スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母と病院

先ほどまで、仕事でテンパっていました。
まだ終わってないのですが、「うひーーー、どうしよう~~」とテンパっていた山を越えたので、ホッと一息です。

実は、このテンパり具合は、夕べからでして。
朝方まで、「あー、もーー、どーーしてーーー」とやっていたのですが、翌日、父の病院があったので、諦めて寝たのです。

病院いっている間も「あー、もー、どーーしよーー」って感じできつかったです(^^;

そんな私をそっちのけに、父は、初めての病院なのに、例によって
「ここ、来たことあるよな!!」
を連発していました。

「あそこらへんに、車とめたんだ」
「ばあ(父の母)を、つれてきたんだっけか」

祖母は、20年以上前に他界しました。
今日行った病院は、去年できたばかりです。

最初に1回だけ「ばあちゃん生きてた頃、まだ出来てないよ」と言ってしまったのですが、すぐに忘れて、「ばあを、つれてきたんだよな!」と言うので、「うんうん」と言っておきました。

ちなみに、前立腺ガン治療で通っていた病院も、祖母を連れて行ったことはナイですが、父は、祖母にまつわる想い出話をしていました。

祖母は、養護教員で、看護婦資格をもっていたので、入院時には、ひっじょーーーに扱いにくい患者だったそうです。(これは事実)

父は、受付の所を指さし、
「あそこでなー、受付の人にくってかかってたんだよなー」
とか言っていました(^^;
そういう事実はないですが、「あ、そう~?」とか適当に相づちを打っていました。

でも、兄は「ばあ、ここに来たことあったか!?」とマジ返しをしてしまっていましたけど(^^;

兄は、祖母が入院していた病院に入院したことがあり、看護婦さんに大変「可愛がられた」そうです(笑)

1日がかりのテンパりが解消して、今大変ハイテンションで、支離滅裂な記事になりました。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

ご無理の無いように・・・

絵梨さん、お仕事大変中、コメントありがとうございます。
しばらく大変そうですね。
ご無理の無いように、集中なさって下さいね。
コメント等~~このコメントのお返事も含め、
どうぞ、気になさらずにね。
それを気にしちゃうと続かないから、気楽なお付き合いの程を♪
お父様の過去の思い出の話・・・・何だか頷けます。
「うんうん」とか「そう」は、良いお返事ですよね。笑。
思い込んだら、訂正は効きませんからね。
毎日お疲れさまです。ご無理をなさいませんように。

絵莉さん お仕事御苦労様で

最近 夕飯9時頃食べかけ 終わったら横になるんですが・・・・
つい 寝てしまい起きたとこです(--;

お父さんの記憶は 色々j混乱されてるるのかもしれませんね
今日は お兄さんが来てくださったんですね!

お疲れ様です

絵莉さん、お疲れ様です。
仕事もいっぱいいっぱいだけれど、お父様のこともやらねば・・・・と綱渡り的な状況、お察しします。。。
無理をせず、というのも無理でしょうが、どうぞ体調を崩されませんように。一段落したらゆっくりお休みくださいね。

関係ない話ですが、看護師資格を持たれていたお祖母様が扱いにくい入院患者・・・のくだり、義母も元保健婦ですので、あ~やっぱり!と想像がつきます(苦笑

絵莉さん、お疲れ様です。

仕事でテンパッているときに、親がグルグルグルグル同じ話を繰り返していると、頭の中めちゃくちゃになりますよねー。えらいです、そんなとき「うんうん」と受け流せるのは!

私は今、海外なんですが、国際電話なのに母に同じ話を繰り返され、毎日、電話代が気にかかっています。

コメントありがとうございます

>>hiroさん
忙しいんですが、ここに書くこともストレス発散になるので、なるべく書こうと思います~
無理ならやめとこうと思います(^^;

返事は、短く否定もしないけど、特別に肯定もしない・・・くらいがちょうどよさげな気がします。
同じ話が何度もでますしね。
なるべく、エネルギー少なく対応しています(笑)

ありがとうございました。

>>うさぎさん
おつかれさまです~
兄の話は、昨日のことではなくて、前立腺ガン治療に通っていたときのことです~
昨日の検査は、兄に話しておかなかったかも(^^;
先週決まったんで、話す機会もなく。
ありがとうございました~

>>翡翠さん
昨日は、もう仕事に専念させていただきました。
もう、テンパっていて、父のことどころではなかったです(^^;
母がいるので、助かります~

やっぱ、多少なりとも事情がわかってしまう人間は、やりにくい患者のようですね(^^;
ありがとうございました。

>>??さん
お名前がないようです~~
まつこさんと推測いたしますが・・・・(違っていたらごめんなさい)
ホントに、テンパってるとき、同じこと繰り返されるのはきつかったですー
でも、そこで、きついこと言うと、もろに自分に返ってきますからねぇ。
穏便に返すのが、最終的にはラクなのです・・・・

国際電話で同じ話は、たしかに電話代が気になりそうです。
電話代がとてもかかる・・・・ということを理解してくれないですからね~(^^;;;

(おそらく)ロンドンから(ですよね?)ありがとうございました~

すみません。名前書き忘れました~。まつこです。ロンドンからです。

最近、海外に出るときは、電話代を別予算で確保するようにしています。「いくら話しても構わないからねー」という雰囲気で話すと、意外と早く済みます。「早くしてー」という気分がにじむと、延々と同じ話が続きます・・・。

お疲れさまです^^

仕事に追われている時って、気持にも余裕が持てないのが私なんです。
でも絵莉さんは、私と違って余裕ですね^^
相槌、とても大切だと考えます。

無理しないでくださいね^^

コメントありがとうございます

>>まつこさん
いえいえ、お気になさらず~
別予算にしておいた方が、焦らずに済むでしょうね。
セカセカしちゃうと、「聞いてない」って思っちゃうんでしょうね~。
気持ちの余裕が大切ですね。
ありがとうございました。

>>ほくちゃんさん
いえいえ、全然余裕なんかなかったですよ~
お腹の中で、「ここで、邪険にしたら、もっっと大変になる~~」と自分に言い聞かせて、精一杯なんでもない風をよそおいました。
疲れますが、「被害は最小限に!!」が合い言葉です。
とはいえ、ピリピリしてしまうのは、どうにも避けがたいですが・・・。
ありがとうございました~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。