スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい驚き

昨日は、前立腺ガンの治療で病院でした。
昨年12月から始まったホルモン療法が、良い感じだそうです。

放射線治療は、まだ「暖かくなったら」ということでしたので、おそらく来月末か再来月くらいからではないかと。
やはり、副作用はありそうです。
「おしまいのほうはつらいかもしれない」とおっしゃってました。

7週間という長丁場の通院、父のストレスと副作用が心配ではあります。

それはともかくとして、診察を待つ間、カバンの中をゴソゴソしていたら、2月の頭に日比谷に出かけた折りに見た、川和千鶴さんの個展のはがきが出てきました。

父に「ほら」と見せたところ
「これ、見たよね。せまいとこで、2Fがあって・・・・。かわいいよねぇ」
と!

なんと、20日近く前のことなのに、覚えていました!!
帰り道にちょっと話はしたけど、その後話題にも上らなかったことなのに!
普段は、1分前のことだって、覚えてないのに。

よっぽど、インパクトがあったんですねー。
もともと、絵が好きっていうのもあるんでしょうが、びっくりしました。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

デイサービス雑感

デイサービスが週3回になって、約1ヶ月。
新しいデイは、かなり気に入ったようで、嬉しく思います。
今年に入って出来たばかりのデイで、かつ、自立支援が目的で「要支援」の方が多く、午前中で帰ってしまわれる方が圧倒的で、午後まで利用するのは父も含めて2~3人、というところが難点ではありますが。
そのうち、もう少し増えてくれるといいのですが。

気に入ったのであれば、バラバラなところに週3回ではなくて、もう少しまとめようかな、という気もしないでもないです。

今、父が行っているのは、2箇所はかかりつけのお医者さん系列なんです。
1箇所だけ、違うところで。
で、先生は「○○(その違うところ)は、ダメなんだよ」とか言ってましたが(^^;;;

そんなに「ダメ」っていうほどでもナイとは思うんですが、とても大きくて人数も多いんで、あまり目が行き届かないところはあるようです。
連絡帳も、あまり事細かには書いてくださらず、ほとんどコピーだったりしますし。
また、これといってやることが決まっておらず、絵を描いたりするようなレクは月に1回しかないのも、難点です。

ほかの2箇所は、毎日やることが決まっていて、お菓子作りしたり、絵を描いたり、お習字したり、外出したりしているようですが。

父は、「なにかやりたい」という気持ちはあるものの、自発的に自力で何かをやるということは、もはや出来ません。
なので、デイに行って、色々出来るのは楽しいのだと思います。

そういう意味では、その「ダメな」デイは、あまり父向きではないのかな、というような気がしないでもないです。
ただ、別にそこが「イヤ」ってわけではないようなんです。父としては。
なぜか、よくわかりませんが、女性と相席にされることが多いらしく、女性というのはおしゃべりするものですから、父も話し相手がいるようなんですね。
男性だと、あまりしゃべらないですから。

そういうのも大事ですしねぇ。

どこも一長一短で、ここ!と決めるのはなかなか難しいですね。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

飲み込んじゃったPart3

父の「飲み込んじゃった」シリーズ第3弾です。
(第1弾は爪楊枝、第2弾はミミズ^^;)

先日、買い物に出かけた際に、ソフトクリームを食べたんです<こういうの父が大好きなんで
それを食べている最中に、前歯の差し歯がとれちゃったんです。
で、それは回収したんですが。

近所の歯医者が激混みで、予約が取れるのにちょっと間があいちゃったんです。
歯がとれたのが水曜日で、歯医者の予約が月曜日となりました。
その間、何度も「あれ?歯はどうしたっけ?」と聞き、そのたびに「ここにあるよー」と言っていたんですが。

しかし、やはり治療までに、間があきすぎたせいでしょうか。

「歯を飲み込んでしまった」
という記憶が出来てしまいました~

しかも、つじつま合わせをするかのように
「一旦は回収したが、試しに歯をあわせてみようと、差し込んでみたときに飲み込んじゃった」
と言います。

もー、どうしてこう、なんでもかんでも飲み込みたがるか。

はてさて、つぎは何を飲み込むことやら。


テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

はじめての医者拒否

すっかり忘れていたのですが、薬がなくなると母に指摘を受け、慌てて今日の夕方に医者の予約を入れました。
なにしろ、明日もデイだし、水曜日は祝日なんで休診日だし、どうしても今日行かねばならなかったんです。

ところが、この突然の医者行きがマズかったようで・・・

犬の散歩から帰ってくると、父は、今度は自分の散歩に行くことが多いので、それに行かれてしまうと、医者の予約時間に間に合いません。
なので、犬の散歩から帰ってきたところで、「医者行くからね」と言ったのです。

自分の予定を狂わされたせいか、あるいは、不意打ちだったせいか、
「なんで?」
「なんのために?」
「行かなくたっていいだろう」
「なんでもないし」
と、珍しく強い拒否反応です。
ちょっとへそ曲げてます。

うーーーむむむ。

これは、無理に連れて行くのは厳しいか・・・?

しかたなく、「じゃあ、いいよ」と1人で行ってみることにしました。

むーー、ほんとは2月に定期検査をするって言われてたんだけどな・・・
仕方ないか。

結果的には、父が行かなくても、とりあえずは大丈夫だったんですけど。

医者への途中で工事していて、ものすごい渋滞だったんで、ここをへそ曲げた父を同乗させてたら、ますますへそ曲げていたろうなー、と思うと、無理に連れて行かなくてよかったですけど。

認知症の診断を受けて以来、初めての強い拒否だっただけに、ちょっと戸惑いました。
夕方で不意打ちだったせいだと思いたいです。

じゃないと、この先、前立腺ガンの放射線治療とか大変すぎですから・・・

「行かなくて良い」と言われたせいか、帰ってきたら、父はなんだか上機嫌でした・・・

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

やっぱりたまには外出

今日は、ひさびさに両親連れて外出。
日比谷・有楽町あたりをブラブラ。

お目当てのイベントを見て、その通り道でなにやら可愛らしい猫の絵の個展を見たりして。

川和千鶴さんという方の個展でした。
父は絵は好きだし、可愛いものも大好きなんで、けっこう喜んで見ていました。
川和さんご本人もいらっしゃって、いろいろお話しも聞けたし。

見たこと聞いたこと言ったこと、普段なら1分前のことでも忘れてしまう父が、帰りの電車の中でも、川和さんの絵のことを話していました。
「いいなー、ああいう絵が描けるのは」と。

やっぱり、外出すると新しい刺激が多いせいか、覚えていることも多いし、同じことの繰り返しも少ないし、母も気分転換になって、一石二鳥です。

ただし、財布のことだけは、ずーーーっと繰り返してますが。
ポケットをごそごそと探っては「財布もってきたっけ?」と。

まぁ、でも、それくらいはなんでもないですね。
父が、楽しいと思ってくれれば。

なるべく、ちょこちょtこ外出したいと思います。
とはいっても、なかなか・・・なんですが(^^;;

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

介護と仕事

増える介護離職 転勤に応じられず仕事断念

妻の介護をしなくてはならないのに、単身赴任をしなくてはならないような場所に転勤を命じられて、仕事を諦めた、という方がいるそうです。

50代くらいの方で、こういう方は増えているそうで、ある意味リストラの肩たたき的な意味合いもあるんでしょう。
被介護者を抱えていると、なかなか思うようになりません。
子育てと違って、いつまで、という期限があるわけでもないですし。

このニュースになった方は、
「会社で家庭のことを主張しても通らないだろうと、長いサラリーマン生活で感じていましたから」
とのことです。

確かに、そうなんです。
仕事で、家庭の事情を言ってもダメなんですよね。
それは、単なる甘えとしてしか、受け止めてもらえないんです。

介護の問題に関わらず、子育てや、自分の病気など、仕事とプライベートをまったく切り離して生きていくことは、誰にも出来ません。

もう少し、企業側にも、それを受け止めるだけの余裕のある社会にはならないでしょうか。
この不景気になにを悠長なことを・・・・と思われるかもしれません。
結局は、会社が生き延びなければ、そこで働く人々も困ることも確かです。

もう少し、ほんのちょっと、余裕があれば、「生きるのが辛い」という社会でなくなるんじゃないか、そんな気がするのです。
理想論かもしれないですが。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。