スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過は良好

安静3日目です。
かなり痛みがなくなってきたようです。
ちょっとくらい立ち上がっただけなら、痛くないようです。

喜ばしいことなんですが、こうなってくると、別の問題が出てきます。

もう自分が病気であることを覚えてません(^^;;;
なんで寝てなきゃならないのか理解できません。

よって、起き上がってしまいます・・・・。

なんとか、今日1日は安静にしていて欲しいです。
痛みが治まってきたのは、痛み止めが効いているせいもあると思いますし。

Yahooの、健康相談で聞いてみたところ、高齢者の椎間板ヘルニアは治りにくいので、手術に移行する場合が多いのだそうです。
ただ、父の場合、経過は悪くないので、手術しないでも済むかも、というアドバイスでした。

実際、今日の様子を見る限り、経過良好といったところです。
しかし、ここで無理をしてしまっては元も子もないのですが。

今朝など、犬の散歩に行こうとしてしまいますし。
私が行くからというと、
「無理だよ、3匹いるんだから」と言います。
いや、もう、ここんとこ3匹連れて行っていますが・・・・

それでも、昨日までは痛みがあったんで、ゴネなかったのですが、これからは難しいですね・・・

経過が良くて、嬉しいけれど、頭も痛い日々です(^^;

追記です。
とりあえず、小さなボールで寝たままでキャッチボールをしたりしています。
それなりに楽しそうです。
あとは、ボール投げに飽きたら、足の指を触って、どこの指か当てる、というのをやっています。
意外と当たらないもんですね(^^;;;
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

経過良好で よかたですが・・・また違った意味で大変ですね!

ヘルニアが数日で痛みがとれるわけないし、あきらかに痛み止めが
きいてるだけでしょうね?

無理して こじらせたら大変な事になってしまいます・・・・
ここは、病気 痛みを思い出してもらうように 病院の薬を袋ごと
みせるとか・・・だめかな?

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
コメント早いですね!ありがとうございます~
昨日までは痛みがあったようなので、ヘルニア自体もいくらか治まっているといいな・・・・とは思っています。
お医者さんにも「小さくなることもある」と言われていますし。

起きてしまうたびに「手術するようになっちゃうよ!!」って脅しているんですけどねー(^^;;;

お疲れさまです^^

Yahooの健康相談というコーナーがあるのですね~
介護的な相談、お返事してもらえるのですね~!!
とても参考になります^^

お父様、痛みが和らぐと、やはり忘れてしまうのですね~><;
家のばあちゃん、認知症ではないけど、すぐに忘れてしまうのも事実ですよ(汗)
自分にとって、都合の良い事だけは、しっかりと覚えてます(笑)

コメントありがとうございます

>>ほくちゃんさん
Yahooの健康相談は、有料なんですが、お医者さんに回答してもらえるので、ちょっと不安なときとか便利です。
夜中とかでも、わりとすぐに回答がつくことも多くて、頭が下がります。

もう、ほんとに、「のど元過ぎれば熱さ忘れる」というやつで、父は全然平気って感じでいます。
「歩いてもなんでもない」と(^^;
大して歩いてないんですけど。
高齢になると、「都合の悪いことは忘れる」の必殺技が使えていいですよね~(笑)

お父様、痛みが治まってきて本当によかったです。

病気であることを忘れて起き上がってしまう・・・本当にそうなんですよね。。。
認知症患者が病気や怪我をすることの怖さは、認知症の進行の次に、本人が忘れてしまって安静にできずに完治し難くなってしまうことですよね。

脅かし?宥め?絵莉さんも大変ですが、入院・手術は何としても避けたいですものね。このまま何とか治まりますよう、切に願っています。

痛みが和らいで

絵梨さん、畳み掛けるように、大変な事が起きて、本当にお疲れさまです。
軽度であったのでしたら、良いのですが・・・
痛み止めが効いているにしても、痛みが出なくなってきているのは喜ばしい事ですよね。でも、外に出られちゃうと、また、悩みの種ですものね。トイレや食事の時に移動してもらう位が良いですよね。
順調に快方に向かいますように。
ご相談できるサイトが見つかって良かったですね。

コメントありがとうございます

>>翡翠さん
本当に、認知症患者の怪我・病気は、本人に治療の必要性をわからせることができないのが大変です。
本人「手術はイヤだ」って言っているので、「動いたら手術だよ!」とは言っているのですけれど・・・
痛みもほとんどなくなってきているので、「なんの手術??」くらいな感じで、脅しがききにくくなっています(^^;
でも、なんとか乗り切りたいと思います。
ありがとうございます。

>>hiroさん
MRIの写真だと、「立派なヘルニア」だったのですが、おかげさまで経過は良いようです。
外に出てしまうことはないと思うのですが、「動いてはダメ」というのがストレスになりそうで、それが怖いです。
昨日から、hiroさんのアドバイスのように、食事は食卓に移動させました。
食べ終わると、布団に追い立てていますが(^^;
ありがとうございます。

椅子に背当てを

一度に思いつかなくてスミマセン。
痛みが軽減されてからは、筋肉が固まってしまうのを防ぐために、痛くない姿勢で動くということになりますが、
同じ姿勢が辛いようです。
椅子の背もたれに、クッション(薄手のもの)を当ててあげると、座る姿勢も楽になるのかもしれません。でも、これも、人によって違うでしょうから、頭の隅に入れておいて下さい。もしも、痛そうで辛そうだったら、一度試してみてね。(娘が座布団を学校に持参しようかと言っていたことがありました。
荷物となるのでやめたけど。)

そういえば、ヘルニアではないですが、腰痛持ちの母は、デイに背あてにするためのクッションを毎回持参しています。
理由は同じで、ずっと座っていると辛いのだとか。
ご自宅での観察を経て、デイへの私物持参可能だったら、そういうことも有りかと。
また、思い出したら、書きますね。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。