スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査と診察

病院から帰ってきました。

今日は、もともと、前立腺ガン治療の予後検査の日でもあったので、ついでに今日体調が悪いのも診てもらうことにしました。

体調が悪い、と書きましたが、どうやら腰から腿のあたりに痛みがあるようです。
しびれがある・・・というのが気になるところですが、とりあえず整形外科にかかりました。

レントゲンをとって、骨には異常なし。
触診の感じだと、筋肉疲労ではないか、とのことでした。
ほんとに、それだけならいいんですが・・・

病院でかなり待たされまして、待っている間に、父だいぶよくなったようだったのですが、病院から歩いて帰らせたのがまずかったのでしょうか。
帰ってきてから、腰が痛い、と言います。

「病院いってこようかなぁ」とか言ってます。
今、行ってきたばかりなのに・・・
けっこうつらそうだったので、もらってきた薬を塗ったのですが、どうなることやら・・・

ちょっと、つかれました。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お盆でも 病院やってるんですね!

お父さんの腰から腿のあたりに痛み・・・心配ですよね
筋肉痛になるようなことなさったんですか?

>「病院いってこようかなぁ」とか言ってます。
行った事忘れたんじゃなくて、もう一度看てもらいたくなるほど
辛いのでは?
お大事に してあげてくださいね!

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
そうなんです。お盆休みがないようです。
なんでしょうか、お医者さんは「筋肉痛というのとはちがう」と言っていましたが。
ちょっと長めに歩くと痛いようです。
犬の散歩がきついです。
しかし、「行かない」という選択肢はなく・・・・

いえ、医者に行ったこと自体というか、診察されたこと自体をわすれているようです(^^;
でも、さっきは、「医者で何かされた」と思い込んでいました。
やれやれ・・・・・

塗り薬をいただいてきたので、マッサージしながら塗ってあげようと思います。
ありがとうございます。

病院 ご苦労様です^^

病院への付き添い、本当にご苦労様です。

持病がある方にとって、どこまでお世話する方が判断するか、という点に関しては、際どいところだと思っています。

私も、出来るだけ自分で出来る可能性は手伝いながらという考え方をしていますが、本当にいいのだろうか?
と思う時も多いんです。

今日の私のブログの 絵莉さんからのコメント、ドキッとしました(笑)
絵莉さんのご家族は、助けてくれますか?

絵莉さん、お疲れ様です。

病院の診療科はどうしても縦割りになってしまうので、整形外科だと骨しか見ない、腫瘍科だとマーカーの数値しか見ないということがしばしばあります。主治医にそのあたりしつこくお願いするしかないですけれど。

ただうちの母も大腸癌の腫瘍マーカーの値があがった時期があるのですが、様子を見ている間に下がりました。ある年齢から上の場合は、病気を治すことよりも、対処療法を組み合わせて生活の質を確保し、精神的な安定を優先したほうがいいですよね。あんまりいろんな検査とか治療が増えると、そのストレスで気分が落ち込んだり、認知症が進んだりという危惧もありますし。

あまりあせらず、のんびり様子を見て差し上げてはいかがでしょうか。

お父様の痛み、ご心配ですね。

腰、膝、背中等の痛みは、整形外科で診てもらってもはっきりとした原因が分からなくて、結局塗り薬やシップ薬で対処療法、良くなったり時々痛んだり・・・ということが少なくないような気がします(我が家は皆そうなのですが^^;;;)
お父様もそんな感じの軽いものだと良いのですが。。。

絵莉さん、いろいろなことがあってお疲れのことと思います。
ご自分を労わってあげてくださいね。

コメントありがとうございます

>>ほくちゃんさん
うちは認知症なので、症状などを正しく訴えられなかったりするのが難点です。
朝痛くても、医者に行く頃には痛くなくなっていると、どこどこが痛かった、と言えないですしね。
どこまで手を出すか、も難しいところですね。
本人が出来ることを奪ってしまってはダメですし・・・

ブログコメント、差し出がましいことを書きまして、ごめんなさい。
ちょっと心配しすぎたでしょうか。
うちは、母はともかく、兄が全然アテになりません(^^;

>>まつこさん
対処療法を優先ですね。
その通りだと思います。
父の場合、いくら診察を受けても内容を忘れてしまいますし。
「なんで、こんな痛いんだろう」と鬱々としてしまうので、痛みを止めることが優先かなと思います。
まぁ、それはそれで問題があるのですが。

>>翡翠さん
あとで別に記事にしますが、今日になって痛みがひどくなり、あらためて医者に行ったところ、椎間板ヘルニアと判明しました。
とりあえず、絶対安静をいいつけられました。
絶対安静って、父には難しすぎます・・・・
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。