スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬布団に強制変更

暑さ・寒さに鈍くなっている父です。
ただ、鈍いだけ、ならいいんですが、妙に頑固なところもありまして。

最近、掛け布団は
毛布2枚に、夏用の薄い布団としていたのです。

もう、夏用の布団でもあるまい・・・と、
「厚い布団にする?」と聞くと、「いらない」と言っていたのです。

見かねて毛布を2枚にしたのですが、それすら「布団があるし、毛布2枚はいらない」と言い出す始末です。

それで、本当に寒くないのならそれでいいんですけど、気温が下がってくると、トイレに起きる回数が増えるので、寒くないわけじゃないんですよね。

というわけで、本日、父がデイに行っている隙に、布団を夏布団から冬布団に変えてしまいました。

布団を敷くときに何か言うかなぁ・・・と思ったのですが、
「あれ?違う」とは言ったんですが
「衣替えだよ!!」
と、それ以上は異を唱えさせませんでした。
今日は、そのままおとなしく寝ています。

何かきれいな布団カバーを買ってきて、さらに父の気に入るようにしてみようと思います。

と思って、ネットで検索したら、スティッチの掛け布団カバーもありますね。
ちょっと、かわいらしすぎるかしらん(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

デイサービス見直ししたいけれども

昨日は、愚痴愚痴記事に、こころ温まるコメントありがとうございます。
読んでいて、涙が出てきました。
爆発してしまうのも、現状では仕方のないことと、少し自分を許せるような気がしてきました。
爆発しないに越したことはないですが。

今日は、ケアマネさんがいらっしゃいました。
デイサービスの見直しを少しお願いしていたのです。
今日は、しっかりこちらの話をきいてくださいました。

月曜のデイを入れ替えようかと思っていたので、木曜日に通っているところに空きがあるかどうか確認していただいていたのですが・・・・

でも、入れ替えはやめました。
というのは、昨日、季節性インフルエンザの予防接種に行ったところ、たまたま月曜日のデイの利用者さんとお会いしまして。
父とすごい良い感じなんです。

父は外面がよい、というのもありますが、とても仲よさそうにおしゃべりしていました。
となると、せっかく良いお友達がいるのに、変えてしまうのはもったいないかなぁ・・・と思い至りまして。

となってくると、問題は土曜日なのです。
月曜日と同じところに行っているのですが、土曜日には月曜日と利用者さんの顔ぶれがだいぶ違うようでして、それでおしゃべりする相手も少なく、土曜日のせいでレクも少なく、ヒマをもてあましてしまうようなんです。

かといって、水曜行っているところも木曜日に行っているところも気に入っているし。
水曜、木曜のデイは、土曜日にやっていないし・・・
土曜日に別のところとなると、4箇所別々!!

3箇所だって、多いといわれているのに。

迷うところです・・・。
土曜日をやめて、ほかの平日に、今、水曜か木曜に行っているところを、火曜か金曜にいれる、という手もありますが、できれば、2日続けて何もない日というのは作りたくないのです。
父にとっても私と母にとっても、現状が一番良いバランスなので。

お医者さんは、デイの種類が多いと混乱してしまうということですが、今いちおう「別々のところに行っている」という認識はあります。
ただ、どこがどこだか、名前と場所が一致していないですが、それは無理ですよね。

いろいろ、悩むところです。


テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

やつあたりをしました(反省)

昨日は1日お腹が痛くて参りました。
たぶん、排卵痛だと思うんですが・・・・
今日もまだ少し痛いです。

お腹が痛かったせいで、イライラしどおしで。
夜は、それが爆発してしまい、父に当たってしまいました・・・

当然のことながら、父も爆発返し。
雨が降っているのに、外に出て行こうとします。
さらに、雨が降っているので、歩くのはつらいと感じたのか
「車検証とキーを寄越せ」
と言い出してしまいました。

それは、絶対に不許可なので、イライラをなんとか落ち着かせ
謝り倒して、出かけるのを思いとどまらせました。

本当は、イライラしていたのは母に対してなんですが。
母は、私がいくら口をすっぱくして、
運動しなきゃダメだ、息抜きしなきゃダメだ、と言っても、
そのときは「うんうん」という癖に、何もしません。

それが、腹痛とあいまって、ストレス爆発で、父に母に当たり散らしました。
そんなことしても、なんにもならないのに。

ダメですね・・・・・
こういうところ、こらえ性がないというか。
こういう発散の仕方は、最悪です。

私こそ、もう少し、うまくストレスを発散できるようにならなければ・・・と思いました。

でも、正直いって、父はもちろん、母もいろいろおぼつかなくなっていって、2人分とまではいかないですが、1.5人分くらいの介護を1人でやっていくのは、つらいなぁ・・・・と思います。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

癒しを求めて

ほくちゃんさんの真似をしてみました。
部屋に癒しを求めてグリーンを置いてみることに。

カールミントという観賞用ミントです。
観賞用とはいっても、きっちりミントの香りはします。

091024_2131~0001

苗で買ってきたので、ささっと植え替えました。

だいぶ以前にガーデニングに凝っていた時期があったので、道具は一通り揃っているんです。
さすがに、土はもうなかったので、小さい袋のを買ってきましたが。

久々に、花の苗など見て、色々欲しくなってしまいましたが、うちには、植木鉢の花は、父と猫という二大天敵がいるので、置けません。
父は、水をやりすぎ根腐れさせてしまうし
猫は、かじってしまうのです。

花屋(というか、ガーデニング専門のホームセンターのような店)には、父も一緒に連れて行ったので、父は、可愛らしい花々を欲しそうにながめていたんですけどね(^^;
「どれがいい?」と聞いても決められないので
「じゃ、また今度ね」と言って、これだけ買ってきました。

私の部屋なら、父も猫も滅多に入りませんし。

これで、ちょっと癒されるといいなぁ、と葉っぱを指でこすって香りをかいでいます(笑)

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

アリセプトは効いているのかいないのか

今日は、前立腺ガンの方の予後健診デーでした。
経過は良好で、血液検査のみで済みました。

夕べは、また鬱モードだった父です。
鬱というか・・・、なんというか、やけっぱちモードといいますか・・・

アリセプトを飲み始めた頃から
「何もわからない」
「なんにも覚えてられない」
「すっかりボケちゃって」
という発言が目立ってきた父です。

これって、逆に言うと、「忘れている自分」を自覚していることですから、アリセプトが効いて短期記憶障害が少し改善されたのかも・・・???とも思えるんですが。

一方で、同じことを何度も聞く、というのは、いっこうに改善されません。

やる気という側面でいけば、絵を描く気は満々なので、意欲増進という効果はあるのかも・・・とも思いますが、ここ最近、絵を描くのを途中でやめてしまうことが増えています。

単に、飽きたとも考えられますが。

正直言って、アリセプトが効いているのかいないのか、よくわかりません。

鬱モードが増えているのが、季節のせいなのか、アリセプトのせいなのか。
鬱モードになると、薬やデイ拒絶の言葉が出てくることも多いのですが、一方でデイがないことを嘆いたり、「泊まれるの?」とショート利用を希望するようなことを言うこともあります。

なるべく、デイ拒絶は、言葉の上だけでも心臓に悪いのでやめてほしいんですが(^^;

リトマス試験紙みたいに、アリセプトの効果があるのかないのかわかるようなのがあればいいのに、と思う今日この頃です(^^;

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

正しいデイの日の使い方

今日は、母と2人で近所の温泉施設に行ってきました。
贅沢に、マッサージもしちゃって、身も心もリフレッシュというところでしょうか。

そんなによくというわけでもないのですが、近所にあるので、父も一緒に何度か行ったことがあるところなんですが、父は最近「行こう」といっても、行きたがりません。
男一人になっちゃうので、それがイヤらしいです(^^;
なので、「行ってくれば」とかいうので、父を置いて行くこともあったのですが、なかなか父を一人家に置いて・・・となると、ゆっくりもできませんし、デイのあるときの昼間行くのがいいのかもしれません。

そういう意味では、今日は、ただしいデイの日の使い方、だったかも?
でも、仕事メール来ちゃって、ちょっと落ち着かなかったんですが(^^;<しかもトラブルメール

今朝は、ちょっと父が朝っぱらから鬱モード入り気味で、薬拒否もありました。
最終的には飲ませられたのですが。

デイに出かける頃には、比較的通常モードでしたが。
今夜は、どうかな~~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

色の見え方

父に絵を描かせている毎日ですが、ちょっと気が付いたことがあります。

父の絵は、半分以上は写真を見て描いた物です。
つまり、物の色は、プリントされた色を見ているわけなんですが。

どうも、見え方が変?
というか、色のとらえ方が変なのでしょうか。

特に、赤い花を描くとき。
赤、というか、紫系の赤というかピンクというか。

どうしても、青く塗ってしまうのです・・・

確かに、紫は、青と赤で成り立ってますが、
この花の色は?と聞かれたときには、「赤」と答えるような色でも、
青く塗ってしまうのです。

もちろん、青だけを塗るわけじゃないんですが。

36色の色鉛筆を使っているんで、赤紫なんて色があるにもかかわらず、迷うことなく青く塗ってしまい、結果、なんとも言えない色合いの花が出来上がります。

それが、気に入っているわけではなくて、どうみてもおかしいので、父は大抵途中で描くのをやめてしまいます。

なので、これからは、赤い花の写真を選ぶのはやめようと思いましたが。

絵を描かせていて、思っているより目が悪いんだな、とは感じていましたが、ちょっと色のとらえ方も悪いんでしょうか・・・。

追記:
なお、その青く塗ってしまった絵は、WEB個展でも掲載しておりません。
ちょっとひどい、というのもありますが、父自身、それがわかっているのか、描きかけで終わってしまっていますので。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

まだまだ、難しい

今日は、デイのない日です。

父は、本当に気分屋で、最近は「散歩に行くから、デイなんか行かなくてもいい」とか言っていたくせに、「今日はなにもない」と何度も言っています。

散歩には、ちょこちょこ出ていて、帰ってきては出て、を繰り返しています。

念のため、ケータイを持たせたいのですが、「そのへんだから、いいよ」と持とうとしません。
さきほど、「念のため」と持たせようとしたら、出かけること自体をやめてしまいました。

無理矢理持たせるわけにもいかないようです。

昼間は、だいじょうぶかな・・・と思いますが。
この分では、夜も持たせられるかわからなそうです。

今のところ、あれ以来、夜の散歩には出ていってないのですが。

また、ケータイも持たせられず、あんなことがあるようだったら、GPS端末を借りるようかなと思っています。

ケータイを持たせられる=首につなつけられる、みたいな感覚なんでしょうかね。

無理にもたせようとしたせいか、すっかりご機嫌斜めモードと化しています。
やれやれ。

鬱モード

本日、父は、ちょっと鬱気味。
鬱気味だと、同じ話リピートにも拍車がかかります。
そのうち、だんだん、ぶつぶつぶつ、という感じになってきます。

なんとか気分を盛り立てようとしてみても、一度鬱モードになっちゃうとなかなか・・・

引きこもろうとしていたところを、「コンビニとホームセンターに行くから」と連れ出しましたが。
外に出ている間は、よかったんですが、帰ってきてから薬を飲めと言われたあたりから、また鬱モード復活。

お風呂の中で、でっかいため息をついています。

あぁ、うざいったらありゃしない。

薬も若干拒否モード
とはいっても、一応飲むことは飲むんですが。
「なんともないのに。」
「もう、いらないよ」
「また、医者いくの?」
などなど。

夜のユーパン(精神安定剤)は父自身のためというより、私と母のために飲んで欲しい薬なんですけどね(^^;;

まぁ、なんだかんだ言いつつも飲んだのでいいですけど。

落ち葉拾い

昨日のWEB個展にも載せた絵ですが。

091013_2.jpg

父は、この時期になると、落ち葉を拾い集めてきます。
そりゃ、もう、毎日のように。

先日、久々にラーメンを食べに出かけたのですが、駐車場からラーメン屋までの道すがらも拾い続けていました。
これから、食べ物屋に行くというのに・・・

このへん、子供になっていますよね。
自分の興味のあることに夢中になると、まわりがみえなくなるという。
子供と違って、頭ごなしに叱り付けることができないのが難しいところですが。

玄関は、父の拾ってきた落ち葉でいっぱいです。
折を見て、すこしずつ処分していくのですが。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

  • 2009-10-17 :

WEB個展 part4

恒例の父の絵を紹介させていただきます。

090928.jpg

ちょっと、著作権的にどうかと思われる焼き物の置物がうちにありまして、それを描きました。
頭のところが青いのは、確かに現物が青いんですけど、そのまま描いてしまうのはどうかと思います(^^;

090929.jpg

元になった写真には、椅子もあったんですが、さくっと消されました。

090930.jpg

私の豚のぬいぐるみがモデルですが、角度が悪かったせいか、なんだかひしゃげてしまいました。
となりの黄色いのはパプリカです。

091001.jpg

フランスのモンサンミシェルの写真をみて描きました。
あんまり、モンサンミシェルぽくはないですが、かわいらしく仕上がったと思います。


091004.jpg

同じくフランスから、エッフェル塔です。


091004_2.jpg

写真はコスモスだったんですが、あまりコスモスっぽくないです(^^;
花の形とか、けっこう適当になっちゃうんですよねー。

091006.jpg

ナポレオンフィッシュです。
もうちょっと幅があると思うんですが、父にサカナを描かせるとスマートになりがちです。


091009.jpg

ちょうちょだと思います。
珍しく、なかなか派手な色使いです。


091010.jpg

秋の風景ですが、ちょっと手抜き?

091011.jpg

紅葉です。
途中で、飽きた模様(^^;

091013.jpg

なんの鳥かわかりませんが、鳥です。
途中までは、けっこういい感じだったのですが、例によって、背景を黒くしすぎです。

091013_2.jpg

これは、父のお気に入りの作品です。
父が、拾ってきた落ち葉を見て描いたのですが、これだとわかりにくいですが、平面に置いて遠くからみると、けっこう本物ぽくて、若干目の悪い父は拾おうとしていました(笑)

091014.jpg

これは、私の猫の置物です。
左はなかなか力作ですが、右は少し飽きた模様(^^;

091015.jpg

ポストカードを見て描きました。
私のお気に入りで、今、額にいれて飾っています。
でも、父自身は「派手にしすぎた」と、あまり気に入ってないようです。
黒が多いよりよっぽどいいと思うのですけどね~~

こんな感じで、書き溜めております。
今は、年賀状に使えるような絵を描かせようと、それっぽいものを描かせています。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

心のキャパシティ

今日は、少し、仕事がうまく行かず、少しイライラしがちです。
夕方、父が犬の散歩に行くときに、腰バンドをつけさせようとしたのですが、
「いいよ、ひとまわりしてくるだけだもん」
と、珍しく拒否されてしまい、イラっときて、
「あっ、そう。じゃ、いいわよ」と腰バンドを放ってしまいました。

つくづく、自分は、心に余裕がないなぁ・・・と思いました。

まぁ、そんなくらいのこと、誰しもあるとは思いますが。

最近、父や母の言動にイラつくたびに
「スルーしなきゃ、スルーしなきゃ」と
口の中で、ぶつぶつと念仏のように唱えています。
まぁ、それはそれで、ストレスなんですが。

なんか、こう、心の強さではなくて、無頓着さが、ほしいです。

「ま、いっか~~」と流せる無頓着さ。

自分には、それがあまりないような気がします。
訓練で、なんとかなるでしょうか。

今日は、母が、まったく同じ会話を二度繰り返しました。

二度くらいなら、ま、いっか~~
父なんか、5回6回は当たり前。

二度目には、「あら、さっきも間違えたわね」と気がついたから、ま、いっか~~


そのほか

秋の日はつるべおとしといいまして、日が暮れるのが早くなりました。
父の気持ちが滅入りがちのようです。

今月からケアマネさんが変わりまして、ちょっとデイの見直しをお願いしました。
でも、こちらの希望を言う前に、どこそこがいいと思いますけど、とちょっとこちらに話させずにべらべらとまくし立てられたのには、参りました。
まず、こちらの希望を聞いてください。
お勧めしてくださったデイは、確かに悪くなさそうですが、こちらにも都合というものがあります。

はぁ。
ま、いっか~~

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

初通報

今日の父は、若干、鬱っぽかったです。
でも、それなりに、よくしゃべりはしたんですが・・・

鬱っぽいときの症状として、夕飯後、部屋に閉じこもってしまうというのがあるんですが、今日はいったん閉じこもったあとに、外に出て行ってしまいました。
出て行ったことは気がついたんですが、夜の散歩は大抵20分ほどなので、今日もそれくらいで戻ってくるであろう、とたかをくくっていました。

ところが、1時間近く経つのに帰ってきません。

私が、ちょっと探しに出てみたのですが、なにしろどっちの方向に行ったのかすら見当がつきません。
しょうがないので、適当に自転車でうろついてみたのですが、見つからず。
30分ほど、うろうろしたのですが、見つからないし、帰ってもこないし。

これは、もうどうしようもない・・・・と判断しまして、110番してみました。

警察の方、親切でして。
というより、徘徊の通報に慣れているんでしょうね(^^;

身体的特徴なんかを聞かれ
「身長は170cm弱 中肉 頭は・・・・・薄いです」
と答えました。

かけたのが110番だったので、折り返し所轄の県警から電話がありまして、再度情報を確認していたところ・・・・・・・・・帰って来ました!!

「帰ってきました!」と大騒ぎでした。
父も、ちょっと興奮気味で、べらべら喋ってますし、何がなにやらという感じで
「お騒がせいたしました。ありがとうございました」
と、あいなりました。

覚えているのは、おまわりさんが言っていた
「今日、多いんですよ」
という言葉だけです(^^;;;

今日、多かったそうです。
なんか、あるんですかね、ひかれるものが・・・

結局のところ、父は、ちょっといつもと違う散歩コースに出てしまい、暗かったので帰り道がわからなくなってしまったようです。
途中で、道を聞いて帰ってきた模様です。

まだ、そういう才覚が残っていたのは、良かったですが・・・

でも、あれですね。
父の頭の中では
・まだ明るいうちに家を出た(夕飯後なので、すでに暗かった
・夕飯だから早く帰らないとと焦った(食べたっちゅーねん
というふうに、事実が改変されていました。

明るいうちに家を出たから迷うはずがないと思った、って思いたいんでしょうね。
やれやれ。

今度は、夜の散歩だからと甘く見ないで、出て行くときは必ず携帯電話を持たせようと思います。
安心ナビで位置確認できますから。


テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

ユーパンタイミング

父が、寝るときに、何度も起きてきてしまうというのは以前に書きましたが。
いろいろなことが気になって
「猫はどこだ?」
「門扉の鍵はしまっているか?」
「車検証はどこだ?」
などなどと、何度も起きてきては聞いていました。

最近、それが落ち着いています。

もう、だいぶ以前から飲んでいたユーパンという精神安定剤があるのですが、それの飲むタイミングが良いと、落ち着いて就寝してくれるようです。

父がお風呂に入るのがだいたい9時過ぎくらいで、寝るのが10時頃です。
なので、お風呂に入る前の9時頃に飲ませておくとうまくいくようです。

9時という時間は、食事があるわけでないので、けっこう忘れがちだったのですが、
「9時頃飲ませると、夜おとなしく就寝する」という効果を実感してきたので、忘れないようになってきました。

この夏くらいから、ヘルニア関係、アリセプトの開始などあり、薬に変更があったので、管理が大変です。
主に母がやっているのですが、けっこう忘れがちなんで・・・
いろいろ、工夫はしているんですけど、やはりお薬カレンダーが一番間違いないのかも・・・と思う今日この頃です。
でも、あれ場所を取るんですよね(^^;
母の薬もあるので、2個ないとダメだし。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

デイサービスの見直し?

今日はちょっと早かったのですが、父の認知症のほうの受診をしてきました。
私自身の診察も一緒に。

そのときに、先生にショートステイの相談をしてみたのですが、先生のご意見では
「今のお父さんの状態では、ショートはあまりお勧めできない」
とのことでした・・・。

やはり、父はまだしっかりしすぎているようです。
確かに、私もそう思います。
ここで、無理にショートを利用させても、「行かない」と言い出す可能性も高いな・・・と。

そのかわり、デイを週6にしてみては、とすすめられました。
もちろん、介護保険の範囲では、週6なんで行けませんので、自立支援法というのを申請して医療保険のほうで、+2回を付け加えてみては、ということでした。

週6は、ちょっと多いかな・・・と思うのですが、さすがに。
でも、週5回だったらいいかな・・・

それと、今、父は3箇所行っているのですが、混乱するだろうから、2箇所にまとめてみては、とも言われました。
これも、確かに。

ケアマネさんが今月から変わったので、ちょっといろいろ相談してみようと思います。
ショートは、先送りかな・・・という気もしますが。

は!
アリセプトのせいか軟便が続いていたので、ビオフェルミンを飲ませている、ということを先生に伝えるのを忘れた・・・。
ビオフェルミンのおかげか、最近は下着を汚していません。
私は、便秘なので、一緒にビオフェルミンを飲んでいるのですが(ビオフェルミン大好き)、こちらはちっとも改善しません(泣)

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

母の介護保険更新認定調査

今日は、母の介護保険の更新の認定調査でした。

というか、今日、調査だって知らなかったんです。
母、何も言ってくれなくて。
私も立ち会うはずだったのに。

2階で仕事をしていたら、誰か来たなとはおもっていたのですが、そのまま仕事を続け、お手洗いに立ったときに、認定調査をしていることが判明・・・・

もう、最後のほうで、一応立ち会うことはできたのですが・・・

母のことですから、ほとんどすべての項目で「なし」になっているはずです。

その方が玄関を出てから追いかけて、本日立ち会う旨だったことを告げました。
その方にも伝わっていたはずなんですが、その方が失念したらしくて。

一応、母の現状を伝えることは出来たので、よかったのですが・・・。

ストレスのせいか、物忘れが目立っていること
自発的にストレス発散をすることができないこと

その二つです。

本当に、自分で自発的にストレス発散が出来ればいいんですけどね・・・・
そうすれば、介護保険なんていらないんです。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

ちょっとドキドキ

これもアリセプトの影響でしょうか。
父が、最近やたらと散歩をしたがるようになりました。

以前にも書きましたが、今年の5月まではよく散歩に行っていたのです。
昼夜を問わず、短いときは20分くらい、長いときは1時間くらい散歩していたのですが、5月からぱったりと行かなくなってしまいまして。

母と「なんでだろねー??」と言っていたのですが、おそらくこの頃からアルツハイマーの方の症状が出始めていたのではないかと思われます。

それが、アリセプトを飲み始めてから、「スケッチブックを持って、外に出る」ことに、喜びを感じるようになりまして。
昨日など、午前と午後とそれぞれ1時間弱程度でしたが、出かけていました。

先日、1回スケッチ散歩に出て、なかなか帰ってこなくてハラハラさせられたので、ケータイの「安心ナビ」機能を導入しまして、出るときは父にケータイを持たせるようにしました。
それで、チェックしてみたところ、父、あまり遠くには行ってないようです。

これで、安心してスケッチ散歩に行ってもらえるわけですが。
ちょっとだけ弊害が。

父、デイがなくても出来ることがある、という自信が出来たせいでしょうか
デイをやめると言い出すことがあります(^^;;;

今朝など「少し減らしてよ」と言われました。
デイがイヤというわけではなくて、デイに行くにはお金がかかるので、それが気になるようです。
父、ケチなんで・・・・

とりあえず「うん、わかった」と答えておきましたが、減らす気はありません。
週4回のデイ、昼間だけですが、ホッとする時間は私と母にとって貴重な時間です。
やめるなんてとんでもないです。

父の強い抵抗があるなら、またそのとき考えますが・・・・
でも、今朝もそんなこと言っておいて、その後すぐにデイに行けるのが楽しいようなニュアンスのことも口にするのです。
なので、実際にはやめなくて大丈夫だと思います。

でも、「やめる」とか言われると、ちょっとドキっとしますね(^^;;;

追記です。

今、母がデイのお迎えの方に聞いたことなのですが。
土曜日のデイでは、やたらと「体調悪いから家に帰るから電話してくれ」と訴えたそうです。
こんなこと今までなかったのでびっくりです。
帰ってきてから話していたのは、ゲームした、とかそんな話でしたが。
土曜日に行っているデイは、あまりすることがないので、ヒマで帰りたかったんでしょうか・・・
これも、もしかしたら、アリセプトの影響??

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

男手がない

もう、診察から数日経ってしまいましたが、椎間板ヘルニアでの整形外科受診は、一応終わりました。
一月分、痛み止めのお薬が出ましたが、それが終わっても、痛みがなければこなくてもいい、とのこと。
これで、ひとつ病院通いから開放です~~
ほっ。

椎間板ヘルニアのほうは、ほんとうに、一番ひどかったときのことがうそのように調子よくすごしています。
もう、痛くて起き上がれなかったときのことなんて、覚えていないでしょうね。
別にいいですけど。

でも、油断は大敵なんで、あまり重いものとか持たせられないですが。

重いもの、といえば、テレビが重いですよね。
ブラウン管のやつ。

このたび、やっと居間のテレビを地デジ対応テレビに変えることになりました。
今までのブラウン管のテレビは、処分です。

新しいテレビを買った電気屋さんに配送ついでに持って行ってもらう事にしたのですが、問題は居間から直接もって行ってくれるかということ。
玄関先に出しておけ、とかいう状態だときついなぁと思ったわけです。

母と私のふたりで、あの重いテレビはもてないし。
父には持たせられないし。
5kgの米袋くらいならともかく、テレビは重すぎます。

というわけで、心配してきいてみたところ、居間から運び出してくれるとのこと。
それくらいのサービスはしてくれますよね(^^;

しかし、この件でもわかるように、うちには「男手」というものがないんだなぁ・・・・と実感しました。
だいたい、今、「お父さん」がやるような仕事はほぼ私がこなしているし、その私にしても力仕事には限度があります。

日常的には困らないけど、たまに不便です。
テレビは薄くなって、軽くて助かります<そんな結論

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

  • 2009-10-01 :

WEB個展 part3

今日の父は、昨日の不機嫌がうそのように、ケロっとしています。
翌日までは持ち越さないのが、救いですね。

だだーっと、父の最近の絵をご紹介します。
ほぼ、1日1作品なので、たまる一方です。
最近は、2~3描いたりもしますし・・・
ちなみに、父の絵のほとんどは写真を見て描いたものです。

090912.jpg
オリジナルは、白樺だったのですが、「白を描くのは難しい」ということで、普通の木に。

090913.jpg
白を描くのはむずかしく、かつ、目がちょっとおもいのほか悪く、描かれない部分が出てきてしまって、不思議な絵に(^^;
写真の背景も白なので、見えないところがあったようです。

090915.jpg
これは、「魚の厚みが出た」と本人お気に入りの作品。
私と母は、「鯛はもっと幅がある」と論評(笑)

090916.jpg
ひょっとこのほうはうまくかけたのですが、おかめがちょっといいかげんに。

090917.jpg
クレマチスかな?

090919.jpg
サンドイッチの食感は難しかった模様

090920.jpg
きのこは可愛らしく描けたんですが、なぜバックが黒に・・・

090921.jpg
豚さんですが、いろいろ不思議なところもあります。

090922.jpg
こちら、本人は雲の形が気に入らないとのことですが、そこがおもしろいと思います。

090923.jpg
なかなか、ダイナミックなトマトです。

090924.jpg
ちょっと、足の短い鶏ですが。

090925.jpg
カエルが車に乗ってるポストカードを見て描きました。

090926.jpg
釜飯ですが、ご飯が黒く・・・
白が難しいとはいえ、なぜ黒に。

090927.jpg
への字口のカエルです。

父、ちょっと黒を使いすぎなんです。
36色の色鉛筆のセットを使っているのですが、黒だけがどんどん減っていきます。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。