スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ケアマネさん

今日は、初めてケアマネさんの訪問を受けた。

初めてなのでいろいろ説明やらなんやらと、書類書類書類

「お役所仕事で申し訳ないんですけど、これから膨大な数の書類に署名と判子をいただくことになります」
とのこと。

うへー。
まぁ、しょうがないか、毎月少なくない額を負担していただくわけだし。

今日は、二人でいらしたケアマネさん。
担当になるのは、女性の方らしいが、なんだか今日のご説明は男性が中心に行っていた。
あとから聞いた話だと、その女性のケアマネさんは、こちらの事業所に移ったばかりで不慣れだからなそうな。
ケアマネ歴は長いということだが。

まぁ、いろいろ説明を受けたりして、とりあえずデイサービスを利用したいと言ったところ、軽度の認知症の方がほとんどなデイサービスに見学してみようということになった。
それはこちらの希望通り。

なのだが・・・

電話で、「父はあまり自覚がないので・・・」と言っておいたにもかかわらず、認知症の症状を本人がいる前で聞こうとされた(´・ω・`)

うぅ・・・・と言いよどみ
「今、話さないとダメですか」と言ったら、すぐに
「では、それはまた後ほど」とおっしゃってくれたが。

ちょっとだけ、そのあたりの配慮に欠けると不安に。

まぁ、すぐひっこめてくれたから、いいけどさ・・・。

それはそれとして、介護保険、現在の介護度では半年有効で、半年後にまた査定があるとか。
デイざービスに通って、良くなっちゃうと、要支援になってしまう可能性もあり・・・

要支援になると、今のケアマネさんは使えないし、行く予定のデイサービス施設も使えなくなってしまう。

むむーーー。
状態は良くなって欲しいが、介護度が変わるのは困るなあ
痛し痒し。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

ん~

介護度。。。こればっかりはねぇ。。。
半年づつと言うのが今の現状ですね
半年の間に利用者さんの機能低下や色々
調べてケアマネまたは相談員から現場の職員に
情報下りてきて その人にあったケアして行くわけですし~
悪く言えば半年後の介護度調査前には機能グーンと
下がってる方もいますしね。。。
ただ介護保険は ゆっくりですが良い方向に向かうと
思いますよ
認知症の症状を本人がいる前で聞こうとするなんて
無神経ですね。。
ご家族にも本人にも配慮して欲しいものです。

やはり、その人にあった介護サービスが必要なんで、こまめなチェックなんですね。
確かに、重くなっちゃったときに、いつまでも軽いサービスでは困りますしね。
介護保険、聞くところによると、以前よりは認知症にも理解が出てきたみたいですね。助かります。
でも、ほんと、本人の前で認知症の症状聞くのはナシですよねぇ・・・。
大丈夫かな、あのケアマネさん。聞いたのは、担当の人じゃないんですけど。
担当になってくださる方は、感じの良い方ではありましたが。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。