スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭門扉問題

夕方、父は犬の散歩に行くと、庭の門扉の掛けがねのあたりを針金でぐるぐる巻きにします。
防犯対策だそうです。

もちろん以前はそんなことはしておらず、認知症になってから始めたことです。

針金で巻いてしまうのは、構わないのですが、庭の側から針金を巻いてしまうので、自分が出るときに開けられません。
庭に面した窓から家に入ればいいのに、それをしないで、よりにもよって、門扉を乗り越えて出ているのです・・・・・

危ないし、門扉も日に日に具合が悪くなります(^^;

門扉はともかく、頭から落ちたりとか、そうでなくても骨折とかされたら困ります。

ただ、その門扉は古くて、カギをかけるようにするのも至難の業でして。

兄に、なんとか表からもカギをかけられるようにしてくれないかと頼んであったのですが、なかなかやってくれません。
仕方ないので、自分でワイヤーを買ってきて、なんとか表からカギをかけられるように細工してみました。

とっても大変でしたが、なんとかなったのですが・・・・

父には何度か、こうやってカギをかけるんだよ、と説明したのですが、やはり覚えられず(^^;

苦労して取り付けたワイヤーを抜いてしまいました。トホホホ

それでもなんとかカギをつけさせたのですけど、定着するまでは時間がかかるでしょうね。
多少時間がかかっても、定着してくれればいいんですが、
「これじゃダメだ」と定着しなかったら、どうしよう・・・・

門扉の乗り越えで、怪我して、入院とかなったら、目も当てられません。

定着してください~~

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん こんばんは。

ほんと 危ないですよね!
絵莉さんの、苦労もみずのあわですね(→o←)

何かにつけ 本人の頭と身体に定着さすのは根気がいります!
どうか 怪我される前に問題が解決できればいいですが!

でも お父さん お元気ですよね!

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
さっそく、やらかしてくれましたよ~~
途中までは、「カギをつけてくれたんだな!!」と喜んでいたのですが、また忘れて、暗くなってから門扉をあけてしまったんです。
で、力任せにあけたので、ちゃちな細工が壊れてしまい、まったく苦労が水の泡に・・・・
もっと頑丈なのでないとダメなようです・・・
はぁ・・・先が思いやられます~~(TдT)

うーん、次から次へといろいろあるものですねー・・・。いっそ「防犯対策」という名目で、有刺鉄線などつけてお父様も乗り越えられないようにしちゃうとか。あるいは南京錠みたいなおもいっきり目立つ鍵につけかえちゃうとか。すみません。妙案がなくて。

新しい習慣を定着させるのって至難の業ですね。寝室の電話子機が壊れちゃったので、新しいのに変えてあげたのですが、しばらくの間は、だだーっとリビング・ルームまで走っていました。

コメントありがとうございます

>>まつこさん
犬の散歩の都合上、毎日開け閉めするものですので、有刺鉄線はちょっと具合悪いです(^^;
カギは、南京錠なんですよ。
ただ、南京錠をひっかける部分が老朽化とともに、ズレてしまい、そこをなんとか細工したんですけどね~
とりあえず、頑丈にすることと目立つようにすることを改善ポイントにします。
ありがとうございます~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。