スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護家族の会

今日は、介護家族の会というものに行ってきました。

認知症介護をしている家族が集まって、情報交換をしましょう、という会です。
母も一緒に行くはずだったのが、今朝になり「頭が痛い」と言い出して、一人で参加。

正直、「頭が痛い」というのは嘘ではないと思いますが、それよりも「父を一人で置いていきたくない」という気持ちが強かったのだと、私は思っていますが・・・。

行ってみると、私も含めて5人の方がいらしてました。
それと、主催団体の方から4名ほど出席してらしてその方たちを進行役に2時間話してきました。

お母様が認知症で要介護1の女性
旦那様(79歳)が認知症で要介護3の女性(76歳)
旦那様(64歳)が認知症(若年性アルツハイマー)で、介護保険はまだ未申請の女性

と、もうひとりすごい方が!

奥様(85歳)が認知症で要介護1の男性


なんと、91歳!!


うっそーー
全然、91歳なんて見えません。
せいぜい80歳くらいにしか見えない・・・

それで、この方の何がすごいって
デイケアも利用せずに、介護なさっているらしいのですが、
特にストレスも感じてないとのこと

「僕が女性になったつもりで毎日やってます。」
「新婚気分ですよ」

うぉおおおおおおおおお

どっかに、こういう男性落ちてませんか!?(当方独身36歳)

奥様、若干物盗られ妄想とかあるらしくて
「お父さんのせいだ」
と良くおっしゃるそうなんですが
「そーか、そーか、そうだな」
と流してらっしゃるとか。

ひょえーーーー

これって、なかなか出来ませんよ。
頭じゃ理解出来ていても、「あんたが盗ったんだ!」って言われたら、条件反射として「違う!!」って言っちゃうもんですよ。

たかだが、2時間ほど一緒にお話しただけで
本当にストレスを感じてないのか、なんてわかりません。

でも、とても自然体で介護をなさっているんだな、という印象をうけました。

ああいう風には、なれないとは思いますが、ちょっとでも近づけたらいいな、と思いました。


そのほかにも、要介護3の方のお話で

介護生活も7年目になって、やっと優しく接することができるようになって、そのせいかどうかわからないけれど、亭主関白を絵に描いたようなご主人から、「ありがとう」とか「悪いな」とかいうねぎらいの言葉が出るようになった

というのも、ありました。

些細なことだけれど、報われる事ってあるんだなぁ、と思いました。

そして、ぜひぜひぜひ、この話を母にも聞かせたかったと。
いや、もちろん帰ってから話したわけですけど、やっぱこういうのはLIVEで聞かないと、感激度が薄れてしまうんですよね。

しきりに、私が「母も連れてきたかったんですけど」と言っていたら、主催者の方が、来週もあるので、そちらにぜひいらしてください、とおっしゃってくれました。

ので、来週は、母が参加です。
あー、よかった~
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。