スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービス雑感

デイサービスが週3回になって、約1ヶ月。
新しいデイは、かなり気に入ったようで、嬉しく思います。
今年に入って出来たばかりのデイで、かつ、自立支援が目的で「要支援」の方が多く、午前中で帰ってしまわれる方が圧倒的で、午後まで利用するのは父も含めて2~3人、というところが難点ではありますが。
そのうち、もう少し増えてくれるといいのですが。

気に入ったのであれば、バラバラなところに週3回ではなくて、もう少しまとめようかな、という気もしないでもないです。

今、父が行っているのは、2箇所はかかりつけのお医者さん系列なんです。
1箇所だけ、違うところで。
で、先生は「○○(その違うところ)は、ダメなんだよ」とか言ってましたが(^^;;;

そんなに「ダメ」っていうほどでもナイとは思うんですが、とても大きくて人数も多いんで、あまり目が行き届かないところはあるようです。
連絡帳も、あまり事細かには書いてくださらず、ほとんどコピーだったりしますし。
また、これといってやることが決まっておらず、絵を描いたりするようなレクは月に1回しかないのも、難点です。

ほかの2箇所は、毎日やることが決まっていて、お菓子作りしたり、絵を描いたり、お習字したり、外出したりしているようですが。

父は、「なにかやりたい」という気持ちはあるものの、自発的に自力で何かをやるということは、もはや出来ません。
なので、デイに行って、色々出来るのは楽しいのだと思います。

そういう意味では、その「ダメな」デイは、あまり父向きではないのかな、というような気がしないでもないです。
ただ、別にそこが「イヤ」ってわけではないようなんです。父としては。
なぜか、よくわかりませんが、女性と相席にされることが多いらしく、女性というのはおしゃべりするものですから、父も話し相手がいるようなんですね。
男性だと、あまりしゃべらないですから。

そういうのも大事ですしねぇ。

どこも一長一短で、ここ!と決めるのはなかなか難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お父様、デイを気に入ってくださってよかったですね。やることがあるっていいことですよね。
うちの母も介護認定を受けてデイサービスに行くと良いのですが・・・。まだふつうに友人たちとも付き合っているので、「介護」という言葉に抵抗感があるんです。私もなかなか言い出せなくて。いつかはこえなければいけない一線なんですけど。

コメントありがとうございます。

>>まつこさん
うちも最初のうちは「介護」という言葉は、伏せておりましたよ(^^;
単に「保険」と言っていました。
最近は、母も利用しているせいか、普通に「介護保険」という言葉を使えるようになりましたが。
介護サービスを使うに当たっても、「保険料は払ってるんだから、使わないと損だよ」みたいな言い方をしました。
一口に「介護保険」とはいっても、「要支援」の場合は、「介護予防」という視点になりますし、まつこさんのお母様だと、まだ「要支援」になる可能性も高いかと思われます。
母は膝の不具合で要支援1なのですが、それでもデイサービスを利用するのは、最初とても抵抗があったようです。
でも、半日でヨガをやっているところがありまして、そこはデイサービスというよりは、まんまヨガ教室って感じでして、今は喜んで通っています。
そういうところもありますので「介護予防」っていう線でいってみてはいかがでしょうか。

絵莉さん、アドバイスありがとうございます。「保険」や「介護予防」の方がずっと受け入れやすいですね。少しずつ切りだしてみます。

お父様 ディ気に入られてよかったですね!
最近は色々趣向こらしておられるようで、どれが本人にあっているのか? こちらがいいんなあ~と思っても・・・・(→o←)
何を主に選んだら良いのか・・・・迷うとこですね。
暫く、それぞれ様子をみられて、お父様の反応をみられてはどうですか?

母を担当していたケアマネさんは、2つ以上のデイを利用するのも、本人が疲れた風だったり嫌がらない限り、環境が変わってかえって刺激になるので良いのでは、と言っていました。
母の場合は、2つとも小規模で面倒見がよくイベントもたくさんあり、且つ落ち着いた雰囲気だったので、捨てがたく2か所利用していました。

いろんなことに興味を持たれるお父様ですから、日々イベントがあるところが良いように思いますが、おしゃべりも大事ですしね・・なかなか難しいですね。もう少し様子見ではいかがでしょうか。

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
ほんとに、こちらがこれはいいんじゃないか、と思っても、なかなかそのとおりには行かなかったりするものですね。
何があうかは、実際に通わせてみないとわからないものです。
通える曜日なんかの都合もあるし、しばらくはこのままでもいいかな、とは思うのですが。

>>翡翠さん
そうですね。1箇所だと週に何回も行っていた場合、飽きてしまう可能性もありますよね。
その「ダメ」なところは、本人があまり嫌がらない、というのもあるんですが、唯一ショートをやっているんで、それで捨てがたいという面もあります。
あまり、それにこだわらなくてもいいかな、とは思っているんですけど。
ときどき、話し相手の女性のことを悪く言うこともあり、そこが若干気にかかるんですが。
本気で嫌がるようなら考えなくてはいけないな、と思うんですが、その日によって言うことが違うのが難点です(^^;

色んな刺激を受けるのは良いことです。
そこにはそこにしかない味があり
何が良い これが良いって決められません。
異性に話しかけてもらうって嬉しかったりするのでは?
話を合わせて上手く返答してくれる職員と
そうではなく、話するのも自分が考えて返事をしたり
時々「ふん!」と思える話相手と戦うのもいいですよ。
特別扱いされていないってことですもの。
毎回喧嘩んなっちゃったら大変ですけど・・・

お元気でよかったです♪

お父様、デイを増やされて、元気に通所されていらっしゃるようで本当に良かったですね。まだまだ、しっかりされていて、やる気も十分にあるようですから、色々な刺激は大切ですね。時々、お父様のそれぞれのデイに対する感想などを聞いてみるのも良いと思います。それなりに感覚で良い事やいやな事を持っていらっしゃると思いますので。
ただ、ご自分で考えて何かを出来る状態で無くなったら、毎日やることがきちんと決まっている所が良いかと思います。やる気がなくなると自分では中々動きませんからねぇ~^^;でも、きっと、まだ、お父様はその段階では無さそうですよね。楽しいデイが続きますように。

コメントありがとうございます。

>>にょんらさん
そうなんですね、どこも良いところ悪いところが違うんで、本当に決めかねますし、決めなくてもいいのかもしれないですね。
父は、とっても外面がいいので、ケンカになることはないですが、あまり嫌な思いを我慢するようでストレスになると困るな、と思っています。
そのあたりは、毎回帰ってきたときの様子で判断するようにしていますが。

>>hiroさん
やる気はとってもあるんですね。色々なところに行きたがりますし。
ただ、自分では出来ない。
そのギャップが本人にストレスになるようで、そこが今一番気をつけてあげないといけないところかな、と思っています。
デイの感想は、わりと帰ってくると積極的に話してくれるので、様子を伺うのにはちょうどいいかんじです。
(どこまで本当のことなのかは、さておき^^;)
やる気も失ってしまうようでしたら、やることが決まっているところの方がいいですね。ただ、ぼーっと座っているだけになっちゃいますし。
なるべく、楽しく通ってくれる日が1日でも長いことを祈るばかりです。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。