スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきおいをそがれた

年があけてから、父が、「あの老人ホームみたいなやつは、いつからやってんだ」とか聞かなくなってしまったので、こちらもついついのんびりかまえてしまっていたのだが、やっぱ、それは良くないかもと思って、前にいったデイケアの施設に電話をしてみた。
こないだは、お試しだったのだが、本格的にサービスを受けるにはどうしたらいいのか、という質問をしたのだが、なんかやはり介護保険の認定がおりてから・・・とか言われた。
うーん。

なんか、いきおいをそがれちゃったなぁ。

こういうのって、焦りすぎてもダメだが、いきおいがあるときはその波に乗っちゃった方がいいんじゃないかと思ったが・・・

でも、父のいきおいもなくなっているので、仕切り直しか。

まぁ、前に行った感じだと、そうまんざらでもなかったので、あまり悲観はしてないけど。

介護保険の認定どうなるかなぁ。
要支援もつかない、ってことは、絶対ないと思うけど・・・

できれば、要介護がついて欲しい。
いや、それだけ重いってことか、ってことになっちゃうけど
要支援だと、使える施設が限定されてしまうのが痛い。
できれば、認知症専門のところを使いたいので・・・。

たぶん、そっちのが、「身体は元気」って人が多いはずだから、父も抵抗ないだろう
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。