スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小物入れ作り方

昨日ご紹介しましたキルトの小物入れの作り方です。

【材料】
お好みの端布
キルト芯(布状になった綿です。なければ、普通の綿を薄くのばしてもOKです)
下敷きの様な弾力性のある柔らかいプラスチック板

最後のプラスチック板というのは、心材になります。
本当は、下敷きよりはもう少し柔らかい方がいいのですが、なかなか手に入りにくいので、100均で買える下敷きくらいでいいと思います。
ベストの固さ・弾力性は、よく缶のフタになっているプラスチックです。

【作り方】
まずは、型紙です。
型紙
レモンのような形で、大きさは、幅5~6cmです。とはいっても、大きさはお好みでいいです。
大事なのは形ですので。
これを厚紙で型紙とします。

そして、心材となる下敷きをこれと同じに型抜きします。全部で3枚です。
気をつけるのは、端っこを尖らせず、ちょびっと丸みをつけておくことです。
尖っていると、布から突き出そうになりますし、開けるとき痛いです。

次に、布とキルト芯を型に合わせて切り抜きます。
布とキルト芯
布は表側になるのは、型より1cmほど大きく、内側になるのは5mm程度大きく切り抜きます。
ここで気をつけるべき点は、布に対して斜め、つまりバイアス方向に型抜きしてください。
バイアス方向に
でないと、形が綺麗にできません。
先日久々につくったとき、それを失念していて、真ん中が凹んでしまいました。

キルト芯は、表側になるのは型と同じ大きさにして、内側のは一回り小さくします。
写真の内側のは、ちょっと小さすぎましたので、もう少し大きくても良いです。
こちらも各々3枚ずつです。

材料が揃ったら縫い始めます。
まずは外側の布から。
外側の布を縫う
こんな感じで、外から5mm程度のところを、ぐしぐし縫います。

一回りしたら、
090516_4.jpg
中央にキルト芯、心材を置いて、ぎゅーっっとひっぱります。
090516_5.jpg
こんな感じで、布でくるむ感じです。
一度返し縫いをして、止めます。
これで、外側が出来ました。

次に内側です。
内側となる布の端を、型より気持ち小さくなるように、折り目をつけておきます。
090516_6.jpg
爪でぐいぐいやる程度で十分です。

そして、先ほどの表側の裏に止めます。
090516_7.jpg
3箇所くらい、まち針を打っておくと縫いやすいです。

090516_8.jpg
こんな感じに、えーと、何縫いっていうんでしょう?
ちょと名前がわかりませんが、こんな感じに、内側を縫っていきます。
半分くらいまで縫ったら、内側のキルト芯を入れます。

そして、出来上がりました。
090516_9.jpg
これで、パーツが1個完成です。
これを3個作ります。
090516_10.jpg

3個出来たら、いよいよ仕上げです。
まずは、2個縫い合わせます。
090516_11.jpg
先ほどの内側の布を縫っていったのと同じように、内側を縫います。

端から始めて、2枚合わさったところで、3枚目を加えます。
その際、はじをぐるぐると2回りくらい縫って強度をつけます。
090516_12.jpg

3枚目を縫い合わせ、反対側もぐるぐる補強したら、できあがりです。
090516_13.jpg
090516_14.jpg

不明な点がありましたら、ご質問下さい~
スポンサーサイト

テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

サツマイモのリゾット

「減塩&減コレステロール」強化月間続行中です。
月間、とかいって、ずっとなんですけどね。

最近、母にも父にも評判のよかった「さつまいもリゾット」をご紹介します。

【材料】2~3人分
さつまいも 半分くらい
タマネギ 半分
ベーコン 1枚
固形ブイヨン 半分~2/3
水 500ccくらい
無洗米 カップ1~1.5
スライスチーズ 1枚
黒胡椒 少々
黒ごま 少々

【下準備】
水に、固形ブイヨン入れてスープを作っておきます。
さつまいもは、さいころ程度に切って、ゆでるor電子レンジでやわらかく
タマネギはみじん切り
ベーコンも細かく。

【作り方】
タマネギを少量の油で炒めます。
米を入れて、軽く炒めます。
さつまいもの半量とベーコンを加えます。
スープを少しずつ加えて、米をアルデンテになるまで煮ます。(20分くらいが目安)
米がアルデンテ直前くらいで、残りの芋を加えます。
胡椒で味を調えて、チーズをのせます。
皿に盛りつけて、黒ごまを散らしたらできあがり。

ブイヨンを半分にするのは、減塩対策です。
タマネギとサツマイモの甘みが強いので、半分くらいでも全然おっけー
ベーコンなしのがより減塩ですが、入れた方が味が全然アップです。
1枚じゃなくて、半枚くらいでもいいかも。
無洗米がなかったら、軽くといだ米の水をよーく切ってください。
スープは、全体の水気で量を調節してください。
私は、大抵フライパンで作るので、スープが足りなくなり、最後にはお湯をいれる羽目になってます。

かなり、美味しいです。
母なんか、「大したもの入ってないのに、なんでこんな美味しいかしらね」と失礼千万なことをいってくれました。
褒めているのか、けなしているのか。

こうやってレシピとして書き出すと、めんどくさそうですが、そんな時間かかりません。

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。