スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安静二日目

昨日は、またまたご心配おかけいたしました。
励ましのコメント、ありがたいです。
心に染みます。

椎間板ヘルニアと父が診断されて二日目。
今日も、起き上がるのは無理そうですし、絶対安静です。

犬の散歩も私が行きました。
なにしろ、犬3匹なんで、父はある意味有名人ですw
なので、「今日はお父さんは?」とよく声をかけられます(^^;
こういうのが、父には良い刺激になっていたのだと思います。

今は寝たきりで、やはり横になっているせいか、眠ってしまうことが多いんですよね。
痛みもあるので、落ち込んでいますし。

でも、このままじゃイケナイと思いまして。
hiroさんのアドバイスもありましたので、とりあえず何か寝たままでもできることを・・・と考えました。
タオルをまるめて、キャッチボールをしてみました。
10分ほどでしたが、それなりに楽しそうでしたし、
「はー、暑い」とか言ってました。

少し気分が上向きになったようなので、1日に2、3回くらいつきあってあげようと思います。

母もときどき話し相手をしていますし。

父は
「こうなるの2度目だよなー」
「○○にある病院にいったんだよな」
「こーんな長いハリを打たれたんだ」
などなど、また偽記憶を語っていました。
「うんうん」と、否定するでなく肯定するでなく・・・という返事に徹しましたが。

とにかく、今のままではデイにも行けませんし、なんとかデイに行けるくらいに復活できれば・・・・と思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

痛み、少しはおさまりつつあるでしょうか?お父様のことも心配ですが、絵莉さんやお母様もあまり無理をなさらないようにして、 ご自身の健康維持も心がけてくださいね。

お父様、ベッドの中で一日過ごすのでは確かに刺激がないですね。音楽とかあまり重くない写真集とか、そういうものでは気分転換できませんかね?ラジオはテレビよりは楽しめるらしいですけど。

無理せず頑張ってくださいね。

コメントありがとうございます

>>まつこさん
母によると、「昨日より、痛い痛いというのが減っている」というのですが、少しはよくなっているのかもです。
変な話ですが、父が寝込んでいるせいか、母が父に対して優しいです。
いつもだったら、きついこと言ってしまうのが少ない感じがします。
これも怪我の功名というのでしょうか。

音楽は、前立腺ガン治療の時につかっていたiPodで聴いているのですが、横になっているため、聞きながら寝てしまうようです。
ときどき、様子を見に行って起こしています。
適度にがんばります~
ありがとうございました。

お父さん まだまだ辛そうですね・・・・・

腰の痛みと同じ位 自由にならない自分身体に
不安を感じてるのでは?

認知の為にも、何とかして寝たっきりはさけてたいですよね!
お父さんの痛みが少しでもやわらぐように
私も願ってます。

お大事になさって下さいね。

次の通院日が決まっているのですか?
案外、通院と言う目的があると、起き上がれたりするのかもしれません。
とにかく、安静のご指示の間は、ゆっくりして頂いて、
焦らずに・・・
お母様も、絵梨さんも、さぞ、驚かれていることでしょう。
お気持ちお察し致します。
痛みのあるときには、温シップで温めてあげて下さいね。
もしも、お医者様からのシップ処方がないようでしたら、娘の使っていたシップ薬をご紹介しますね。
月中仙ゲルパップ(漢方のシップ薬です)~~普通のシップ薬よりも薬の部分の厚さがあり、
1日効果が持続するとか・・・・冷シップ、温シップ、どちらにも使えますので、余っても、これから使えます。真夏で暑いけれど、冷やしてはダメなので、腹巻も娘はしていました。
起き上がっても良いようになったら、ゆっくりゆっくりね。
絵梨さんのお疲れが出ませんように。
お父様、寝られるってことは、きっと、お疲れも溜まっていたのでしょうね。適度の休んで下さいね。

そうそう、お父様はベッド使用でしょうか?
ベッドのレンタルは、要介護2から可能なのですが、もしも、起き上がり等大変な様でしたら、ケアマネさんにご相談なさり、お医者様に指示書を頂き(指示書があれば、介護保険内の費用でレンタルできます)、一時的にでもベッドのレンタルをすると、起き上がりの介護が楽になるかもしれません。
その際は、ベッドの高さが上下できるもので、上半身を起こせる機能のあるものがベストです。

お大事になさって下さいね。

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
自由にならない身体に不安、あると思います。
ついこの前まで、デイサービスで元気に動き回っていて、それが得意だった父です。
寝たきりなのは、ほんとうに可哀相ですが、ここは「絶対安静」なんで、心を鬼にして寝かしつけています。

タオルまるめたボールではなんなので、小さなスポンジのボールを買ってきました。
ほんの短い間でしたが、キャッチボールをすると楽しそうなので、しばらくはつきあおうと思っています。
ありがとうございます。

>>hiroさん
いろいろアドバイスありがとうございます。
湿布、探してきます~。
今は、痛み止めと、塗り薬だけなんで。

父は、布団なんですよ。
ベッドのほうがいいですよね。
火曜日に医者に行くので、治療方針が決まったら、ベッドの方も検討してみようと思います。
介護保険で、レンタルできるならいいんですが。
まだ、介護度1なので・・・

お大事に

週末全くPC見なかったので、今拝見してビックリしました。

お父様の偽記憶-2回目と言われたら、そうそう、前の時は一生懸命治療して頑張って治ったのだから、今度も大丈夫、頑張って治そう!では如何でしょうか^^;;;

今後のこともご心配だと思いますが、絵莉さんご自身が分かっていらっしゃるように、あまり先のことは考えずに、今お父様のために出来ることをして差し上げてくださいね。

絵莉さんもお母様もあまり無理なさらずに。

コメントありがとうございます

>>翡翠さん
「そうそう、前の時は一生懸命治療して頑張って治ったのだから、今度も大丈夫」
そうですね~。そんな感じで、励ましてみようと思います。
ありがとうございます。

椎間板ヘルニアで、絶対安静と言われて、ついつい悪い方へ悪い方へと考えてしまいましたが、今日なんかはだいぶよくなっているようです。
なるようにしかならないですし、現状を受け止めていこうと思います。

ベッドのレンタル

母が膝の手術をした時(自分で決めたので)、退院後要介護1ではあったのですが、立ち上がりが大変だったので、上記のような手順で、レンタルをし始めました。1500円位です。
腰の悪い方には、必要ですものね。再度、起き上がりに困難な時のことを申し上げれば、きっと、指示書を書いて下さると思いますよ。後は、ケアマネさんともご相談下さいね。
私はケアマネさんからのお勧めでした。
もしも、その病院が総合病院である場合、医事課とか、医療相談窓口にいらっしゃるケースワーカーさんにご相談なさると、お医者様とのパイプ役になってくれます。お医者様は、医療には精通なさっていても介護の分野は、手続き等ちょっと苦手な分野らしく、その方がスムーズに行くケースが多いようです。
もちろん、お医者様がすぐにご承諾してくださったら、この限りではありません。

我が家は、病気や怪我の問屋さんみたいでお恥ずかしいですが(家族が多いので、いろいろ経験して・・・苦笑)

コメントありがとうございます

>>hiroさん
さきほど、ケアマネさんに一応きいてみました。
父の様子を見る限り、起き上がるのが困難というほどではないのですが、痛み止めで本人に自覚がないだけで、やはり腰には相当な負担がかかっているかな・・・と不安です。
「医事課とか、医療相談窓口にいらっしゃるケースワーカーさんにご相談」
なるほどほど!
整形外科は、中堅規模ながら総合病院なので、そうしてみます。
いろいろありがとうございます!!
本当に、助かります~~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。