スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けた・・・

お恥ずかしながら、私はゲームが大好きで、今はDSの「レイトン教授と最後の時間旅行」をやっています。

一応、1回クリアできまして、週刊ナゾ通信などを解いていたのですが、1問、どうしてもわからない・・・。

なぞなぞみたいな問題なんですが、どうしてもわからず。

今日、なにげに父に出してみました。

そしたら!!!

父が一発で解きました。

うそーん。
あんなに考えてもわからなかったのに、あっさり、じつにあっさりと解かれました。

軽く凹みました。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

こういうのって、ちょっとへこむと同時に、ちょっとうれしいですよね。「へえー、まだまだできるじゃん!」って感じで。うちも私が思い出せない名前を、母が先に思い出すことが、ごくたまにあって、そんなときは焦りつつもうれしいような微妙な気分になります。

コメントありがとうございます

>>まつこさん
そうなんですよねー。
クイズ番組をよく見ているのですが、たいていは父は「意味がわからない」と問題自体を理解しないことが多いんですが、たまーに、すぱっっと答えにたどり着くこともあって、ちょっと嬉しい驚きです。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。