スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫ですか?

先ほど、父が犬の散歩から、大慌てで帰ってきました。
「人が倒れている!救急車を呼べ!」と大騒ぎです。

ワケがわからないままに、母が救急車を呼びました。
この時点で、「どこに」「だれが」倒れているのかも不明です。

とりあえず、うちの住所を告げ、「来たら案内するから」とちょっと不審な通報になってしまったわけですが。

うちから、ちょっと離れた普段はあまり人の通らない道の側溝にお年寄りがハマっていた模様です。
無事に保護されて、救急車で搬送されました。
意識はあったようなので、大丈夫でしょう。

父は、側溝に服が落ちていると思ったそうで、近寄ったら人がいたので、
「大丈夫ですか?」と声をかけたそうです。

側溝にはまっている人に「大丈夫」も何もないと思うんですけどね。

したら、「大丈夫です」と返事があったと。
全然大丈夫じゃないですけどね。

とりあえず、父、急ぎ帰って通報して、母が現場に出向いたわけですが、そこでその方は母に
「昨日からここにいる」
と言ったそうです。

えぇ~~

幸い、うちの近所の方であることが判明して、ご家族の方もいたんでよかったです。
ご家族の方、「いないから、探していた」そうです・・・

認知症の方ですね・・・
なんで、「昨日からいる」と言った本人の弁も本当かどうかはわからないわけですが。
(本当は、おとといからだったりして!?)

それにしても、認知症の父が、認知症の方を保護する結果になったわけですが。
父、ごめん。
一瞬「救急車よんだあげく、そんな人はいない、とかなったらどうしよう」と思ってしまいました。

父が人の役に立って良かったです。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

良かった!

お父様、お手柄でしたね。
きっと優しいお気持ちの持ち主なのでしょうね、お父様。
絵莉さんにとっても、気持ちの良い日になりましたね♪

この時期・・・

1日2日でも 外に居たら 命に関わりますもんね。
本当に良かった!!

確かに、『ホントなのぉ~?^^;』と 思ってしまうところも
あるかもしれませんが
その方のご家族にとっても お父様にとっても
良かったことでしたね(* ^ー゚)

コメントありがとうございます。

>>コッコさん
いやー、どうなんでしょうね>優しい気持ち
あとで、「俺がケンカして殴ったとか思われたら困るから、無視すればよかった」とかワケわかんないこと言ってましたよ(^^;;
んなこと、普通誰も思わないと思うんですが・・・
認知症ゆえの被害妄想のひとつなんでしょうね。やれやれです。

>>やしなさん
特にゆうべは冷えましたので、昨日のうちに見つけてあげられてよかったと思います。
あとで、そのご家族の方から、電話がありまして、昨日1日入院だったそうです。
大したことなかったようで、よかったです。

良かったですね!

後からのお父様の「殴った云々」は、ご愛敬として(苦笑)・・・やはりお手柄でした。
ここのところ朝晩急に冷え込むようになりましたから、その方も大したことがなくて本当に良かったですね。溝にはまって骨折、寝たきりとなった祖母のことをまた思い出しました^^;;

コメントありがとうございます。

>>翡翠さん
何言い出すかわかりませんね~>「殴ったと・・」
お祖母さまは、骨折で寝たきりですか・・・。お祖母様の頃には、うちの祖母と同様にそのパターンが多いですね。
あまり、リハビリとか重視されてなかった頃ですから。
さきほど、その方とご家族の方が、退院なされて挨拶に来てくださいました。
顔色も良く元気そうだったので、一安心です。

溝に落ちる

こんにちは。

義母も認知症の初期の頃、よく出かけては溝に落ちて「通報」されてました。道路の端っこって水はけがいいように若干傾いてるんですよね。で、認知症+歩行困難だと。。。
近所のおじさんもよく「溝におちてた」そうです。溝、恐るべしデス

>>ババママさん
こんにちは、いらっしゃいませ。
側溝にはフタがないと危険ですね。
父は、幸い足腰だけは丈夫なんで(丈夫すぎるほど)、今のところ大丈夫ですが、いつそうなるかわからないですもんね・・・。
舗装もしていない道だったんで、フタがなかったんでしょうが、草ぼうぼうで見えにくいし、ああいう場所にこそフタを!

私も・・・

今よりズーット痩せていた10年前
あとで見た時何でこんな隙間から??
と思うほど細っそい隙間から農水路に落ちたことがある
2メートルほど下で脳震とう起こした私。
誰にも見つけられることなく、覚醒し、自力で脱出。
お父様のような方に見つけていただきたかった・・・

コメントありがとうございます。

>>にょんらさん
ながらく放置でお礼が遅くなってゴメンナサイ。
2メートル落下は危険ですねぇ。
自力で脱出できてよかったです・・・
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。