スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテモテな父

今日から、通常通りにデイ送迎です。

月曜のデイは、月に1回くらいは、ボランティアさんによるレクがあるのですが、それ以外はこれといってやることがないようです。

で、父が何をしているかというと、タオルをたたんだり、廊下を掃除したり、庭の花に水やりをしたりしているようです。
最初に「何か仕事があればやらせてください」とお願いしてあったので、それが続いているようです。

この春くらいから、屋上に花壇も作ったようでして、それのお手伝いもしているようです。
今日もらってきたデイの通信に、土作りをしている父の写真が載っていました。
そういうの得意なんです。

「載ってるじゃない」と見せたら
「あぁ、そう。今日もやってたんだ。草取りとか」
と言ってました。


「草取りしてたら、おばさん達が、卓球やらないかって誘ってくれた」
と。

父、けっこうモテるようです(笑)

以前も、
「おばあさんが、『お庭を散歩しましょう』って腕くんできたから、一緒に散歩した」
とか言ってました。

治療通院中は、私が送っていっていたのですが、一度昼食後に着いたときには、玄関近くで食休みをしていた方達に
「あらぁ、○○さん、もうご飯食べ終わっちゃったわよぅ」
と親しげに声をかけてもらっていました。

勤めていた頃、父は営業職だったので、ものすごい愛想がいいんです。
自分から話しかけたりは出来ないんですけどねー。
声をかけてさえいただければ、非常に愛想良く振る舞えるので。

こんな調子なら、このデイは土曜もやっているので、新しいところ行かなくても、ここで土曜を増やすというのも、ありかな・・・とも思います。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

これまでのこと、これからのこと

放射線治療も終わったことですし、ちょっとこれまでのことなど、まとめておこうかなとか思ったりします。
今までの書いたのと、けっこう重複が多いですが、反復復習が大切と言うことで<何

認知症が発症してから・・・・というか、認知症と診断されたのが、2007年の12月。

うちもご多分に漏れず、「認知症の受診をさせる」というのが、最初の難関でした。
医者嫌いだし、自分が認知症かもしれないというようなことは認められない父。
どう連れて行くか、そればかり頭を悩ませていた時期でした。

たまたま、楊枝を飲んだと思い込んだということがあったので、それで受診が成功。

それなりにトラブルはあったものの、なんとか「認知症」との診断をいただきました。

ので、その後すぐに介護保険の申請をして、2008年1月に「要介護1」の結果が出ました。

で、デイサービスです。
これも、どうだろうか、デイサービスなんて行きたがらないんじゃないだろうか・・・と不安はおおきかったですが、幸いにも「出かけるところがある」というのが嬉しいらしく、大きな問題もなく、通い続けることができました。

2008年は、週2回のデイで乗り切りましたが、健康診断で前立腺ガンを発見。
検査そして検査、そして検査入院
12月からやっと治療開始(ホルモン療法)
年が明けてからも、検査検査

2009年に入り、デイが1日増えたけど、数ヶ月通い、デイの都合で半日に<これはちょっと痛かった

そんなこんなしているうちに、前々から懸案だった「免許証の更新」問題と直面。
さいんざん、さんざん、悩んだあげくに、「運転は絶対にさせない」を前提に、更新手続きに踏み切りました。
できなかったらショックだろうな・・・との心配は杞憂に終わり、無事(?)更新手続き完了。
その後、1回も運転はしていません。
今は、免許証は私が預かっています。
本人は自分が持っていると思っていますが(^^;

そして、前立腺ガンの放射線治療でした。
35回の放射線治療。父の通院拒否や、体調不良による気分の悪化など、いろいろ心配していましたが、そんなに大きな問題は起きず、無事に終えることができました。

こう、考えてみると、今のところ、最初の受診が一番の難関でしたが、それ以外は、心配したわりには順調にきていると思えます。

肝心の認知症の方は、若干悪化はしていますが、まだ初期から中期。
特別に大きな問題行動は、ほぼなし。
介護は、見守りと声かけと、日々の対応。
日々の対応っていうのは、初期は初期なりの、扱いの難しさ、という問題はありますが・・・。

なんとか、今くらいがキープできれば、いいのですが。

このあとの予定としては、土曜日あたりにデイを増やしたいな・・・というところです。
今、月・木と、火曜の半日で、金・土・日が続けて何もないので。

正確には、金曜日はチェロ教室の日なんですが、毎週ではないし、行き帰りトータルで2時間くらいだし、さらに、本人がちょっと行きたがらなくなっているので・・・。
どうも、「1人で行く」というのは、不安が大きくなっているようです。
行けるうちは行かせ続けたいとおもっていたのですが、そろそろやめ時なんでしょうか・・・。

土曜日増やすとしたら、月曜に行っているところのを土曜日にもいれるか、また新しいところを探すか、になります。
月曜のデイは、やることの決まっていないデイなので、認知症向きではない、という難点があるため、新しいところを探そうと思うのですが、新しいところ行くと、週に4回、別々の所となります(^^;
どうなんですかね。

ケアマネさんが、「複数行くと、お父様が混乱なさいませんか?」とおっしゃるのですが、混乱してないと言えば嘘になるかもしれないですが、少なくとも困ったことにはなってません。
「○○っていうのは、どこだっけ?おおきいとこ?ちいさいとこ?体操するとこ?」と聞きますが。
少なくとも、名前と場所を結びつけることは出来ないけれど、3箇所別々の所に通っている、という認識はあるので。
でも、4箇所は多いからしら(^^;;;

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

微妙なCM

放射線治療終了から一夜明けて、週末です。
だらだらとすごさせていただいています~

昼食の買い物に行って、たい焼き買ったり(たい焼きLOVE)
積ん読状態だった本を読んだり。
昼寝を堪能したり。

母が、今日は唯一の習い事の日で、午前中、父とテレビを見ていたのですが。
有料老人ホームのCMをやっていたのです。

認知症・・・寝たきり・・・徘徊・・・・介護にお困りなら、○○老人ホーム
というような感じのCMでした。
父と見るには微妙なCMでして(^^;

で、父が
「徘徊かぁ。大変だよなー。どこいっちゃうかわかんないもんなぁ」
と、言いました。

「う、うん、そうだね」
と答えておきましたが、内心では

「あなた自身がそうなっちゃう可能性がとっても高いんですけど~~~」

でした(^^;;;

まぁ、幸い、いまのところ散歩に行っても帰ってこられるし、いいんですが。
とはいっても、最近は、犬の散歩以外に散歩には行かなくなっちゃったんですけどね。

認知症が、まだここまで進んでなかった頃は、夕方出かけていって
暗くなって道がわからなくなって、帰ってくるのに時間がかかることはたまにありました。

なので、徘徊はありそうな予感です。
どうするかは、そうなったときに考えますけど。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

35回完走!!

おーわーりーまーしーたーーーー!!!

前立腺ガンの放射線治療、全35回。
本日終了しました~~~

いやー、長かった!!
終わってみれば、あっという間な気もしますが、長かったです。

泌尿器科で、「月~金の週5回を、7週間」と言われたときは、何かのマチガイではないだろうか、と耳を疑いましたが、正真正銘7週間でした。

通い始めたときは、3日目にして、早くも「ほんとに、これ続けられるんだろうか」と不安になりました。

半分くらいまできて、車をぶつけ、想像以上に自分が疲れていることを実感しました。

あと3週になり、2週になり、「もうちょい、もうちょい」と言い聞かせてきました。

そして、やっと、やっと、本日がラストでした。

今日、父が入って、治療が終わると密閉式のドアががーっと開くので、そこで父が出てくるのを待っていると、父が技師さんたちに「あと何回くらいですか?」と聞いているのが聞こえてきました。

毎回、聞いてくるんです。
あとがつかえてくるから、スケジュールは把握しているから、聞かないでさっさと出てこいと言ってあるんですが、まぁ覚えられないですよね(^^;
たぶん、何回も聞いているんだと思います。
技師さん、毎回毎回、ありがとうございました。

受付で、作り溜めた小物入れをいくつか置いてきました。
受付の方は、「飾っておきますね」とおっしゃってましたが、使ってください(^^;

そして、私がここまでふんばってこれたのも、このブログと、コメントをくださった方々、読んでくださった方々のおかげです。
本当に、本当に、ありがとうございました!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

明日で終わり!!

放射線治療34回目が終わりました~。

いよいよ、いよいよ、明日で終わりです~~!!!

今日は、受付で「明日で終わりですね~」と声をかけていただきました。
主に私の方にむかって「よく通われましたね」と(笑)

昨日は、体調が優れなかったので、早めに寝たところ、今日は大丈夫でした。
病院のレストランのコーヒーがいけなかったのかも・・・

作り置きの、香りなんか全然しないコーヒーなんですが、300円は高いと思います。
正直、マックの120円のコーヒーのがマシです(^^;

それはそれとして、通院生活が終わることで、単に通院が大変という以外に、ホッとすることがあります。

それは、母の「アンタが大変よねぇぇぇ」という言葉から逃れられることです。
私が大変なのは確かですが、母に言われると重いのです。
そして言外に、時として、言外でなく、「あんたがこんなに大変なのに、父は全然そんなこと頓着しないで!!」という意味が含まれます。

そんなことはないのです。
確かに、ものすごい依存はありますが、父も感謝の気持ちがないわけではないのです。

それなのに、母は時として、父に向かってもいいます。
「パパも大変だろうけど、なんといっても絵莉が大変よ。毎日毎日付き添いで」
と。
これを言われると父も「なんだ?おれのせいか!?」という気分にもなります。
「おれはどうでもいいのか」
「入院すりゃよかったのか」
となります。

「そんなことないよー」とフォローするのは私です。

まったく、よけいなことを・・・・
私のことを心配してくれるのは、ありがたいのですが、なんか方向性が違うんですよねぇ・・・
はぁ。

それも、あしたでおしまいです!!

090625.jpg

さて、例の小物入れですが、34回目までに22個できました。
明日、受付の人にあげたりしてこようと思います。


長い長い、放射線治療でした。

あと1回!!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

不調不調

たーーっぷりの昼寝から目覚めました。

今日は、行く前からちょっと不調でして。
まぁ、だいじょうぶだろ・・・と思い出て行ったのですが、待っている間に、どんどん気持ち悪くなり。
父が治療室に入ったあたりでは、吐くかと思いました。

まぁ、吐かなかったんですが。

水曜は、デイもなく、あとは帰るだけなんで、いつもラーメンを食べて帰るのですが、そんな食欲もなく。
父の分の昼食のみ仕入れて、速攻帰りました。

ただ、病院の外の空気を吸ったら、いくらか回復してきたんですけどね。

ちょっと寝不足が続いたし、お腹の調子が良くないし、そのせいかなー。
とにかく、帰ってきて、速攻昼寝させてもらいました。

たっぷり寝て、今はお腹がとても減っているので、大丈夫でしょう(笑)

あと2日。
なんとか、乗り切ります。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

来る人去る人

今日も、放射線治療科は混んでいました。
けっこー、待たされました(^^;

35回の通院ともなると、お馴染みさんや、ご新規さんなど、いろいろです。
そんな中、今日終わりという方がいらっしゃいました。
女性でして、昨日「明日で終わりです」とおっしゃっていたのです。
そんなに、おはなしとかはしなかったのですが、挨拶くらいは交わすようになっていました。

ので、今日終わりということで、つくりにつくった小物入れを治療終了祝いにさしあげようかと思っていたのですが・・・

今日は、私朝お腹の調子が大変悪く。
デイも午後からの半日デイで、急ぐ理由もなく。
トイレに籠城していたので(またまた、恥じらいもなくスミマセン)、すっかり出遅れてしまいました。

病院についたら、その方はもう治療が終わって帰られたあとでした・・・

これまでも記事にしましたが、治療が終わり、最終日の人はニコニコしながら「お世話になりました~~」と挨拶されて帰って行きました。
その方もきっとそうだったと思います。

そして、父も間もなくそうなります。
とはいっても、父はわりと外面がいいので愛想がいいので、いつでもニコニコしながら帰ってますが。
私が、ニコニコしながら帰るのは、あと3日後です。

しかし、なんでかもう終わりも近づいてきたというのに、父は夜になると
「病院、一緒に行ってくれる??」と聞いてくるのです。

毎日一緒に行ってるっちゅーねん。

昨日は、ちょっとイラっときてしまって、きつめに「行くわよ!毎日行ってるでしょ!!」と言ってしまいました。
父、へそまげました。

まぁ、不安なんだと思いますけどね。
きつくいって、へそまげられると、こっちも凹むので、気をつけねば・・・と反省。
認知症介護は鏡、とはよくいったもんですね。


あと3回!!!

というのを昨日のうちに書いていたのですが、ほかのことやりながら書いては保存し、を繰り返していたら「公開」にするのを忘れてました(^^;

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

おわりのはじまり

いよいよ、放射線治療、最終週が始まりました!!!
今週の金曜日で、ほんとにほんとに終わりです~~~

週末は仕事に追われながらも、それなりにたっぷり寝ました。
寝たのですが。

恥じらいもなく、また露骨に書きますが、日曜日に生理がやっっっとこさ始まりまして。
あー、なんとか休みの間に始まってくれたかーとホッとしたのですが、夜お腹が痛くて痛くて、あまり眠れない・・・・という誤算が生じました(^^;

ゆうべ寝られたのは3時くらいになってしまいました。トホホ

まぁ、でも、「今週で終わり!!!」という気合いで、今日も行ってきました。

今日は、というか、今日も混んでまして。
なんだか、つきそいの人が増えた感じがします。
ご主人が前立腺ガン治療で、奥様がつきそい・・・というパターンが非常に多いです。
逆が少ないのはなんででしょうね!?
女性は、大抵おひとりでいらしてます。

診察まで待つこと1時間もかかりましたが、治療までは1時間はかからなかった、という程度。
デイのお昼にギリギリ間に合うことができました。

来週からは、送迎ともにお願いする旨伝えてきました。

ところで、昨日は父の日でしたね。
特になにもしなかったのですが・・・(^^;
それ以前に、先週、父にiPodShuffleを買ってあげました。
父がずっと使っていた携帯ラジオが壊れてしまったので。

通院中、ずっと聞いている私のiPodnanoがとても気に入ったようなのですが、nano以上のiPodは操作が、若干難しいので、一番単純なshuffleを。
電源と、再生・停止、ボリューム上げ下げしかないですから。

それでも、何度も何度も操作方法を聞かれるのですが・・・(^^;
書いて裏側に貼ったのですが、本体が大変小さいため、字が小さく、あまり見えない模様。

父はずっと近眼だったのが、老眼発生とともに、近眼がよくなってきてしまい、それがとても自慢なんですが、老眼は老眼なんですよね(^^;

操作方法のほか、「これ何曲くらいはいるの?」が定番の質問となりました。
まぁ、いいですけどね。
若干、機械的返事になってしまうのは、許してください。

治療は、あと4回~~
片手で数えられる喜び。



テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

週末~でもへろへろ~~

昨日から、仕事でちょっとトラブルがありまして、ちょっとへろへろモードです。
昼寝もできなかったし・・・。

今朝、悩んで、母に替わりに病院に行ってもらおうかと思ったんです。
で、一度は、「送っていくから、替わりに行ってくれないか」と母に頼みました。
母は快諾したのですが・・・

「送っていくから、帰りはタクシーで帰ってきて」
と言ったところ、
父が、
「あ、じゃぁ、おれが運転するよ」
と言い出してしまいました~~

あぁぁぁ、それはさせられなーーい。

ちょっと迷いましたが、車の運転をさせないことで、ゴネられても厄介なので、泣く泣くいつも通り行くことにしました。

まぁ、2時間くらい病院に時間とられたからといって、どうということはないんですが。
どうしても、頭の中が仕事でいっぱいになってしまって落ち着かないんですよね。

病院は、幸いそんなに混んでなかったので、正味2時間というところでしょうか。

やーー、おわりましたよ。6週目が。
来週は、いよいよ最終週です!!

治療室の中でも、たぶん「来週で最後ですよ」と言われたのでしょうね。
ニコニコしながら出てきました。

帰ってきたら、猫が脱走していて、大騒ぎでしたが・・・
「このくそいそがしいときに~~~」と涙目で探し回りました。
幸い、すぐ見つかったし、家の中に追い立てることが出来たので助かりましたが。

あと5回!!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

ほんとうにほんとうに、あとちょっと

ちょっと30分・・・のつもりが、1時間ほど昼寝をしてしまいました。
少し寝過ぎました(^^;

今日は、デイの日で、診察日でもありました。
診察室に呼ばれると、先生も
「もうじき終わりですね~~」という雰囲気で迎えてくださいまして、いよいよ終わりが近づいているのだなぁと実感できました。

「おかわりないですか」という質問には、あいかわらず
「ええ。全然何とも。痛くもないですし」と答えていました。

さすがに、痛ければ痛い・・・と言うと思うので、本当に痛くないんだと思います。
最近、父が体調のことで訴えるのは、鼻の下に吹き出物ができてしまったことだけですから。

ほかの方の話が漏れ聞こえてくる感じですと、みなさんなんかしら不調を訴えているようでして、父は本当に大丈夫なんだろうか・・・と思わなくもないんですが。
認知症の先生いわく、「記憶障害が良い方向に働いていると思って」ということなので、まぁいいかと思っています。

もう、間もなく終わりになることを言うと
「まぁ、ドライブ感覚で、毎日来るところあるからいいんだけど」と言います。

私は良くないよ・・・と思うのですが、「イヤダイヤだ」と思われるよりマシですね(^^;

先日など、「あと8日しかないのか~」とまで言っているくらいでして。
いや、もう勘弁してください。

あと6回です!
明日行けば、今週は終わり!
そして、来週は待望の最終週です~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

いつも一緒にいる者、いない者

放射線治療、28回目終わりました~。
今日は、泌尿器科の診察もあったのですが、これがまーーものすごい待たされまして。

泌尿器科の診察はその前に採血があるんですが、その結果が上がってくるのが遅いんです。
採血室もすごい混んでますし。

そして、父がかかっている先生は、なんでか患者さんが多いんですよ。
とちゅうから、その先生だけ「混雑中」と表示が出ていました(^^;

で、父はホルモン療法も併行してやっているのですが、先月までの話だと
「放射線治療が終わるので、ホルモン療法も一旦終わりにします」
と言っていたのです。

が、今日になって
「ガイドラインとしては、2年間続けるというのがあるのですけれど、ご高齢ということもありますし、一旦やめて、SPA値が上がったらまたやるというのでもいいのですが」
と言われました。

えー、どっちだよーー
今日は兄も行ったので、
「先月までの話と違うじゃんねぇ」と言っていました。

とりあえず、兄とは
「どっちでもいいか」みたいな結論でして(^^;
毎月かかっている脳梗塞・認知症の方で、3ヶ月に一度くらいSPA値をチェックしてもらって、それで上がって来ちゃうようなら、またやれば・・・・となりました。

ホルモン療法は、月1なので、そんなに大変ではないのですが、けっこうお金もかかりますし、薬ですのでどうしても副作用はありますし。

まぁ、そんなこんなで、泌尿器科は終わり、慌てて放射線治療科へ。
受付はあらかじめ済ませておいたので、こちらはスムーズに終わりました。

そのとき、ちょっと兄と話したのですが、
やはり、兄は認知症の現実がよくわかってない感じがしますね。

父の長谷川式(?)の検査結果が悪くなったこと
体感的に、短期記憶障害が悪くなっていること
そんな話をしたところ
「そうかぁ??」と言い出しました。

兄曰く、先々週、放射線治療につきそったときは、同じことの反復があまりなかった、というのです。

そりゃ、そういう日もありますし、昼間は比較的調子がいいですし、なにより兄は半分お客さまです。
たかだか、数時間一緒にいただけのことをもって、毎日一緒にいる人間の言葉を「そうかぁ?」と否定するって、どうなんでしょう。

「そんな悪くない」って思いたいんでしょうね。
まぁ、その気持ちもわからないじゃないですけど。

ちょっとモヤっとした気分になりました。

それとは別のことですが、兄もあまり体調が良くないらしくて、健康診断では血液関係であまり良い数値が出てないようです。
「血がドロドロなんだよな」と言ってました。

そして、病院が終わってから、ラーメンを食べに行きました。
兄は、スープも残さず飲み、カリカリ小梅とはいえ梅干しを4個も食べてました。

そりゃー、ドロドロにもなるでしょうとも。


放射線治療は、あと7回!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

計算通り

今日は、母も一緒に病院へ行きました。

一緒じゃなくても構わなかったのですが、ちょっと私のお腹の調子がかんばしくなく(^^;
いつでもトイレに行けるように・・・と思いまして。

とはいっても、結局なんともなかったですが。

今日も30分遅れのスタートで、デイは午後の半日のみだったので、思い切って遅く出ました。
病院に着いたのが10:30頃。
で、会計まで終わったのが12:00くらいなんで、1時間半程度ですみました。
計算通りというかんじで、よかったです。

明日は、泌尿器科の受診もあるので、兄にも行ってもらうことにしました。
泌尿器科の受付を済ませたら、放射線治療科の受付も済ませてしまうとラクなのです。
父、ひとりで泌尿器科に残していってもいいんですが、その間に呼ばれてしまうと厄介ですし。

それに、またもや恥じらいもなくて、アレですが、どうにも生理が近いっぽくて、嫌な感じです。
眠い、お腹が痛い・・・ような気がする、という感じでして。
気が付いたら、始まっていたというパターンが一番ラクですよね。
始まりそうで始まらない、というのは一番イライラします。

露骨ですみません(^^;

あと8回です~。
今日は、父も「あとちょっとだな~」と言ってました。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

一桁突入!

放射線治療6週目に突入です。
本日、26回目です。

今日は、というか、今日からあさってまでの3日間、時間がいつもより30分遅く始まります。
なんでか、よくわかりませんが。

で、今日はデイのある日なんで、どうしようかな・・・と思っていたのですが、念のため「お昼はいらない」と連絡しておきました。
そして、それが正解でした。

30分遅れで始まるにもかかわらず、やはりみなさんいつも通り来るので、人がどんどん溜まってしまっていたようです。
そして、なんか確実に人が増えてます!!

上限とかないんですか??

今日は、診察までに1時間近く待たされました。
そこから、治療まで1時間以上かかることはみえていたし、通院生活6週間目にして、初めて病院のレストランに行ってみることにしました。

わりと広いレストランがありまして、コーヒーを飲みました。
窓が大きくて明るいのがいいですね。
いつもは、地下で待ってますから。

まぁ、そんなこんなで、時間をつぶして治療を終えて、会計まで、2時間半くらいでした。

明日もこんなかかるのかしらん・・・

まぁ、でも、やはり父疲れてますねぇ。
「まだ、あと9回もあるのかぁ・・・・」という確認の声にうんざり感がまじってきています。

「もう26回終わったんだよ」と行っても、
今までなら、「そっかー、そんなやったかー。じゃぁあとちょっとだな♪」だったのが
「そっか・・・。じゃぁ・・あとちょっとか(はぁ)」って感じです。

疲れとストレスが溜まっているんでしょうね。
あまり自覚はないようですが。
さらに、「もう26回終わって、残りがあと9回!!」って意識が持てないんでしょうね。
忘れちゃうから。

来週になれば、「もう、今週で終わりだよ!!」と気分を盛り上げられますが、今週はまだちょっと難しそうです。
今週が父の正念場ってところでしょうか。
なんとか、気分を盛り立てつつ、頑張りたいと思います。

あと9回!!
一桁突入~~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

ちょっと変

今夜の父は、ちょっと変です。

夕飯の終わりくらいから、ちょっとネガティブ入っているな・・・とは感じていたのですが。
機嫌が悪い・・・というわけではなさそうなのですが、自分の部屋に閉じこもっています。

毎週、日曜日は外にコーヒーを飲みに連れ出しているので、誘ってみたところ、普通についてきました。
特に、これといっていつも通りです。

コーヒーを飲みに行くとは言っても、マックなんですが(^^;
今日は、チョコレートサンデー付き。

チョコレートサンデーを食べ、コーヒーも飲みます。
サンデーを食べ終わって、父、コーヒーを前に思案顔です。

「これ、ママに持って帰ってあげようか」といいます。
ほんと、こういうところは優しいです。

「冷めちゃうから、いいわよ。あとで別の用意するから」と飲むことを促しました。

ちょこっと、仕事の話などして、帰りました。

ところが・・・

帰ってすぐにお風呂に入り、いつもなら居間でいろいろやってから寝るのに、今日は、お風呂に入って、部屋に直行です。
母とは一言も話してません。

特に原因にも思い当たらず・・・・

特別、荒れている雰囲気ではないのですが、なんとなく気になります。

気にしすぎなんでしょうか。

父が、こうなってから、些細なことが気になってしょうがないです。
機嫌が悪くて荒れているというのならともかく、そうじゃないときは気にしてもしょうがないのに。
こんなこと、イチイチ気にしていたら、身が保たないということは、わかっているんですが・・・

もう寝ちゃったし、明日には普通になっていると思いますが。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

病院のはしご

放射線治療、5週目が終わりました~~~
はー、なんか金曜日が終わると、ホッとします。

今日は、病院に着いたタイミングがものすごい悪くて、一番待つパターンでした。
着いた直後に診療が始まり、待つ人数がMAXで、父が一番最後という・・・
もうちょっとあとなら、そんなに待たなかったのに・・・って感じでした。

ちょっとお話しするようになった同じく付き添いの方がいまして。
その方は、いつもうちよりだいぶ先に終わるので、何時に来ているのか聞いてみました。
したら、8時前には着いているとのこと。
ちなみに、外来の受付は8:15からです。

「そんな早く来てるんですか~」と言ったら、
「でも、それでも6番目ですからねぇ」とおっしゃるので
「1番の方って、何時くらいに来てるんでしょうねぇ」と言ってみたら
「7時くらいには来てるみたいですよ」と。

診療が始まるのは9時からです。

1番で終わるとはいっても、始まる前に2時間待つんですね。
どのタイミングで待つかの差だなぁ、と思いました。

ちなみに、7時って、私起きてません(^^;;;
すみません、ダラダラで。

そんなこんなで、けっこう待ちましたが、会計までで正味2時間弱というところでした。

で、本来なら今日は、父はチェロ教室の日だったんですが、先生のご都合でお休みになってしまいまして。
私は、父がチェロに行っている間に脳梗塞等の薬をもらってこようと思っていたのですが、父の身体が空いてしまいました。

うーん、どうしよ・・・
今日は、母も医者に行っているため、家に誰もいません。
ただ、母はそんなに時間かからず帰ってくるはず・・・・
と思い、父は留守番をさせることにしました。
母が帰ってくるまでに1時間はかからないはずだから、それくらいは保つだろうと期待して。

そして、脳梗塞・認知症関係でかかっている医者で1時間ほど待たされました(^^;;;
今日は、例の小物入れが2個出来ちゃいましたよ。

先月、介護保険の申請の関係で、長谷川式(?)のテストをやったので、それの結果を聞いてみたところ、15点だったようです。
1回目が18点、2回目が19点だったんで、ちょっと進んじゃったかな・・・という感じですね。
体感的にも、短期記憶障害はひどくなっている感じはするので、致し方ないでしょうか。

ただ、そのおかげ?で、長丁場の放射線治療が、あまり苦でない一面もあるので、
先生にも
「短期記憶障害が、良い方向に働いていると思って」と言われました。

もっとも、自覚はないですが、相当疲れてますけどね・・・
うんざり感が増しています。

でも、あと10回です!!
カウントダウンが始まります。
なんとか、持ちこたえてください、父。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

卒業する人

放射線治療、24回目終わりました。

さすがに、24回通っていると、お馴染みさんも出来てきます。
そんなお馴染みさんの1人が、今日で終わりでした。

その方は、男性なのですが、大変社交的な方で、おしゃべりするお仲間も多い方だったので、あちこちで、「終わりですか。おめでとうございます。」と声をかけれらていました。

はー、いいなぁ。

当たり前ですが「今日で終わり」という方は、みなさん表情が明るいし、足取りも軽いです。
人によって回数は違いますが、大抵30回以上なんで、開放感があるんでしょうね。

あー、私も早く解放されたい。

とはいえ、今週で5週目が終わりですので、あと2週間。
7週間あったことを考えれば、あとわずかですよね。
日に日に、ゴールが近づいてきているのを感じます。

終わったら、とりあえず美容院です。
もー、延び放題のぼさぼさです(^^;;;

それはそれとして。
治療に通っている病院は、川を挟んだ向こう側にあるので、毎日橋を渡っていかねばなりません。
ところが、いま橋の上で工事をしているため、片側通行になってしまい激混みです。
行きは、工事の始まる前なんでいいんですが、今日の帰りなんか橋を渡るだけで20分くらいかかりました。
ふだんなら、うちから病院まで20分だというのに。

うー、うちが通らないときにやってーー<自分勝手

あと11回!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

ちょっと失敗

今日は、朝、もたもたして、色々忘れ物したりもして、ちょっと出遅れました。
今日は、デイも何もない日なんで、いいんですけど。

今日は、受付ではそんなに待たされませんでしたが、診療室前はいっぱいで、やはりそこそこ待ちました。

そして、今日は失敗しました。
iPodの電池がなくなってました~~
おととい充電したので、大丈夫だろうと確認してなかったんですが、どうやら電源が入りっぱなしだったようです。

やっぱ、ちゃんと確認しておかないとダメですね。

仕方ないので、ケータイに入っている猫の写真を見せたり、なぞなぞをしたりして、間を保たせました(^^;
うーん、iPod聞かせている方がラク。

そんな失敗もありましたが、今日は、終わってからラーメンを食べて帰りました。
病院の会計待っている間、あと何回とか話すのですが、「あと、12回かぁ・・・」とため息をついている父に「今日は、ラーメン食べて帰るからね」と言うと、パァッッと明るくなるのが、可笑しいやら、ちょっとかわいいやら。

ここからは、どうでもいい話ですが・・・

病院行くと、たまによるラーメン屋さんなんですが、ラーメン1個でスタンプをひとつ押してくれるんです。
10個たまると、ラーメン1杯です。
でも、私は今日はチャーハンを食べてみたくなって、チャーハンを頼みました。
父は、ネギラーメン。

したら、スタンプ1個しか押してくれませんでした。
チャーハンだと押してくれないんです。
普通のラーメンは650円。
チャーハンは660円。

ちょっとだけ納得いかないです(笑)
チャーハンは美味しかったですが・・・。

あと12回!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

混んでて疲れました~

先週は空いていたような気がしたんですが、今週、特に今日!すごい混んでいました。
放射線治療科。

先週はたまたま終わった人が多かったんでしょうか。
そして、今週から始まった人が多いんでしょうか。

いやー、今日は待たされました。
カルテをもらうまでに、40分くらい。
そこから、治療まで1時間以上。
会計に20分くらい。

合計で2時間以上かかりました。

こんなかかったのは、初回以来のような気がします。
小物入れ作りの材料が、途中で足りなくなるなんて初めてです(笑)

父は、終わってしまえば、どんだけ待っていたとか覚えてないので
「そんなに待ったっけ?」とか言ってますけどね。

iPodで、音楽を聴かせているのは、かなり役に立っているようです。
ときどき、小さな声で鼻歌を歌っています。
父の日には、父でも操作しやすいiPodShuffleを買ってあげようかなと思います。
あれなら、そんなに高くないし・・・(笑)

あと13回!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

最近の変化(覚え書き)

ちょっと、父の最近の変化を書いておこうと思います。

■散歩に行かなくなった
犬の散歩は行くのですが、それ以外に自分の散歩にしょっちゅう行っていたのが、放射線治療が始まってから、ぱったりと行かなくなりました。
放射線治療のせいなんでしょうか。
正直なところ、ちょっと散歩に出てくれるのは、ありがたかったし、運動にもなるし、一石二鳥だったのですが。
帰ってこられなくなっちゃうようだと困りますが、今のところ大丈夫だったので、なんで行かなくなっちゃったのかな、と思います。
治療が終われば、また行くようになるでしょうか。

■食事の量が減った
認知症になってから、ものすごいたくさん食べていたのです。
幸い、野菜でもなんでもよく食べ、バランスは良かったので、そのまま放っておいたのですが。
でも、ここ最近の食事量は、ちょっと減ってきています。
ものすごい食べていたのが、減ったので、むしろこれが普通?ってくらいの量なので、そんなに心配することはないと思うのですが。

ただ、なんというのでしょうか。
基本的に、うちは大盛りで個別に取り分けてないのですが、物によっては取り分けてあります。
でも、その1人前の量が「多い」と感じるようなのです。
「こんなに食べられないよ」が口癖となっています。

多すぎない程度に取り分けて、全部食べられるようなら追加という形にした方がいいのかなとか思っています。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

もうちょっともうちょっと

今日は、母も一緒に病院に行きました。
前々から、行くとは言っていたのですが、なんやかやと5週目になって初めてとあいなった次第です。

もっとも、母は車の運転が出来ないので、替わりに行ってもらうというのが、なかなか難しいのですが。
私がどうしても行けないときには、タクシーなどで行ってもらえばいいか、という感じです。

今日は、診察のある日でした。
あいかわらず、「おかわりないですか?」という質問には「全然、なにもないです」と答えていました。

それを聞いた先生は、「じゃぁ、予定通り、35回やりましょう」と。

え?ちょっとまって。
どっか悪ければ、もうちょっと少なくなるってこともあるわけ??
調子悪いって言え、父。
って、わけにもいきませんよね(^^;;

父は、毎回、出てくるとき、担当の技師さんに、今後の予定を聞いてくるようです。
で、「まだあと14回あるんだって・・・」とげっそりした顔で出てきました。

そんなことわかってます。

でも、そろそろストレスもたまってきているんですかねー。
うんざり度合いが増して来ているような気がします。

「全部で35回だったんだよ。もう20回以上終わっているんだよ」
と言うと、
「もう、そんなやったのかー。じゃぁあとちょっとだな」
となりますが。

どれくらい終わったとか忘れちゃうけれども、確実にストレスや疲れはたまっているんでしょうね。
疲れているのは、私も同じなのですが、私の方はゴールを意識できるようになってきているので、「もうちょっとー」と思えるんですが。

何とか、もう少し持ちこたえて欲しいです。

あと14回!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

菖蒲祭り

昨日の今日ですが、菖蒲祭りに行ってきました。
車も戻ってきたので、3人で出かけられます。

土曜日で、駐車場混んでないといいなーと思ったのですが、午前中に出かけたせいか、そこそこでした。

090606_1.jpg

紫陽花と菖蒲が、良い感じです。

090606_2.jpg

池の真ん中にも紫陽花。
見えにくいですが、右の方に亀がいます。

090606_3.jpg

蓮の花も綺麗でした。

090606_4.jpg

鴨もけっこういました。

一通り見て、JAの直売所なんかも覗いたりして。
傷物のトマトが一箱400円でした。

焼きたてのおせんべい食べたり、たい焼き食べたり。
買い食い大王と化していました。

でも、その直後にお蕎麦も食べに行ったんですが(^^;

公園の目の前に、十割蕎麦の旗があったんで、そこに入ってみることにしました。
鴨汁蕎麦にちょっと心引かれましたが、↑のようなのを見たばかりではちょっと複雑。

私と母は、山かけそばで、父は二味蕎麦といいまして、普通のおつゆと、辛み大根のおろし汁のついたのを頼みました。

とはいっても、もう父はこういうところで自分で注文を選べないんですけどね。
(でも、「それはイヤ」というのは言える)

初めて入ったのですが、わりとお上品な味のおそば屋さんでした。

例によって、父は
「この前も、この部屋だったよなー」と言ってましたが(^^;
どこでも来たことのある父です。

午後は、帰ってきてから、昼寝をたっぷりさせていただきました。
うう、ちょっと寝過ぎたかも・・・


テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

午後診療

今日は、午後からでした。
放射位置を変更するため、CTとったりする都合だそうです。

みなさん、基本的に午前なんで、待合所が閑散としていました。
自分勝手な言いぐさですが、人がいない病院は寂しいことこの上なかったです(^^;
放射線治療部は、地下だし、はじっこなんで余計です。

まぁ、でも、1時間弱で終わったのでいいですが。

そんなわけで、病院はとっとと終わったので、帰りにちょっとだけ寄り道。
近くに、ちょっと大きな公園がありまして、そこで「しょうぶまつり」をやっているということなんで、覗いてみました。

090606.jpg

そこそこ咲いていました。

けっこう、デイサービスの人たちも来てました。
父の行っているところでも、わりと頻繁に外出するところがあるんですが、そこでも行くんじゃないかな、と思います。

ただ、外出は午前中が多いので、今月は父は行けないですが。

とりあえず、今日は様子見で、この次母も一緒にゆっくり見に来ようと思います。

帰ったら、ちょうど修理に出していた車が出来たとの連絡。
なので、その足でとりに行きました。

先週の惨状からは見違えるほど綺麗になってました~

代車の感覚に慣れてしまった身体には、とても大きく感じた我が家の車でした。
またぶつけないよう気をつけねば・・・

あと15回。あと3週間です~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

通院事情

今日は、わりと早く出られて、病院もやや空いていて、デイには11時前に送り届けることができました。

最近、ちょっと病院空いているんです。
とはいっても、前よりほんのちょっとですけど。
常に7~8人待っていたのが、最近は5~6人って感じでして。
所要時間が、1時間半くらいになりました。

19回が終わり、あしたはいよいよ20回目です。

放射線の照射位置を変えるそうで、明日は照射目安の線の位置を引き直します。
なので、明日は午後です。
ちょっとラク。

今日は、付き添いに来ているほかの方と少しおしゃべりをしました。
とはいっても、私は聞いているばかりで、相づち打っていただけですが。

というのも、その方のお話はほとんど自慢話ばかりでして(^^;
高校生のお孫さんが2人いらっしゃるそうですが、県内屈指の進学校に通っているようです。
具体的に校名を何度もおっしゃってました。
確かに、県内の1,2位に当たる学校ですが。

それから、ご主人は「霞ヶ関に勤めていて、その後天下り」したそうです<本当にこう言っていた。

毎日、ハイヤーで通院なさっているそうです。
片道2300~2600円ほどかかるそうですので、往復で約5000円。
35回通院で、175,000円ですか・・・はぁ。

いろいろ、すごいですよね。

あと16回です。
今週は明日で終わり~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

のんびりしてます。

今日は、兄に行ってもらいました~。
ギリギリまで、父には兄に行ってもらうことを告げず、車に乗り込むまで黙っていました。

つったっているだけの私を見て
「おまえ行かないの?」というので
「うん、今日は、兄がいってくれるから」と
もう、「イヤ」という余地もない状態で告げました(^^;

たぶん、大丈夫でしょう。

二度寝をしようかなと思ったのですが、なんとなく寝付けなさそうなので、仕事をすることにしました。
とか言いつつ、ブログ書いているわけです。



とかなんとか言っているうちに、帰ってきました。
最近、あんまり混んでないようです。
とはいっても、1時間以上はかかりますが。

特に問題もなかったようです。
行ったのが兄だけだったのが、よかったのかな。
義姉も、一緒だと、父がちょっと緊張してしまうので、逆効果なんですよね。
義姉には申し訳ないけれど。

兄の話では、今日は父は受付の方に、ボールペンをあげていたようです(^^;
うち、ボールペンがすごいたくさんあるんです。
でも、帰ってきてから、兄がその話をすると
父「前に、書けないボールペンあげちゃったから、ちゃんとしたのあげないとと思って」
と言っていました。
前に、ボールペンをあげた事実はないです(^^;

ときどき、そういうこというんですよね。
デイとかに「お菓子を買っていってあげた」とかね。
いえ、それはいいんですが、問題は
「あげたのに、何にも言わない」と言うのがちょっと困りものです。
これも、一種の被害妄想、というのでしょうか。


まぁ、それはおいておいて。
今日は、母が半日デイ(ヨガ)の日だったので、父の方が先に帰ってきたわけですが。
母が帰ってきて、父に
「どうだった?」と聞きました。

母としては、初めて兄と2人だけで行ったので、それで「どうだった?」と聞いたのだと思います。

しかし、父は
「んー?いや別に。特になんでもなかったよ。なぁ?」と私にふりました。

どうも、もはや兄と一緒に行ったということ忘れている模様です(^^;
まぁ、いいんですが。
兄が、ちょっとかわいそうです。

そしてそして、今日で18回目。
折り返し地点です~~

あと17回!!残りのが少なくなった~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

はぁ(愚痴です)

父が何度も何度も、「車はいつできてくるんだ」と聞いています。
確かに、ほんとに、うるさいです。

でも、仕方ないですよね。
認知症って、そういう病気です。

それなのに、母は、イヤになるのか返事をしなかったり
「さっきから、何度も言っている」と言ったりしてしまいます。

とうとう、父はへそを曲げました。
そりゃ、そうですよね。

正直言って、二重に苦痛です。

何度も同じことを言う父。
最悪の対応をしてしまう母。

母は、だいぶ慣れたとはいえ、やはり父の認知症について諦めきれていないのです。

認知症患者への対応には4段階あるといいます。
1.驚き、戸惑い
2.苛立ち、怒り
3.諦め
4.受容
だそうです。

私自身は、3と4を行ったり来たり、ときどき2に戻っちゃうこともある、くらいでしょうか。

母は、2と3の間、やや2に寄りがち・・・というところでしょうか。

母が、もう少し3寄りになってくれれば、少しラクになるんですが。

かといって、私がここで、やいのやいのと母に言えば、それはそれでまた母にストレスになりますし。

「もう少しうまく対応してよ」(要約)と言うのは簡単ですが、
そう言ってしまうと、母の思考回路的に
「あぁ、介護の足をひっぱっているんだわ、私なんかいない方がマシ」
となってしまう可能性が高いです。

けっして、そんなことはないのです。
母がいるからこそ、やっていけている部分はとても大きいのです。
なんだかんだいっても、私も仕事がありますから、父につきっきりというわけにもいきません。
ちょっとくらい対応に問題があっても、母に頼らざるを得ないのです。

なので、少しのことは目をつぶらなくてはいけないし、私自身、あまり気にしすぎてもいけないと思っています。

でも、「もう少し上手く対応すれば、母自身だってもう少しラクになるのに」とも思うのです。

74歳の母には、要求が高すぎるのでしょうか。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

どこで待っても不安

4週目の2日目が終わりました。
いよいよ明日で、半分、折り返し地点です。

父は、相変わらず「ひと月通うの?」と聞いています。
「そうよ」と答えると、「うへー」というので、
「全部で7週間あったのに、もう3週間終わったんだから」と言うと、
「そんなに来た?」と驚きます。
毎日通っていることを覚えてないのが、良いんだか悪いんだか。

そして、「今月いっぱいだからねー」というと、
「そうか、あとちょっとだなー」と言います。
これは、今日が何日か覚えてないので、「今月で終わり」と聞くと、なんとなくあと少しのような気がするからのようです。

まぁ、それはそれでいいんですが。

最近の悩みどころは、治療の順番までどこで待つか、というところです。
治療室の前は、イスの数が少ないので、付き添いの方はご遠慮くださいと言われています。

なので、待ち人数をチェックして、だいたい見当をつけて時間まで受け付けのところのイスで待っています。
大抵1時間前後待たされるので、父一人で待たせておくのは、できなくはないですが、いろいろ厄介なので。

で、3週間はそれでしのいできたのですが。

でも、父は、自分がいつ呼ばれるか、それが不安なようです。
今日は、そこそこで「あっち行ってる」と自ら行ってしまいました。

で、おとなしくそこで待っていられればいいんですが・・・
治療室の前に、カルテを入れるようになってるんですが、それを入れたかどうか、また不安なんですね(^^;;;
私の待っているところまで、「入れたっけ?」と聞きに戻ってきてしまうのです。
要するに、手順を覚えられないため、どこにいても不安なんです。

治療室前が、空いていてイスに余裕があれば、一緒に待っているんですけどね。
一応、ほかの付き添いの方も「ご遠慮ください」と言われている手前、かなり空いているときでないと、それは出来ませんし。

悩ましいところです。
まぁ、そのあたりは、臨機応変にやっていくしかないかな、とは思いますが。

明日は、兄にかわりにいってもらうので、一息つきます~~

あと、18回!!減ってきてる減ってきてます!!

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

聞かれることが増えました。

第4週目が始まりました。
今週が峠ですね。
今週過ぎれば、あとは残り回数のが少なくなりますからね。

今週は水曜日に兄に替わってもらう約束も取り付けられましたので、ちょっとラクできそうです。

しかし、今、車が修理中で代車じゃないですか。
父の質問がひとつ増えてしまいました。

「車、いつ戻ってくるの?」と。
まぁ、気にかかることですから、仕方ないですけどね。

一瞬、修理に出さない方がよかったかな・・・と思ったんですが、後ろのバンパーの傷を見るたびに、「これ、どうしたんだ!?」って聞かれる可能性は高いので、戻ってくるまでの辛抱ですね。

それはそれとして。
車をぶつけたときの影響なのかわかりませんが、やたら左肩が痛くて参りました。
痛くてあげられません。
金曜日に医者に行ったときは全然そんな症状なかったんですが、土曜日あたりから痛み出しまして。

車の運転が不安だったのですが、それはなんとか大丈夫でした。

そんなわけで、また医者に行ったのですが、骨には異常はなく。
塗り薬をもらって帰ってきました。

車も私も満身創痍です(^^;;;

あと、19回!!
20回切った!なんか減った感が強くて嬉しい~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。