スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラ

父は、だいぶ認知症が進んでしまっておりまして。
最近では、会話が成立しないことが増えております。

父が何を言っているのか、わからない。
「大丈夫?」とかよく聞いてくるという話は、前にもしましたが、
何が大丈夫なのか・・・

わざわざ、私が部屋にいるところまで来て
「大丈夫?」と聞く。

なんでしょうか・・・
以前、同じことを繰り返すとかいうのは、全然なれてうまく受け流すことができていたのですが
会話が成り立たなくなってから、イライラすることが増えてしまっています。

外に仕事に出て、気持ちに余裕ができるはずだったのに。
全然ダメです。

声を荒げないようにするために、次善の策として取れる精一杯は
無視をすること。

本当は、やさしく
「大丈夫だよ~」
といってあげるのがベストなのはわかっています。

意味不明なことを言われても
やさしく相槌を打ってあげるべきなんでしょう。

でも、なぜか、それができないんです。

イライラしてしまう
「何が!?」とか
「大丈夫よ!!!」
ときつく応対してしまうのです。

「次善の策」とはいましたが、たぶん無視することも、声を荒げてしまうのと同じくらい良くないことだとは思います。

父の認知症がぐんと進んだのと、私が外に働きに出たのが時期的に重なるので、
変化についていけていないのだと思いますが・・・

なんだか、介護初期に戻ってしまったようで、自分が情けないです。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。