スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤2週間

外に仕事に出始めて、2週間が経ちました。
仕事や、生活サイクルにもちょっと慣れてきたというところです。

家のことは、まぁ、なんとかかんとか、というところでしょうか。
アリセプトを減量して、まだ5日なので、はたして効き目が出ているのかどうか・・・
今までのように、毎日様子を見ることができないので、そこらへんが把握しにくいのが難点といえば難点です。

ただ、昨日の夜の様子だと、ここのところずっと言い続けていた
「歯にものが挟まった」
「参ったなぁ、もうダメだ」
「医者に行かないと」
というのが、全然なかったので、もしかすると落ち着いて着ているのかもしれません。
今日、明日の様子を見てみないことには、なんともですが。

ただ、「歯に物が挟まる」というののほか
しょっちゅう、口をくちゃくちゃ言わせているのもあるので、歯医者に連れて行くことにしました。
土曜の夕方も診察しているところで、かつ、個室の診察室のところがあったので、そこを予約しました。
今まで行っていた歯医者さんも、悪くはないのですが、診察室が狭くて付き添えないというのが難点でしたので。

母の方も、いろいろ物覚えが悪いのですが、それでもなんとか、家事一般はこなしてくれているので、しばらくは大丈夫沿うかな・・・と思っています。
勤め先からも、ちょくちょく電話して確認したりしていますし。

というわけで、派遣期間を延長しようかと考えています。
本当は3ヶ月が最低期間らしいのですが、事情を説明して、1ヶ月にしていただいたところを、5,6月も続けられそうかと打診されましたので。
ありがたいことです。

同僚にも恵まれていまして、みなさん、良い方たちばかりです。
わきあいあいとしています。
先日、終業報告を終えて、「は~~~、おなかすいた~~~」と言ったら、あちこちから「これ食べて良いよ」とお菓子が出てきました(^^;;;

家でひとりで仕事をしていた期間が長いので、私はどうしても仕事中に独り言が多くなってしまうのですが、それも寛容に受け入れていただいてますし。

いつまで、こういう生活が続けられるかはわかりませんが、しばらくやってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

寝ない寝ない寝ない

ちょっと、またまたご無沙汰してしまいました。
8月は、慌ただしくて書いている余裕がございませんでした。

母がケガをしてしまい通院
犬が不調で通院
そして、いつもの父
と、トリプル介護になってしまいまして・・・

でも、今は、おかげさまで母も復調し、犬も通院生活が終わりました。
ので、書く余裕がでてきたのですが・・・。

父が寝ません~~~~
アサシオンが、さっぱり効かないようです。
飲んでから30分くらいで効くという話ですが、1時間でも2時間でも平気で起きています。

機嫌はどちらかとえば、良いときの方が多いんですが、
突然悪くなることもあります。
原因なんてわかりません。
さっきまで、鼻歌まじりで絵を描いていたと思ったら、突然部屋に閉じこもったりするんです。
また、逆に閉じこもっていたと思ったら、急に機嫌がよくなることもあるんですけど。

夜、機嫌が悪いと最悪です。
いーーーつまで経っても寝ません。
寝ないだけなら、まぁ、いいんです。

家の1階のありとあらゆるところの明かりをつけたり消したり。
犬に猫のえさをやったり。
この暑いのに、犬のためにつけてある扇風機を止めてしまったり。

今夜は、あまりにバタバタ動き回り、パチパチと、明かりのスイッチを入れたり消したりしてうるさいので
「うるさくて眠れない(ホントはまだ寝てないけど)」と言ってしまいまして。
そうしたら、もう、怒る怒る怒る。

久々に、キレさせてしまいました。
ここんとこ、キレるとこまではいってなかったんですけど・・・

騒ぎまくるので、なんとか寝てもらおうと、今度は泣き落としで「寝てくれ」と懇願してみました。

そしたら、いくらか落ち着いたのですが
「俺はこの家にいない方がいいんだ」
「俺がいたら迷惑だって、そう思っているんだろ」
「そう思っているに決まっているんだ」
もう、被害妄想炸裂で。
「俺はこの家を出て行く」
「好きに生きるんだ」
とわめきます。

「わかったから、好きにしていいから。今だけは寝て」と拝み倒し、なんとか寝てもらいました。

たぶん、明日の朝には、そんなことがあったことも忘れてケロっとしていると思いますが・・・
こっちは、忘れられないので、つらいんですよね。
忘れてしまうって便利なもんです。

なんで、こんなにアサシオンが効かないんでしょう。
別の睡眠導入剤に変えてもらった方がいいんでしょうか。
デジレルもイマイチ効かないし、セロクエルは逆に効き過ぎちゃうし。

なんとか、夜、スムーズに寝るようになって欲しいです・・・・

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

セロクエルはダメです

やっぱり、セロクエルがダメなようです。

起きないことが続いたので、少し服用を見合わせていたら、2~3日はちゃんと起きていたんです。

で、寝る直前じゃなくて、もう少し早い時間に飲ませてみたらどうだろう??と思い立ち、夕方デイから帰ってきた時間に飲ませてみたんです。

したら・・・・・

いやー、びっくりしましたよ。

夕飯時のことなんですが、突然

「太鼓橋は相変わらずだったよ」

といいだしたんです。

太鼓橋???どこのこと???と思いつつも「ふーん?」と相づちをうっていると

「うん、みんなこうやって伏せていてなぁ」
と、土下座をするような格好をします。

「パパは、手すりをくぐって、川と塀の間を、こーやって(手を両脇にのばして)通って来ちゃったけど」

「制帽かぶった守衛が3人いたけど、何も言わなかったよ」

などなど。
まぁ父の話すことは、最近では8割方が嘘といっては言葉が悪いのですが、実際にはなかったことです。
ですが、なにかしら元になるネタがあったり、実際にあったことの細部が違っていたりと、「あぁ、あのことを言っているんだな」と見当がつく話が多かったのですが、こればかりはなんの話をしているのかさっぱりわかりません。

でも、「へー、そうなんだ」とか相づちを打ち続けていると

「池があってなー、松の木によっかかってたら、自転車の人が通っていくから、こうやって手を振ったんだよ~」
と、続きます。

そして、傑作なのは!!

「パパにだけ、傘をさしかけてくれるんだよ。こうもりじゃなくて、番傘を」
「へぇぇぇ」
「くじらが、ぴゅーーーっってやるだろ、そのときにな~」

どこにくじらが!!!
そもそも、海がどこにあるちゅーねん!!

「山に行く」よりは、全然いいし、別に適当に相づちを打っていればいいので困りはしないんですけど。
むしろ、おもしろかったし。

でも、セロクエルの影響だとすると、あまり飲まない方がいいんじゃないかと思いました。

しかも、夕方飲ませたのに、母が夜も飲ませてしまいまして(^^;;;
これは、私がちゃんと言わなかったせいもあるんですが。

今朝は、幻聴が聞こえていたようです(^^;;;;

やっぱ、セロクエルは父にあわないみたいです。
くじらの話はおもしろいですが、服用はやめたほうがいいような気がします。
近々、お医者さんに言って、相談してこようと思います。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

起きない

1週間前に、薬を変えました。
アリセプトを10mgに。
そして、寝る前に、セロクエルという薬が追加されました(あと、ユーパンとアサシオン)

ユーパン+アサシオンでは、なかなか寝ないのです。
1時間くらいは平気で起きています。

そうお医者さんに言ったところ、セロクエルが追加されたのですが・・・

寝るときの様子は、あまり変わりません。
とにかく、なかなか寝ません。

横になりかけては
「猫は??」
と何度も起きてきます。

猫は、基本的に、父の部屋で寝るのですが、
猫ゆえに、行きたくならなければ行きません(^^;
無理に連れいていっても、出てきてしまいます。
まさか、閉じこめてしまうわけにもいかないし・・・

異変は、朝、起きました。
起きないのです。

起こしても「うーん」というばかりで、とにかく起きようとしません。
無理に起こしても、また寝てしまいます。

今日はとうとうデイを休んでしまいました。
お昼前には起きて、ケロッとしていましたけど。

これは、追加されたセロクエルの影響で、眠剤が残ってしまうのでしょうか・・・・
デイを休むほどの影響が出ると、いろいろ大変なので、お医者さんに相談してみようと思います。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

アリセプト増量

今日は、主治医のところへ行ってきました。
ここのところ、歯医者にも通っているので、頻繁に医者に連れて行くのは大変なため、父抜きで。

ちょっと、ふさぎ込むことが多いこと、お風呂に入らない割には、布団に入ってもなかなか寝ないことなどをお話しして、少し薬が変わりました。

アリセプトが5mgから10mgに変更になりました。
これが、吉と出るか凶とでるか。
あまり、興奮作用があるようなら、5mgに戻すとのことです。

それにしても・・・・
アリセプト、たっかいですねぇ!!
10mgになったら、ちょっとびっくりするくらい高くなりました。
これで、効き目がないとか、怒りっぽくなったりしたら、悲しすぎます。
良い方向に効きますように!!!

お風呂は、おとといは入りましたが、昨日は入らず。
デイには、相談してみますが、家ではもう身体を拭くのでもいいかな、と母と話しています。

先日も書きましたが、なにぶん、お風呂に入ったとしても、身体も洗わず、ざぶんと入ってすぐ出てしまうだけなので、丁寧に身体を拭いてあげた方がよっぽど清潔ではないかと。

ただ、それだと暑い間はいいですが、寒くなってからどうしようかなという感じですが。
まぁ、それはそのときになってから考えます。
先のことなんか、考えてもしょうがないです。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。