スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三助しました。

またまた、お風呂の話題ですが。

ここのところは、入ったり入らなかったり。
清拭でもいいんですが、頭も洗わないので、ちょっとフケが目立つように。
母が見かねて
「フケだらけだから、ダメ!入りなさい!!」と。

しかし、ひとりで入らせると、身体すら洗わない父ですので、頭を洗うことは期待できません。
なので、三助をすることにしました。

ついでに、身体もきっちり洗っちゃおうと。

風呂で待ちかまえていると
「えぇ?いいよ~~~」と若干の拒否。

でも、「いいからいいから」と促すとそれ以上の拒否はなく、意外と素直に洗われました。

で、ちょっとびっくりしたこと。

以前から、父の風呂はぬるいと思っていたんです。
冬場でも、びっくりするくらいぬるくしちゃうんです。
こんなん入ったら、逆に風邪ひくわ!!くらいな、お湯というより、日向水程度。

で、それを踏まえて、シャワーもぬるめにしてかけたんですが
「熱い!!」と。
37~8度ってところなんですけどね・・・

35度くらいまで下げて、やっと「大丈夫」と。
体温より低いじゃないか。

なんか、気温には鈍感なのに、水温には敏感というか耐性がなくなっているんですね。
どうりで、普段いれたお風呂もめいっぱい水を足すわけですわ・・・
私と母が入るためには、あまりにぬるすぎるので、
追い炊き機能のないうちのお風呂では、お湯を半分くらい減らして、熱いのを足さないと入れないくらいでした。
今後は、父のために、めいっぱいぬるく入れて、ムダになる分を減らそうと思います。

まぁ、お風呂に入れば・・・の話ですが。

週1くらいで、三助できたらいいな、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

アリセプト増量

今日は、主治医のところへ行ってきました。
ここのところ、歯医者にも通っているので、頻繁に医者に連れて行くのは大変なため、父抜きで。

ちょっと、ふさぎ込むことが多いこと、お風呂に入らない割には、布団に入ってもなかなか寝ないことなどをお話しして、少し薬が変わりました。

アリセプトが5mgから10mgに変更になりました。
これが、吉と出るか凶とでるか。
あまり、興奮作用があるようなら、5mgに戻すとのことです。

それにしても・・・・
アリセプト、たっかいですねぇ!!
10mgになったら、ちょっとびっくりするくらい高くなりました。
これで、効き目がないとか、怒りっぽくなったりしたら、悲しすぎます。
良い方向に効きますように!!!

お風呂は、おとといは入りましたが、昨日は入らず。
デイには、相談してみますが、家ではもう身体を拭くのでもいいかな、と母と話しています。

先日も書きましたが、なにぶん、お風呂に入ったとしても、身体も洗わず、ざぶんと入ってすぐ出てしまうだけなので、丁寧に身体を拭いてあげた方がよっぽど清潔ではないかと。

ただ、それだと暑い間はいいですが、寒くなってからどうしようかなという感じですが。
まぁ、それはそのときになってから考えます。
先のことなんか、考えてもしょうがないです。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

お風呂問題

毎日、暑いですね。

この暑いのに、父は、お風呂に入らなくなりました・・・。
というか、暑いから入らないのかな??

ちょっと前から、たまーに入らないことがあって、それでも週1程度だったのが、ここのところは連日。
さすがに、汗をかくので、シャワーだけでも浴びて欲しいところですが、父にはシャワーをするという習慣がなく。
仕方ないので、絞ったタオルで身体を拭いてやっています。

父は、お風呂に入っても身体を洗わないので、タオルでゴシゴシ拭いてあげた方が、もしかすると綺麗になっているかもです(^^;

この暑さですから、タオルで拭いて、扇風機の風に当たると、お風呂はいるより気持ちいいくらいなので、父は喜んでいるんでいいんですけど。
そういうのは、拒否しないのは助かります。

デイでお風呂に・・・・という手もありますが、たぶん、父はお風呂はダメだと思うんですね。
だって、トイレだって、拒否するくらいですから。

父がお風呂に入らないと、良いことが一つだけあります。
私と母が、綺麗なお風呂に入れることです。
父は、身体を洗わないドコロか、流しもしないで、ザブンと入ってしまうので、お湯がすごい汚れるんです。
なので、まぁ、いいか・・・というところです。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

デイの見直し

またまた、長らく間があきました。

書かないうちにあったことは、介護保険の更新です。
またもや、要介護度1でした。

認知症そのものは、進んでいるなと感じるのですが、日常的な動作にあまり支障がないので、介護度が下がらない(上がらないというべきか)んでしょうね。

そして、本日、デイサービスのご担当者様が集まってのミーティングがありました。

一番長く通っているMというデイサービスがあるのですが、ここで最近怒ることが増えているそうです。

このMというデイは、わりとレクが豊富で、小人数で、みんなで何かしましょう、みたいな感じで、父にはあうと思っていたのですが、最近はそうでもないようです。

原因のひとつは、父の集中力が著しく低下していること。
そのため、複雑な作業が困難になっているようです。
ちぎり絵などは、前は熱心にやっていたのに、最近は参加しませんし。
絵を描くのが好きな割には、水彩画にも参加しないようです。

それと、状況把握が困難になっているので、父がテーブルで絵を描いているときに
「次は書道をするので、ちょっとここだけ準備させてくださいね」とスタッフさんがお声がけすると、邪魔にされたと思うようです。
以前は、にこやかに「ああ、いいよ、いいよ~」と対応していたようですが、今は「次の準備がある」ということが理解できないようなんです。

なので、どうしたもんかなぁ、と悩んでいます。
一番長く通ってきて、父も慣れているところではありますが、父にあわなくなってきているのかな・・・・と。
だとしたら、もう少しのんびりしたデイに行った方がいいんじゃないか、と。

介護度は変わらないものの、症状は変わってきているので、その都度その都度、臨機応変さが必要だなと痛感したミーティングでした。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。