スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立ちたい

昨日は、寝るまで不機嫌モードが治らず、疲れました~。

父は寝るとき、すぐ寝ちゃうこともあるんですが、大抵は、床についてから2~3度は起き出してきます。
寝付けない、というわけではなくて、横になってすぐになにか気がかりなことを思いついて、起き上がるって感じです。

それが昨日は、数えていたわけではないですが、10回くらいは起き出してきたような気がします。

起きてくる理由は
・猫を指定位置に連れてきて欲しい
・猫が夜困らないよう、常夜灯をつけておいてくれ<困らないっつの
・車検証はどこだ
・蚊に刺されてかゆい
などなど。

今度こそ寝たか・・・と思うと、ガタガタと起き出してきて、用件を言い、不機嫌そうにドアを力一杯しめて出て行く・・・の繰り返し

さすがに、疲れました。

色々なもののタイミングが悪く重なったのだと思います。
・父の仕事である犬の散歩に行ってしまった。
・その後も、父には何もさせなかった。
・雨でうっとおしい
・湿度は高く不快指数MAX

夕飯後、落雷の影響でテレビが映らなかったのも、悪く働いたのかもです。
もっとも、父はあまりテレビは見ませんが。

父がやっと寝付いてから、へとへとになった母と話しました。
やはり、なにか仕事をしてもらった方がいいかもしれない、と。

以前は庭の掃除なんかをよくやっていたのですが、近頃は全然しなくなってしまいました。
暑いせいもあるかもですが。

そういうのも、「おねがい」と言ってやってもらったほうがいいのかもですね。
終わったら、「ありがとう」と。

それ以外にも、なにかこう単純作業的なことをさせられたら・・・と思っているのですが。
デイでは、タオルたたみとかやっているようですが、うちにはそんなたくさんタオルはないし(^^;
何か「役に立っている」感をもたせてあげたら、随分違うと思うんです。

悩みはつきませんね~
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

新潟も湿度85%。じとー、としています。
うちの母の「役に立ちたい」欲求を満たしているのは、洗濯です。干して、乾いたらたたんで、きれいに重ねると、充足感あるようです。

やはり以前からやっていたことの中から、できることを探して、それをお願いするのがいいんじゃないでしょうか?庭の掃除とか草むしりなんかは、成果が目に見えてとてもいいような気がします。

今晩はご機嫌モードになってくださるよう、遠方より祈っています!

コメントありがとうございます

>>まつこさん
暑いですよね~
洗濯はもともと母の領分なので、難しいかなーって気はします。
こういうとき、男性のがすることがなくて難しいですね(^^;
とりあえず、掃除はさせようと思います。
家の中でも、ちょこっと出来ることがあればなー、と思うのですが・・・。

先ほどデイから帰ってきた父は、いまのところ普通です。
ありがとうございます~

お父さんは 眠剤は服用してないんですか?

梅雨が明けてから、朝 暑くて目が覚める事が多くなりました。

これだけ暑いと、台所に立つのも嫌になります!
お父さんが夜 不穏になるのもうなづけるようにも。。。。。

しかし それが絵莉さんの 睡眠障害になるみたいで
絵莉さんが、たまりませんよね!
やはり 何か梅吉君の散歩以外に お父さんの役割?というか こちらから「御父さんお願い!」というよなことがあればいいんですけど・・・・
どんなことが いいのか 今思いつかなく 思いついたら又
お話しますね(たいしたこと お役にたつようなことではないとおもいますが(^^;)

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
眠剤は使用してないです。
というのも、特に寝付きが悪い、というわけでもないし、寝るのが遅いというわけでもないのです。
大抵10時~10時半くらいには寝ていますし、特に不機嫌でなければ、起き出してくるのも2~3回程度でして。
起き出してくるのも、横になってすぐのことなんで、布団に入り、何度か起き出し寝るまでに、普通でしたら15分程度なんです。
それくらいの時間でしたら、私も母も、まだまだ寝る時間ではないので、こちらの睡眠には影響しないのです。
ただ、昨日のように、10回近くも、しかも不機嫌モードでやられると精神的に疲れます(^^;

とりあえずは、庭の掃除とかですねー。
夜、なにか家の中でちょこっと出来ることがあればいいんですけど・・・・
ありがとうございます~

お疲れ様です^^

確かに、何かをしてもらうって、重要だと思います。
家も同じです。。。
と言っても、家は夜のトイレですが(笑)

私も洗濯物をたたむ、野菜の筋や皮むき等の簡単な作業をばあちゃんにしてもらいます。
「ちょっと忙しいから、お願いします^^」
って言う事で、よしっ!!
という気持ちになるようです。
家は車いすかベッドなので、出来るだけ「お願い」しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お父様の繰り返しの行動・・・お疲れさまです。

以前、「やってもらって助かった」という言葉がとても大切だとアドバイスされ、私も母に何かをお願いしたときは「助かった、どうもありがとう」と忘れずに言っていました。

女性の場合は家事全般で何でもお手伝いをお願いできますが、お父様の場合は、家の中の仕事で出来ることってどうしても限られてしまうので、難しいですね。うーーん。。。

コメントありがとうございます

>>ほくちゃんさん
そういう「お手伝い」的なことがいいですよね。
ただ、いわゆる「家事」だと、「使われている感」が強すぎてしまうようで、男性は難しいなぁ・・・・というところです(^^;
「お願い」が大切ですよね~
ありがとうございました。

>>管理人のみのコメント様
ありがとうございます。
実は、それは以前やっておりました。
たぶん、今やったら、コメント様と同じ状況になると思います(^^;;

>>翡翠さん
「ありがとう」も大切ですよね。
役に立った、と思ってくれることが大切ですから。
忘れないようにします。

女性には、「家事」という強い味方がいますが、男性だと、「毎日ある仕事」というのがなかなかなくて、難しいです。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。