スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこで待っても不安

4週目の2日目が終わりました。
いよいよ明日で、半分、折り返し地点です。

父は、相変わらず「ひと月通うの?」と聞いています。
「そうよ」と答えると、「うへー」というので、
「全部で7週間あったのに、もう3週間終わったんだから」と言うと、
「そんなに来た?」と驚きます。
毎日通っていることを覚えてないのが、良いんだか悪いんだか。

そして、「今月いっぱいだからねー」というと、
「そうか、あとちょっとだなー」と言います。
これは、今日が何日か覚えてないので、「今月で終わり」と聞くと、なんとなくあと少しのような気がするからのようです。

まぁ、それはそれでいいんですが。

最近の悩みどころは、治療の順番までどこで待つか、というところです。
治療室の前は、イスの数が少ないので、付き添いの方はご遠慮くださいと言われています。

なので、待ち人数をチェックして、だいたい見当をつけて時間まで受け付けのところのイスで待っています。
大抵1時間前後待たされるので、父一人で待たせておくのは、できなくはないですが、いろいろ厄介なので。

で、3週間はそれでしのいできたのですが。

でも、父は、自分がいつ呼ばれるか、それが不安なようです。
今日は、そこそこで「あっち行ってる」と自ら行ってしまいました。

で、おとなしくそこで待っていられればいいんですが・・・
治療室の前に、カルテを入れるようになってるんですが、それを入れたかどうか、また不安なんですね(^^;;;
私の待っているところまで、「入れたっけ?」と聞きに戻ってきてしまうのです。
要するに、手順を覚えられないため、どこにいても不安なんです。

治療室前が、空いていてイスに余裕があれば、一緒に待っているんですけどね。
一応、ほかの付き添いの方も「ご遠慮ください」と言われている手前、かなり空いているときでないと、それは出来ませんし。

悩ましいところです。
まぁ、そのあたりは、臨機応変にやっていくしかないかな、とは思いますが。

明日は、兄にかわりにいってもらうので、一息つきます~~

あと、18回!!減ってきてる減ってきてます!!

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん お疲れ様でした。

折り返しですか? いよいよゴールが見えてきますね♪

待ってる間、絵莉さんも大変でしょうが、お父さんも

不安なのでしょうね!

よく、大きな病院では、付き添いの方はご遠慮お願いします と

書かれてますね・・・・・・

ホームセンターで、キャンプ用の 折りたたみの小さな椅子

が売ってますが、それをお父さんの前のあたりに置いて

座るというのは。。。でも通行の邪魔になるかな?

あまり、いい案がうかばなくてごめんなさい(´д`;)

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
毎日ありがとうございます。
手順が覚えられないので、不安なんでしょうね>父
待っている間に、何度も確認してきます。
でも、どこにいても不安なのは同じでしょうから、なるべく質問に答えられる位置にいたいんですよね。
なんとか、臨機応変に対応していこうと思います。
アドバイスありがとうございます。ごめんなさい、だなんてとんでもないです。
席があいていることも、それなりにあるので、なんとかうまくやっていきます。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。