スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了できました、が!

高齢者講習、無事終了できました~

行く前は、もう、がっちがちに緊張して
「だいじょぶかな、だいじょぶかな」と何度も言ってましたが、終わってしまえばケロっとしてました。

終了証明書をいただいてきました。
これをもらってしまえば、こっちのもの。

あとは警察行って、手続きしてくるだけです。

はー、やれやれ。

でも、絶対に運転はさせませんけどね。
本人もその点は「運転しなけりゃいいよな。でも免許は持ってたいんだよ」と言っているので、大丈夫だと思います。

んが!!!!!

実は、白状します・・・
今日、なんと、運転してしまったのです!

大した距離ではないです。
うちから駐車場を往復で100mもない距離です。

というのは、今日、午前中に犬の予防接種などに出かけまして。
うちの前に、車を止めて犬を降ろしたのですが、その際に、買ってきた犬の餌を降ろすのを忘れちゃったんです。
「あ、忘れたー」と言ったら、父がとってきてくれると言うので、鍵を渡してしまったんです。

12缶の缶詰なんで若干重いといえば重いですが、持って持てない重さでもないし、まさか車ごともってくるとは思いもしなかった・・・・というのは言い訳ですね。
いついかなる状況でも、鍵を渡してはいけなかったのです・・・

車の音が聞こえたときには、ぎょっとしました。
餌を降ろして、再び駐車場へいくのに、「私が行く」というのもあまりに不自然で、父が拒むことは目に見えていたので、そのまま行かせましたが、「あぁぁぁぁ、しまったーーー」という気分でした。

まぁ、今日高齢者講習で、構内を運転することもあるかと思ったので「それの予行演習!」と無理矢理自分に言い聞かせましたが。

幸いなことに、もはや自分が運転したこと、もう覚えてません。
もう二度と鍵を渡さないよう気をつけます・・・・

高齢者講習で、運転適性検査の結果があったのですが、
単純反応は悪くないものの
判断の正確さ、注意の集中、認知判断や、注意のバランスなどが最悪でした・・・
やっぱりねー。

ここは、気を引き締めて、鍵を渡さないよう気をつけねば!!!
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

高齢だからこそ、車って有難いけどね。
絵莉さんが大変になるかもしれないけど・・・
がんばって、鍵渡さないでください。

私も実母に、運転止めてほしい。
認知症ではないけど、とっさの判断が心配(77歳)
だけど、病院通い、買い物に不可欠と止めてくれない。

不便な所に老後は、住みたくないけど、
こればっかりは、思うようになりません。

高齢者講習、無事終了・・・・良かったねと言えばいいのか
複雑ですね?
でも お父さんの為にも、乗らないほうがいいのは、絵梨さんも
思ってられるでしょうが。
鍵を渡さなければ、乗るに乗れないけれど、 心痛みますよね!

コメントありがとうございます。

>>dekapomeさん
高齢者にとって車は死活問題だったりしますからね。
警察としても安易に「乗るな」とは言えないんでしょうね。
6月から認知症のチェックが厳しくなるようですが、それもけっこう甘い感じですし・・・。
お母様も、心配ですね。
大きな事故にならないことをお祈りいたします。

>>うさぎさん
そうなんですよね。「制限される」というのはストレスになると思うんで、かわいそうだとは思うんですが、こればっかりは、万が一にも他人様を巻き込んだりしたら取り返しがつかないことになりますし。
ただ、父も「助手席がラクでいいやー」とは言っておりまして、ただ、免許証を持っているということは大事なようです。
ふだんは「今までずっと運転してきたんだから、ラクしていいんだよー」とおだてるようにしています。

傷つけずに済んで良かったです。

随分と悩んでおられましたものね。
無事に高齢者講習が済んで良かったです。
とりあえず、お父様が嫌な思いをせずに、自信を無くさずに終わった事が何よりです。
今後は、治療をされていることもあるし、それを理由に医師から控えるように言われている事にして、頑張って鍵を渡さないようにするしかないですね。
絵梨さんが本当に大変ですが、頑張って!!
絵梨さんの「今日は楽してね」が、一番、お父様を大事にしている感が伝わっていい言葉ですね。お父様の喜びの気持ちに向けるのが一番ですものね。「楽チン楽チン」の言葉が聞ければしめたものです。

無事講習が終わって良かったですね!

車の鍵を渡さない、は、やはり鉄則ですね。仕方がありません。
でも、免許証を持っていることで、お父様のプライドが満たされ安心されることもまた必要なので、絵莉さん、大変でしょうが、ここはおだてて?うまくお父様の気持ちをリードして差し上げてくださいね~

コメントありがとうございます。

>>hiroさん
悩み悩んだあげくでしたが、案ずるより産むが易し、という感じではありました。
それなりに大変でしたが、とにかく「乗らせない」方針で、頑張っていこうと思います。
ついうっかり・・・ってことさえなければ、運転はしないと思いますので、そんなに大変ではないとは思うのですが。
ありがとうございます。

>>翡翠さん
ほんとに、免許証=プライドらしいので、これで運転さえさせなければ、大丈夫かと思います。
なんとか、おだてすかしもちあげて、しのごうと思っています。
ありがとうございます。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。