スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早口はダメ

先日、難しい言葉はダメと書きましたが、早口もダメですねー。
聞き返されます。
根がせっかちな私なので、ついつい早口になっちゃうんですねぇ・・・。

気をつけたいと思います。

今日は、母がヨガの日で、午前中いませんでした。
こういうとき、心配なのが、猫のこと。

この春の、脱出騒動以来、ちょっと脱出癖がついてしまいまして。
庭に面したガラス戸を開けちゃうんです。
不思議なことに、網戸は開けない。
なので、ガラス戸の鍵をしめておくか、網戸を閉めておけば、大丈夫なんですが、父は理解できてないので、どっちも気をつけません・・・。

網戸あいた状態でガラス戸の鍵はかけない、という状況はしょっちゅうです。

今朝というか、もう昼近かったですが、私が昼食の用意をしている最中にやられました・・・
気をつけていたんですが、フライパンにつきっきりのときに、戸をあけて出て行ってしまいました。

まぁ、なんとか事なきを得たんですけどね。

父は、「開けちゃうの?この戸を?けっこう重いよ??」という感じなんですよ。
事実よりも、自分の感覚の方が大事なんですよねー。
で、父がどう感じようが、開けてしまうものは開けてしまうので、戸の目のつきやすい場所に
「かぎをかけるか、アミドをしめておく」
と書いて貼っておきました。

玄関も、きっちりしまってないと、開けてしまうので、なにか適当な注意文句を書いて貼っておこうと思うのですが、なかなかわかりやすい文章が思いつきません・・・
「きっちりしめる」
だと、「しめている」と思い込んでますのでダメそう。
「スキマがないか、確認」あたりかなぁ・・・

勢いよくしめるんで、反動であいちゃうんですよね。
引き戸なもんで。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

言葉と話し方

は、結構難しいですね。。私もせっかち&早口なので(笑)
うちの母は、もうかなり理解力が落ちているので、とにかく、最近は、ゆっくり大きな声で、できるだけ短い単語数で分かりやすく・・を心がけています。

貼り紙に書く指示の言葉はもっと難しそうですね。。スキマがないように閉めましょう、とか、うーん。。

>>翡翠さん
話し方、難しいですね~。「まだまだ、わかる」とか思っちゃうと余計に。
返事はなるべく、余計なことを付け加えずに・・・というのは、気をつけているんですけど。
通常だったら、「○○だから、××」という内容のことは、「○○だから~」って言えば、「××」まで推測できるものなのに、認知症だと「××」まで思い当たらないんですよね。
説明するなら、きっちりと、かつ、簡潔に。
うーん、難しい・・・

張り紙

担当していた利用者サンのところでは
ご飯はヘルパーさんといっしょに炊きましょう
と、言う張り紙をしていました。
かなり認知症が進んでいた方でしたが なかなか効果が
あったかも?と思います☆

『扉は静かに閉めてください』とか どうですかね?

>>kayoさん
張り紙、けっこう重要ですね。
でも、庭に面した戸に貼ったのは、小さかったのかイマイチ実践されてません(TдT)
もうちょっと大きく貼り直そうか検討中です。
「静かに」閉めれば、結果的にちゃんと閉まるから、それがいいですかねー
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。