スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも一緒にいる者、いない者

放射線治療、28回目終わりました~。
今日は、泌尿器科の診察もあったのですが、これがまーーものすごい待たされまして。

泌尿器科の診察はその前に採血があるんですが、その結果が上がってくるのが遅いんです。
採血室もすごい混んでますし。

そして、父がかかっている先生は、なんでか患者さんが多いんですよ。
とちゅうから、その先生だけ「混雑中」と表示が出ていました(^^;

で、父はホルモン療法も併行してやっているのですが、先月までの話だと
「放射線治療が終わるので、ホルモン療法も一旦終わりにします」
と言っていたのです。

が、今日になって
「ガイドラインとしては、2年間続けるというのがあるのですけれど、ご高齢ということもありますし、一旦やめて、SPA値が上がったらまたやるというのでもいいのですが」
と言われました。

えー、どっちだよーー
今日は兄も行ったので、
「先月までの話と違うじゃんねぇ」と言っていました。

とりあえず、兄とは
「どっちでもいいか」みたいな結論でして(^^;
毎月かかっている脳梗塞・認知症の方で、3ヶ月に一度くらいSPA値をチェックしてもらって、それで上がって来ちゃうようなら、またやれば・・・・となりました。

ホルモン療法は、月1なので、そんなに大変ではないのですが、けっこうお金もかかりますし、薬ですのでどうしても副作用はありますし。

まぁ、そんなこんなで、泌尿器科は終わり、慌てて放射線治療科へ。
受付はあらかじめ済ませておいたので、こちらはスムーズに終わりました。

そのとき、ちょっと兄と話したのですが、
やはり、兄は認知症の現実がよくわかってない感じがしますね。

父の長谷川式(?)の検査結果が悪くなったこと
体感的に、短期記憶障害が悪くなっていること
そんな話をしたところ
「そうかぁ??」と言い出しました。

兄曰く、先々週、放射線治療につきそったときは、同じことの反復があまりなかった、というのです。

そりゃ、そういう日もありますし、昼間は比較的調子がいいですし、なにより兄は半分お客さまです。
たかだか、数時間一緒にいただけのことをもって、毎日一緒にいる人間の言葉を「そうかぁ?」と否定するって、どうなんでしょう。

「そんな悪くない」って思いたいんでしょうね。
まぁ、その気持ちもわからないじゃないですけど。

ちょっとモヤっとした気分になりました。

それとは別のことですが、兄もあまり体調が良くないらしくて、健康診断では血液関係であまり良い数値が出てないようです。
「血がドロドロなんだよな」と言ってました。

そして、病院が終わってから、ラーメンを食べに行きました。
兄は、スープも残さず飲み、カリカリ小梅とはいえ梅干しを4個も食べてました。

そりゃー、ドロドロにもなるでしょうとも。


放射線治療は、あと7回!!

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして☆

プラッとよらせていただきました♪

そうですよね・・・
いつも一緒にいるものにしかわからないコトってありますよね。
しかも男の人って(と、決めつけちゃいけないんでしょうけど)そうやって「そうかぁ?」って言うことが多いような・・・

ウチの旦那さんは一人っ子。
義父はガンになって再発せず7年が過ぎました・・・が、まだ54歳と若いのでこれから先はわかりません。
わたしもきっと旦那さんと戦いながら介護していくことでしょう・・・

お疲れ様です☆

絵莉さん 御苦労様です。

お兄さんに お父さんの介護の大変さが、わかっておられないよで

私まで、いらいらします(すみません!)

また 一つ問題が増えたようですね?

血が どろどろなのは、生活習慣病だと思います!
食事で、よくなると思いますよ。

絵莉さん 体調どうですか?
あと 少しです もう頑張るの限界にきてるんじゃないですか?

コメントありがとうございます

>>taihakuseiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ほんと、男の人って(例外もいらっしゃるでしょうが)、きつい現実を軽視する傾向がありますよね。
認めたくないんでしょうけど。
taihakuseiさんのお義父さまも、心配の種があるのですね。
介護が大変なのは、なんとかやっていけるのですが、介護者同士の人間関係で疲れるのは、なんだかなーって感じですよね。
お互いに、なんとかうまくやっていけるといいですね。
もし、よろしければ、またお気軽にお立ち寄りください。

>>うさぎさん
ガンの件もあって、いくらか歩み寄ってくれているし、大したことないとはいっても、協力もしてくれているので、贅沢を言ってはいけないとは思うのですけど。
もうちょっと理解を示してくれてもいいのになぁ、と思ってしまいます。
血がドロドロなのは、やはり生活習慣ですよね~
兄は、かなりメタボも入っているし、色々改善の余地がありそうです。
私は、そうですね。なかなか疲れが取れないですが、なんとか頑張っています。
もうちょっとですからね~
お気遣い、ありがとうございます!!

一桁の励み

絵梨さん、本当に良くここまで、頑張り続けていらっしゃいますね。相当なお疲れがたまっている事でしょう。
後もう少しで、自分で沢山ご褒美あげて下さいね。

一緒に入る家族が一番辛い時期が絵梨さんのお父様の時期なのかもしれませんね。ちょっと見た目には理解してもらえない時期。そして、同居家族だけが悶々とする時期。
治療が終ったら、お父様の様子を見ながら、デイを増やすなどしながら、絵梨さん休日日をしっかり確保して行きましょうね。
血液ドロドロには、「黒豆茶」(黒豆の煮汁でもOKですが、どちらも試した結果としては、黒豆茶の方が美味です)手間が大変かもしれません)がとても効果あります。夫で経験済み&継続中。ご参考まで。

うーん、いつも一緒にいない人に「それほど悪くないんじゃない」と言われるものイラツクのですが、いつも一緒にいない人に「しばらく会わないうちに悪くなった」と言われると、それはそれで責められているような気分で不愉快かも・・・。いずれにせよいつも一緒にいない人と、いつも一緒にいる人の間の「温度差」は、これはいかんともしがたいと思います。

したがって、いつも一緒にいる人の方の感覚や判断を、一緒にいない人は絶対的に尊重すべきだと思うのです。客観性とは別に、より多くの時間を病人と過ごした人の判断が、いろんな場面で優先されてしかるべきだと。

父が長年の病気の末なくなったとき、病院から研究のために献体、解剖の許可を求められました。その時、母は長年お世話になった病院なので、少しでも役に立てばどうぞ、と申し出たのですが、お葬儀の際に、あまり見舞いにも来なかった親戚からとやかく言われ、やれやれと呆れつつ腹が立ちました。

まあ、外野(と言ってはお兄様に失礼ですが)の声は、適当に聞き流して、あまり意に介さないことが肝要かも。あちらはあちらで、ちょっと肩身が狭いという意識も持っていらっしゃることでしょうし。我が家もそうなのですが、親戚縁者への不満を感じると、その分、エネルギーが奪われてもったいない気もします。

あんまり期待せず、かといって無視もせず、適当に折り合いつけながら、がんばりましょう!

一言が・・・

お兄様は「そうかぁ?」ではなくて「そうなんだぁ・・・」と言うべきでしたね!(苦笑)

認知症は、昨日と今日で、朝と夜でも全然様子が違うということもありますが、お兄様はなかなかそこまで・・・まぁ悪い方に信じたくない、という弱気?もあるのかもしれませんね。

いずれにしても、もう間もなくとりあえずのゴールですから、体と心を労りつつ乗り切って下さいね。

コメントありがとうございます

>>hiroさん
ありがとうございます。終わったら、美容院&ヘッドスパはもう決定です(笑)
私は、まだ今の時期しか知らないので、比べようもないのですが、「初期から中期にかけての苦労」を味わっているのだと思います。
問題行動というほどのことがない分、ラクではあると思うのですが、同じ質問の反復、同じ行動の反復は、体験しないとわからない種類の苦労ですね。
治療が終わったら、土曜日にやってくれるデイを探そうと思います。
黒豆茶情報ありがとうございます。兄に言ってみます(義姉に言った方がいいかも)

>>まつこさん
そうですねー、ほんとに、温度差は感じます。
せめてせめて、「いつも一緒にいる者でないとわからない」ということを理解してくれれば、いいんですが・・・。
お父様のご献体の件も、見舞いにも来なかった人がとやかく言うことではないですよね。
でも、ほんとに、兄のことにイチイチ腹を立てても、無駄なエネルギーです。怒るより、おだててうまく使うことを優先します(笑)
兄は、こっちが上から出るとものすごい怒ったりするのですが、下手に出ると「よしよし」と動きますので、使いようです。
うまく使えるようがんばります~

>>翡翠さん
そこで「そうなんだぁ」と言ってくれるような兄なら苦労しないんですけどねー(^^;
兄は、父の影響をいっぱい受けて育ったので、悪く考えたくないっていうのも、もちろんわからないこともないのですが。
男性ってしょうもないですよね。
明日行けば、今週も終わり、そして来週はいよいよ最終週です!!がんばります~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。