スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと、これからのこと

放射線治療も終わったことですし、ちょっとこれまでのことなど、まとめておこうかなとか思ったりします。
今までの書いたのと、けっこう重複が多いですが、反復復習が大切と言うことで<何

認知症が発症してから・・・・というか、認知症と診断されたのが、2007年の12月。

うちもご多分に漏れず、「認知症の受診をさせる」というのが、最初の難関でした。
医者嫌いだし、自分が認知症かもしれないというようなことは認められない父。
どう連れて行くか、そればかり頭を悩ませていた時期でした。

たまたま、楊枝を飲んだと思い込んだということがあったので、それで受診が成功。

それなりにトラブルはあったものの、なんとか「認知症」との診断をいただきました。

ので、その後すぐに介護保険の申請をして、2008年1月に「要介護1」の結果が出ました。

で、デイサービスです。
これも、どうだろうか、デイサービスなんて行きたがらないんじゃないだろうか・・・と不安はおおきかったですが、幸いにも「出かけるところがある」というのが嬉しいらしく、大きな問題もなく、通い続けることができました。

2008年は、週2回のデイで乗り切りましたが、健康診断で前立腺ガンを発見。
検査そして検査、そして検査入院
12月からやっと治療開始(ホルモン療法)
年が明けてからも、検査検査

2009年に入り、デイが1日増えたけど、数ヶ月通い、デイの都合で半日に<これはちょっと痛かった

そんなこんなしているうちに、前々から懸案だった「免許証の更新」問題と直面。
さいんざん、さんざん、悩んだあげくに、「運転は絶対にさせない」を前提に、更新手続きに踏み切りました。
できなかったらショックだろうな・・・との心配は杞憂に終わり、無事(?)更新手続き完了。
その後、1回も運転はしていません。
今は、免許証は私が預かっています。
本人は自分が持っていると思っていますが(^^;

そして、前立腺ガンの放射線治療でした。
35回の放射線治療。父の通院拒否や、体調不良による気分の悪化など、いろいろ心配していましたが、そんなに大きな問題は起きず、無事に終えることができました。

こう、考えてみると、今のところ、最初の受診が一番の難関でしたが、それ以外は、心配したわりには順調にきていると思えます。

肝心の認知症の方は、若干悪化はしていますが、まだ初期から中期。
特別に大きな問題行動は、ほぼなし。
介護は、見守りと声かけと、日々の対応。
日々の対応っていうのは、初期は初期なりの、扱いの難しさ、という問題はありますが・・・。

なんとか、今くらいがキープできれば、いいのですが。

このあとの予定としては、土曜日あたりにデイを増やしたいな・・・というところです。
今、月・木と、火曜の半日で、金・土・日が続けて何もないので。

正確には、金曜日はチェロ教室の日なんですが、毎週ではないし、行き帰りトータルで2時間くらいだし、さらに、本人がちょっと行きたがらなくなっているので・・・。
どうも、「1人で行く」というのは、不安が大きくなっているようです。
行けるうちは行かせ続けたいとおもっていたのですが、そろそろやめ時なんでしょうか・・・。

土曜日増やすとしたら、月曜に行っているところのを土曜日にもいれるか、また新しいところを探すか、になります。
月曜のデイは、やることの決まっていないデイなので、認知症向きではない、という難点があるため、新しいところを探そうと思うのですが、新しいところ行くと、週に4回、別々の所となります(^^;
どうなんですかね。

ケアマネさんが、「複数行くと、お父様が混乱なさいませんか?」とおっしゃるのですが、混乱してないと言えば嘘になるかもしれないですが、少なくとも困ったことにはなってません。
「○○っていうのは、どこだっけ?おおきいとこ?ちいさいとこ?体操するとこ?」と聞きますが。
少なくとも、名前と場所を結びつけることは出来ないけれど、3箇所別々の所に通っている、という認識はあるので。
でも、4箇所は多いからしら(^^;;;
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さんこんばんは。

思い出しました! 某ねっとで

>楊枝を飲んだと思い込んだということがあったので、それで受診が成功。
そんなことありましたね(笑い)
こうして淡々と書かれてますが・・当時はすご~く悩んで苦しんで
だったんですよね!

これからどんなことが起きるのかが、わからいのが 認知症
なんです。。。これからも色んな問題がおこるかもしれませんが
お互い 似たようなところがあるみたいで?。。。
これからもよろしくお願いします。

デイ4ヶ所!

最初の受診は、うちも大変でした。
本人を説得、なんてできないですもんねー。
うちは法律が変わって、60歳以上の人に
脳ドッグが義務づけられた、と大嘘つきました(><)

デイを4ヶ所っていうのは初耳です。
お父さまが混乱されないかー、もさることながら
絵莉さんも大変じゃないですか?
うちの姑さんはデイに行くと調子崩す人だったから
2ヶ月くらいで止めちゃったんですよー。
送迎の準備とか時間気にせずに済むから
私もデイ利用しない方が楽ですし。

実父の方は、デイをすっとばしてショートデビュー♪
絵莉さんは段階を追って繊細な介護されて
おられるんですね。頭さがります。
・・・私は、ランボー極まりないかもです・・・(反省)

チェロは、お父さまが習ってらっしゃるんですか?
素敵ですね\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
そうですねー。過ぎてみれば、結果オーライですが、当時は悩みましたねぇ
これからも、いろいろ問題は起きてくるでしょうけど、先のことは先のことと割り切って、あまり悩まないよう努力をしていこうと思います(^^;
こちらこそ、これからもよろしくお願いします~

>>のんのさん
「最初の受信」は、よっぽどでない限り、誰もが通る最初の試練ですね。
本には「嘘をつくのはよくない」と書いてあるのもありましたが、「嘘も方便」だと思います。
デイは、送迎してくださるし、全然大変じゃないですよ。
チェロは、父が習ってますが、続けるかどうか悩みどころです。

いろいろありましたね。

お父様がまだ、しっかりされていらっしゃるという事と、デイに対しても積極的で、まだ、ご自分の感覚という物がおありになるのではないかとおもわれます。
たとえば、今後、どこかに絞られるにしても、ご本人が、トライしてみるお試し時期という捕らえ方でチャレンジしてみる事は良いことではないでしょうか?
その上で、絵梨さんご自身も、お父様にあっている所と、それぞれの施設の良さが見出せて、それから、今後の計画を練っても決して遅くはないのではないかと感じました。
まぁ、どこも、契約という形とはなりますが、キャンセルは出来るはずですから。
チェロのことは、お父様の危険性とかが見受けられない限りは(道に迷うとか)、また、絵梨さんのご負担にならない限りは、デイと併用して、様子見でしょうか?
いずれにしても、全ての事を決める時のキーワードは、介護者の負担の軽減・・・ですよぉ~~~。そうでないと、良いことでも続きませんからね。絵梨さんの元気を保てる事が一番大事ですからね。

コメントありがとうございます

>>hiroさん
そうですねー。
どこもきちんと契約書を交わさないとならないのが、ちょっと面倒といえば面倒ですが、でもそれだけのことで、いつでも解約できますし、余計なお金がかかるわけではないので、気軽に試してみたりしようと思っています。
まだ、父はいくらかしっかりしている方なので、決定的にダメというのがないのが、逆に施設絞りが難しい面でもあります(^^;
チェロは、本人がちょっと積極的でなくなっているところが、「どうしようかな」と考えさせられる部分です。
まだ行けるような気がするのですが、行きたくないのなら、無理して行かなくても・・・・というか、ぶっちゃけけっこうお金かかるんで(^^;
当たり前ですが、介護保険の適用外ですからね(^^;
私の負担はチェロは駅まで送る程度なんで、そんなに大変ではないですが。
ありがとうございます。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。