スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービス奮闘記 その1

今日は、デイケアの見学に行ってきました。

最初に、普通の民家でやっているような小規模のところ。
そこは、認知症の方専門のところだそうです。

小規模なおかげか、とてもアットホームな感じで私から見たところ良い印象でした。
今日は男性も多くて、しかもなんだか明るい。
ちぎり絵をやってましたが、楽しそうでした。


でも、父は「これは出来ないなぁ」(ちぎり絵のこと)
「やったことないしなぁ」
と消極的。

そして、こっそり、「こんな年寄りばっかりのとこ・・・・」と言ってました・・・。


父が囲碁が好き、ということで、ケアマネさんが、そこからすぐ近くのデイで今日囲碁をやっているから行ってみませんか、ということでもう1軒行ってみました。

そちらは、ずっと大きな規模で、施設自体も明るくてきれい。

囲碁や将棋をやっている方もいました。
やっている方はいなかったけど麻雀台も。

でも、なんか、囲碁やっていても、父はあまり浮かない顔。

囲碁やっている方、ものすごいスピードで打っていくんです。
認知症の方じゃないんですね。
ちょっと、あれだと、父ついていけないかも・・・・

ここでも、「年寄りばっかりで、気が滅入っちゃうなぁ・・・」と言ってました。


はぁ・・・
やっぱ、ダメかなぁ。

私の目から見たら、以前に一度行ったところにくらべたら、元気な方も多く活気があるように見えたんですけど。

どーも、父、若い人の方がいいらしい。
若い人に「すごいですねぇ」とか言われたいらしい。

うーん・・・、それは無理というもの・・・・。

とりあえず、今日のところは、「こんな年寄りばかり・・・」と否定的な意見ばかり口にするので、何も言わないことにしました。

父から、また興味がありそうなふうに話が出たら、「じゃぁ、一度今度は体験に行ってみよう」と持ちかけられたらいいな、とそれが理想。

もし、全然出なかったらどうしよう・・・・

やっぱ、難しいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。