スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちですか~~

前々から懸案事項だった、父の自動車免許の更新が近づいてきました。
いろいろいろいろい迷って
知らん顔して、更新日をすぎさせちゃおうか
だまくらかして返納させちゃとうか
とか、考えていましたが、結局ふつうに更新手続きをしてみることにしました。

何度も書いてきましたが、免許があろうがなかろうが、乗るときは乗ってしまうだろうから、乗らせないようにする努力は変わらないんで。

で、明日、いよいよ高齢者講習とあいなりました。
あんまり早くから告げておくとうるさいので、今日「明日講習だからね」と言いました。

そしたらば!!

急に不安になったようです・・・(^^;;;

まず、講習を「試験がある」と勘違いしているので、「法規は全然わからないよ~」と言います。
「試験なんかないから、大丈夫」
「3時間、教習所にいればいいの」
と何度も言っているんですけどね。

それで、笑ってしまうのが
「でも、免許なんかなくたって、おまえがいるからいいんだよな」
と言うのです。

ぶっっ。
じゃぁ、免許更新なんかしなくたって、いいじゃん。
免許にこだわるから、思い悩んだあげくに更新手続きに踏み切ったのに。

まぁ、でもそう言ってますから
「まぁ、じゃー、気楽な気持ちで(講習に)行ってきなよ」
と言いました。

「一緒に行ってくれるんだろう??」ととても心細そうに言うので
「教習所に行って、手続きまではやってあげるから」と言いました。
3時間の講習には、さすがにつきあえません。
てか、つきあっちゃダメでしょう(^^;

もしかしたら、ひょっとすると、3時間受け続けることが出来ない・・・・なんてことが、あるかもしれなくはないです。
たぶん、大丈夫だと思うけど。
でも、それはそれで、ショックかもしれないけど
私が運転できるから大丈夫、って考えてくれるかもしれないな、と思いました。

もう、当たって砕けろ、砕けてもかまいません。

どうなるかは、明日のお楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お父様、免許にこだわっているものの、いざとなるとやはり不安が先立つのでしょうね。
絵莉さんをすっかり頼りにされていて・・・不適切な言い方かもしれませんが、ちょっとほほえましい。

無事講習が終わりますように!

コメントありがとうございます。

>>翡翠さん
頼ってくれて、自分で運転しないことに満足していてくれるなら、どんどん頼ってくれと思います。
でも、親として、それが寂しいと思うところもあるのかな・・・なんて思ったりもします。
これから、講習、行ってきます!!
無事に終わりますように!!
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。