スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父が認知症と診断された

先日、父が軽度の認知症と診断された。

だいぶ前から、怪しいなとは思っていたのだけれども、病院嫌いな父をなかなか医者に連れて行くことが出来ず、やっと受診させることができ、「あぁ、やっぱり」という感じ。

まだ、軽度ということだし、身体の方はなんともない父。
介護といっても、具体的なことがあるわけではない。

ただ、ひたすら、毎日同じことを繰り返す父に話をあわせ、間違ったことを言っても否定せず、なるべく要望はかなえてあげるようにするだけ。

でも、毎日毎日のこと。
やはり、イライラすることもある。

「さっきも言った」とか
「それ違う!」といえば、不機嫌になる父。
ちょっと、ムッとするくらいならいいが、怒って手がつけられないこともある。

一番いいのは、とにかく穏やかに穏やかに。

わかってはいても、ストレスはたまる。

なるべく、こちらも平穏でいられるよう、何かの助けになればと思い、介護ブログを始めようと思う。
スポンサーサイト

テーマ : アルツハイマー病
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。