スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩事情

最近の父の様子を少し書き留めておきます。

最近の変化としては、犬の散歩を何度も行ってしまっていたのがなくなりました。

これは、良い変化と受け取って良いのかどうか、ちょっと微妙なところなんですが。
犬は老犬なので、とりあえず犬にとっては良いです。

また、犬の散歩の時間そのものが、少し短くなっています。

以前は30分くらいだったのが、20~25分程度になってきました。
これも、老犬なのでそれくらいで十分なんですが。

些細と言えば些細なことですが、この変化をどう受け止めるべきか。

以前は、昼間の暇な時間、犬の散歩から帰ってきてから夕飯までの時間などに、よく近所の遊水池の回りを散歩していたのですが、それをぱったりやめてしまったことと、関係があるのかな、という気がします。
活動的でなくなってきている、というか。

ただ、「散歩に行く気力がない」というよりは、「散歩のことを忘れている」という雰囲気ではあるのですが。
でも、もとをたどると、外に出て行くのがおっくうになってきているのかな・・・
犬の散歩に二度三度行かないのも、そのせいかな、という気がします。

犬の散歩に行ったことをちゃんと覚えているわけではないのです。
「犬の散歩いったっけ?」って何度も何度も聞きますから。

些細なことで、ほんの少しのことだけれども、認知症が進行しているのかな、って気がします。
全然進行しない、ってわけにはいかないんでしょうけれど。

まぁ、まだ、全然緩やかな方だとは思いますが。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん こんにちわ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

今日は 風があり 比較的過ごしやすいです!

ウメちやん体調 よくなりました?
そうですよね・・・穏かながらも進行するのは、仕方ない
と思っても 小さな積み重ねが大きな問題に発展するんですよね

この暑さだから、お父さんにもウメちゃんにも散歩は短い方が
いいですよね!

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
ウメは、薬を飲み続けてますが、食欲はありますし、元気は元気です。
この夏をどう乗り越えるかが課題ですねー。
今は、父がいないときだけ、家の中にいれています(^^;

散歩が短くなった、ということだけは、犬にとっても良いことだと思うので、よしとします。
なんでも、ポジティブシンキングですね!
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。