スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯たんぽ

冬の犬の話。

寒くなってきたので、犬小屋に湯たんぽをいれるようになりました。
正直、湯たんぽなんてどれくらい効果があるのかな・・・と思うんですけどね。

「玄関に入れてあげようよ」
と言っても、父は、「いいよ、大丈夫だよ」と繰り返すばかり。
そのくせ、雨だったりすると「犬がかわいそうだなぁ」と言います。
そこで「入れてあげようよ」と言っても「いいよ、大丈夫だよ」
どっちだよ。

仕方ないので、犬小屋に藁と新聞紙と毛布をこれでもかと詰め込み、さらに「あったかキープ」なる断熱性の敷物を追加。

夏の皮膚病のせいで毛の薄くなってしまったウメは、フリースの服を着せました。
幸い、全然嫌がらず着てくれています。
かわいいです(笑)

で、湯たんぽ。
本当は、ウメに一番いれてやりたいのに、父の頭の中では「ウメは毛が多いから大丈夫」という情報がインプットされたままで、「皮膚病で薄くなっている」という情報は上書きされていません。
ふくを着せちゃっているので、毛の薄い部分が見えないのもネック。
父にわからせるために、脱がしておくわけにもいかないし。

うちには犬小屋3つあるんですが、もともとは2個だったんです。
大が1個、小が1個。
大きい方に、小柄な姉妹犬の2匹が入り、小さい方に大きなウメが1匹で入る、というポジションだったのですが、長女がワガママで1匹で入りたがり小さい方を占拠。
大きい方にウメが入り、次女が入りはぐれる、という事態になってしまったので、ウメ用の大きな小屋を追加したのです。

人間の想定としては、小さい方に長女、新しく追加の小屋にウメ、残る元からあった大きいのに次女が入れば、ちょうどいいと思ったんですが・・・・
犬の思惑は人間の思惑通りにはいかないものです。
元々の大きい方に長女がもどり、新しいのに次女が入ってしまいました。
ちなみにこの姉妹犬はミニ柴程度の大きさで、犬小屋は大型犬サイズ。
ウメは、普通の柴よりちょっと大きいくらい。秋田犬ほどは大きくない程度。
小さい小屋だって、そこそこの大きさはあるんですけどね。

ウメだって、新しい大きいのに入りたがっているのに。
どうも虐げられる末っ子弟です。
ウメは、小さいのに入ってます。

で、大きな身体のウメが小さいのに入ると、湯たんぽをいれる余裕がない、というのが父の主張。
いや、そんなことないんですけどね。
確かに、身体にくっついちゃうけど、湯たんぽは袋に入れた上に毛布をまいているし、ウメは服も着ているし、火傷の心配はないです。
でも、父はそれが心配で心配で仕方ないので、結局ウメには湯たんぽなし。

ウメが一番からだがよわっているというのに・・・・
皮膚病だけじゃなくて、お医者さんには心臓も腎臓も弱っていると言われています。
正直、いつ逝っちゃってもおかしくない状態。(のわりには元気ですけど)

かといって、とにかく父にはウメに湯たんぽが必要であることが理解できないので、仕方なく長女と次女に入れさせます。
そして、父が風呂にはいっているスキに、ウメに湯たんぽをいれます(笑)
湯たんぽの回収は、母がやるのでノープロブレム。

でも、ほんとうは、玄関にいれてデロンギでもつけてあげたいんだけどなぁ。
父の意向を無視して入れると、「必要ないよ」を連呼されるし・・・・

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

だね~

ウメちゃんに湯たんぽがいらないんじゃなくて
ウメちゃんが狭いとこで辛抱しているのに
これ以上狭くしちゃ~ 可哀そう!なんでしょうね
ん~ ウメちゃんのこと好きなんだね~

コメントありがとうございます。

>>にょんらさん
そうなんですよね、犬のことは好きなんです。
ただ、なかなか、正しい方法をみつけられないだけなんですよね・・・・
一生懸命なんで、なるべく父のやり方を否定はしたくないです。
でもでも・・・・となってしまうのが痛し痒し。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。