スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜はうつ

父は、夜は機嫌が悪くなりがちです。
というか、気分が落ち込みやすくなっていて、そこから不機嫌になりがちというか。

今日は、筋肉番付という番組を見ていたのですが、出ている方達はみんなすごいわけです。
2m以上ある跳び箱をぼんぼん跳んでいきます。

それをみて、父は落ち込んでしまいました。
「昔は、得意だったんだけどなぁ・・・いまは出来ないよなぁ・・・」
と。

昔って、いつの話ですか。
それを言うなら、私だって得意だったけれども、今跳べと言われても出来ないですよ。
だいたい、スポーツ選手のやっていることみて、今の自分と比べてどうすんですか。

でも、そんな理屈ではなくて、父の気分はどんどん下がる一方。
「はぁぁ・・・・」とため息をつき、
「いつ死んじゃってもおかしくないんだもんなぁ」とか言い出します。

かわいそうだとは思いますが、この上なく、うっとおしいのも事実。

そして、今日はまた格別だったらしくて、父がお風呂に入っているときに、母が下着を替えるよう声をかけたのですが、その際、浴室のドアをバタンと乱暴に閉めたといって、怒鳴っていましたorz

気分が下降気味で、不機嫌なところに、大きな音という刺激で爆発したようです。
やれやれ・・・・

まぁ、どうせ明日には忘れちゃいますけどね。

ただ、気分的に納得いかないのは、
父は、普段から、バッタンバッタンドアを乱暴に閉めてるんですよ。
えー、そんなこと、言ってもしょうがないですけどね。

病気だとはわかってはいても
「なんだそりゃ」って気分が先に立ってしまうのは、いたしかたないと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

確かに夜は調子が落ちますね。うちの母も夕方になると「寒いわねー」と繰り返し始めます。「寒いわねー、あー、寒い、寒い・・・。」あんまり続くと、病気だとわかっていてもイライラします。「この状況でもニコニコ笑っていられるのはマザー・テレサか観音様だわ・・・」と内心ブツクサ言いながらしのいでいます。

>>まつこさん
冬だと余計に夜の調子は悪いんかもしれないですね~
何度も何度も同じこと繰り返されると、どんなに「病気だ」ってわかっていても、イライラしちゃうのは仕方ないですね・・・。
だんだん、うなずきかたも機械的になってしまいます(^^;
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。