スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての医者拒否

すっかり忘れていたのですが、薬がなくなると母に指摘を受け、慌てて今日の夕方に医者の予約を入れました。
なにしろ、明日もデイだし、水曜日は祝日なんで休診日だし、どうしても今日行かねばならなかったんです。

ところが、この突然の医者行きがマズかったようで・・・

犬の散歩から帰ってくると、父は、今度は自分の散歩に行くことが多いので、それに行かれてしまうと、医者の予約時間に間に合いません。
なので、犬の散歩から帰ってきたところで、「医者行くからね」と言ったのです。

自分の予定を狂わされたせいか、あるいは、不意打ちだったせいか、
「なんで?」
「なんのために?」
「行かなくたっていいだろう」
「なんでもないし」
と、珍しく強い拒否反応です。
ちょっとへそ曲げてます。

うーーーむむむ。

これは、無理に連れて行くのは厳しいか・・・?

しかたなく、「じゃあ、いいよ」と1人で行ってみることにしました。

むーー、ほんとは2月に定期検査をするって言われてたんだけどな・・・
仕方ないか。

結果的には、父が行かなくても、とりあえずは大丈夫だったんですけど。

医者への途中で工事していて、ものすごい渋滞だったんで、ここをへそ曲げた父を同乗させてたら、ますますへそ曲げていたろうなー、と思うと、無理に連れて行かなくてよかったですけど。

認知症の診断を受けて以来、初めての強い拒否だっただけに、ちょっと戸惑いました。
夕方で不意打ちだったせいだと思いたいです。

じゃないと、この先、前立腺ガンの放射線治療とか大変すぎですから・・・

「行かなくて良い」と言われたせいか、帰ってきたら、父はなんだか上機嫌でした・・・
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お父様、まさに不意打ちみたいな感じが強くしたのと、絵莉さんの今日なんとか行かなければ!という気持ちを感じてしまい、なんで?別に(今日)行かなくたって・・ってことになったのかもしれませんね。

なんか、こちらのあせりというか、こうしなければ!みたいな時って、そういう微妙なところを敏感に感じて拒絶・マイナス方向にいくような気がします。うちの母はそうでした。

こちらに余裕があって、まぁダメでも良いんだけれどどうかな~っていうときは意外と素直に応じてくれたり。。
もっとも、日々忙しくしているので、そんな余裕をもったやり方はなかなか難しいのですけどね。

お医者さんってやっぱりいやなんでしょうね。うちも「ママは行かなくていいよ」と言って、私がお薬を取りに行くと、すごく安堵した様子になります。あの長谷川式テストも、自分の症状を直視することになるので、落ち込むみたいですし。

いやなら行かなくていいよ、という「雰囲気」を演出しているとお父様も安心なさるかもしれませんねぇ。でも、こっちも焦りますしね・・・。

絵梨さんこんにちは。

義妹も、3年前 から受診拒否(精神科)がありました。
誘いに行くと「今日は、お腹の調子が悪い」と言いトイレからでてきません、決して行くのが嫌!とは言いませんが・・・・「そしたら、私が行って、お薬だけもらってくるわ」と言うと、トイレからすぐに出てきます。 いつも、簡単な質問にも答えることができなく・そのことが辛く、ストレスに感じ拒否をするのだと思います。
義妹の場合は、私だけの受診でも問題はないですが、お父様は色々、さけれない治療があるだけに大変ですよね!
子供のように、騙して連れていくわけにも行かないし、本人を納得させるのも難しいですよね・・・・・。v-292

コメントありがとうございます。

>>翡翠さん
そうですねー。夕方は、父はわりと忙しいんで、自分のスケジュールをジャマされたって気分もあったんだと思います。
来月は、もうすこし余裕をもって行こうと思います。
「行きたくなければいいんだよ」みたいなのは、大事ですね。
デイも、最初の頃は「行きたくなければ別に行かなくてもいい」というのは言っていて、それでも行ってましたし。

>>まつこさん
長谷川式のは年に1回で、なんだかやたらインパクトがあったようです。
「線をひくのに、配線図を描くようにひいたら、変な顔された」っていうのはよく言ってました。
わからない自分っていうのは、直視したくないみたいですねぇ。

>>うさぎさん
拒否されたとき、うさぎさんの義妹さんの話を思い出しました。
なんで、わりとすぐに「じゃぁ、いかなくてもいい」と言えたのだと思います。
聞いてなかったら、無理に連れて行こうとして、ますますへそを曲げられていたかもです。

前立腺がんの方は、不意打ちにならないよう、うまく調整して連れて行こうと思います。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。