スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod効果

昨日の夜は、ひきこもりの鬱の虫になっていた父ですが、今朝はまぁまぁというところでした。
病院への道中、やはり「毎日行くの!?」と聞きまくられましたが、昼間はわりと素直に言うことを聞くので、
「入院よりマシでしょー」とか
「デイサービスも行けるんだし」などと言う言葉で落ち着きます。

「どーーーしても行きたくないなら、やめてもいいけど。死んじゃっても良いなら」とまで言ったりもします(^^;
「必要があって行っているんだから」と言うと、「そうだよな・・・」といっときは納得します。
昼間だったら、そこまで言っても大丈夫なんです。

夜にそんなこと言ったら、たぶん
「死んだってかまわない」と答えそうな気がするので、いいませんが。

昨日は、私自身かなり精神的に参ってしまったので、兄に電話をしてグジグジとこぼしまくりました。
兄は、気の利かない男ですが、こちらが気を使えばこちらの味方でいてくれます。

「ごめんね、こんな時間に電話して迷惑だろうけど・・・」と兄を立てるような言い方さえすれば、「迷惑なんてあるもんか。本当なら長男のオレがやらなきゃいけないんだから」と、こうなります。
これが、「なんもしてないんだから、愚痴くらいきいてくれたっていいでしょ」みたいな言い方したら、へそまげますからね(^^;

小一時間ほど、泣いたりなんやりしながらも、愚痴をこぼして、兄に「まぁ、精神的にもきついよな」と役には立たないけれど、理解を示してもらってちょっと気が晴れました。

どうしても、1時間以上は待つことを話したら、携帯プレーヤーで音楽でも聴かせておいたらどうだ、と言われたので、私のiPodに父の好きそうな曲(ジャズとかクラシックとか)入れて、待ち時間に聴かせておきました。

これが、けっこうウケたようです。
しきりに、
「これ、小さいのに、音いいねぇ」
「いくらくらいすんの?高いんだろ?5万くらい??」
「これは録音するの?」
「ラジオは聴けるの?」
というようなことを、えんえんリピートしていましたが、ネガティブ発言ではないので、耐えられます。
「うん」
「そんなしないよ」
「自分でいれるの」
「ラジオは聴けない」
と答えておけばいいので。

そんなかんじで、なんとかしのぐことができました。
夜も、iPodで音楽聴かせておこうかな・・・とか思いました。

今夜は、あまり荒れないといいなぁ。

そんなかんじで、待ち時間をしのぐことができたのですが、父からオドロキの言葉が。
「オレはいいけど、おまえが大変だよな。毎日送り迎えで。おまえがいて、本当に助かったよ」
と言ったのです。
思わず泣きそうになりました。

わがままばっかりで、イライラして不機嫌なこともありますが、そう言う気持ちもどこかに持っていてくれたんだな、と思いました。

もう少し、がんばろうと思います。

あと31日。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん こんにちわ。

御苦労様でした・・・昨日は、大分おち込んでたんですね!
それなのに、楽天的なコメをいれごめんなさい!
今日はiPodが活躍したみたいですね・・・しばらく
、これでお父さんの気持ちがまぎれたらいいですね!
うちの義兄夫婦は、話しを聞くどころか、電話にもでません
ナンバーディスプレイをしてるので居留守です!
携帯にかけても、すぐにはでません。
もう、あの人達の事は諦めてるというか、あてにはしていませんが
でも、絵莉さんのお兄さんは、ちゃんと話だけでも聞いて、協力も
してくれるんですよね?
これは私のところの話ですが、義兄は義姉(妻)にきを使ってるように思います。
絵梨さん、愚痴でも何でもお兄さんに、ぶっけてください、実の兄妹 親子なんですから、絵梨さんの辛い思いをきっとわかっても
らえる・・・・一人でかかえこまないでくださいね!
絵莉さんが壊れてしまいます。

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
いえいえ、とんでもないです。コメントしてくださるだけで、感謝感謝ですので。
兄弟って難しいですよね。
うちも、多少問題があるにはあるんですが、でも、一応理解は示してくれます。
実際には、あまり何もしてくれないにも等しいのですが、それでも、話をきいてくれるだけでもありがたいです。
私が、兄の立場をないがしろにするようなこと言うと、父もびっくりなくらいのキレ方をしますけどね(^^;;;
こぼせるところにはこぼしまくって、壊れないよう気をつけます!!
ありがとうございます~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。