スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途多難

庭の門扉の鍵の細工を直しました。

昨日、父が鍵のことを忘れて開けてしまった原因は
1.鍵の位置が低く見えなかった
2.今まで白い針金だったのに、通常の針金になったため見えなかった。

このふたつだと分析しました。

1の原因は、細工がうまくいかずに、何度もワイヤーを切っていたので、短くなっちゃったのが原因です(^^;

なので、ワイヤーをあらためて買ってきて、長いままの細工をつくりました。
かつ、ワイヤーに白いビニールテープを巻いて、目立つようにしました。

これで、カギ細工の方は、なんとかなったのですが・・・・・・・・・
というか、とりあえず、夜の見回りで開けちゃうようなことはなかった、程度ですが。

でも、もう1個問題があったのでした。

門扉のおしり側に、ブロックをはさんで、簡単には開かないようにもしていたのです。
これをやったら、カギがついていようがいまいが、やはり門扉を乗り越えなくては出られません。

現に、それを忘れていたので、さっき乗り越えて、ブロックをはさむ作業をやっていました。

はぁ・・・・。
門扉乗り越えさせるのをやめるのは無理かもしれないです・・・・

とはいっても、ほんとにほんとに、落ちて怪我をする可能性は高いです。
おそらく、その可能性は、どんどん高くなっていくでしょう。

骨でも折って、入院したら、もう認知症は一気に進行しちゃうだろうし、寝たきりになる可能性もあまりに高いです。

あと残された手段は、
門扉を取り替える・・・・・ですね。

きっちり、カギのかかるものに取り替えれば、なんとかなりそうな気がしないでもないです。

しかし、かなりお金がかかります。

でも、取り替えても乗り越えたら、どおしよう・・・

はぁ・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

門扉って高そう。かなり痛いですね。我が家は今日、母の寝室のカーテンとお風呂場のブラインドを取り換えてもらいました。請求書見て、クラクラ・・・。母の眼の前で、これみよがしに私のお財布から、一万円札を「いちっ、にっ、さんっ、しっ・・・」と、はっきり大きな声で数えながら、大きなアクションで取り出していたら、「あらー、悪いから私も出すわ」ということになりました。結局折半。やれやれ、助かった~。

親には娘に迷惑かけるまい、という気持ちはまだ残っています。娘の好意に感謝する気持ちも残っています。しかし認知症なので、言語情報では理解しません。とにかく視覚、聴覚にうったえる強い刺激が必要です。

いっそ扉の両側に目立つ踏み台おいてみてはいかがでしょうか。く「門があかないようにする→乗り越える」という筋書きが出来あがっちゃっていらっしゃるようなので、その筋書きは尊重しつつ、安全策を講じるわけです。防犯上はちょっとまずいけれど、どうぞお入りくださいとばかりに置いてある踏み台にのって侵入してくる泥棒はあんまりいないような気もします・・・。いややっぱり危ないかしら・・・。

絵莉さん こんばんは。

悪戦苦闘ですね(→o←)
門扉をかえるのが、最善の策のように思いますが・・・・
たぶん お高いでしょうね?
門扉を替えることで、問題がゼロになればいいのですが

怪我をして、治療費はかかる。。。入院となったりしたら
お父さんの状態が悪くなったりなんて考えると、やっぱり
門扉を替えるになってしまうのかな~?


コメントありがとうございます。

>>まつこさん
門扉の交換は、門扉の種類にもよるのですが、ちゃんとしたものになると土台のコンクリートからやらないとダメなんで、20万以上はいっちゃうでしょうねぇ・・・・。
「子供には迷惑かけまい」って気持ち・・・・、母にはありすぎるほどあるんですが、父はあまりないような気がします。
踏み台・・・・なるほど。
ただですね、「乗り越えると危ないから」って理由は、父が受け入れないんですよー。
「大丈夫だ!!」と言い張ります。
なんで、「門扉が壊れるから」って言ってるんですけどね~。

>>うさぎさん
そうですね・・・・
怪我して入院して、そのまま悪化して施設へ・・・となると、ハンパないお金がかかりますから、それを考えれば門扉を変えた方がいいかもしれないですね。
はー、いろいろ頭が痛いです~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。