スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お騒がせいたしました

取り乱しの、見苦しい記事を垂れ流して、すみませんでした。
にもかかわらず、温かいコメント、大変ありがとうございました。
読んでいて、涙がとまりませんでした。

昨日は、1日ぼけーっとしていたというか、何も出来なかったのですが
夕方精神科のお医者さんに見ていただきました。
父が、認知症関係でかかっているのとおなじお医者さんです。

口を開いた瞬間から涙が出てしまい、みっともない診察になってしまったのですが(^^;
・1日中緊張状態であること
・だから、喉が渇いてしょうがない
・神経たかぶっちゃって、眠れない
・場所柄もわきまえず、泣きたくなる

というようなことを伝えまして、父の認知症と椎間板ヘルニアのことを離しました。

介護疲れによる一時的なものでしょう、ということで、お薬を頂いてきました。
マーゲノール50mg錠と、ユーパン0.5と、アサシオン0.25錠です。
この手の薬を飲むのは初めてなので、ちょっとどきどき。

まず、夕飯後にマーゲノールとユーパンを飲みました。
ユーパンは、父も母も飲んでいます(^^;;;

もともと寝不足だったせいもあると思うのですが、これを飲んだだけで、ぐわっっと眠くなりました。

アサシオンなど、飲まなくても寝られちゃいそうだな、と思ったんですが、念のために飲んでから寝ました。

今朝も犬の散歩に行ったのですが、アサシオンの影響なのか(薬剤師さんに言わせると5時間くらいで抜けると言う話だったのですが)眠くてふらつきます。
まぁ、でも、なんとかならない程度ではなく。

とりあえず、マーゲノールとユーパンは、毎食後なので、先ほど、朝ご飯を食べてから飲みましたが、やっぱり眠い・・・・
お昼には飲むのやめておこうかな・・・・
身体がどんどん傾いてしまいます。

ねっむい。

でも、おかげさまで、一番つらかった「1日中緊張感」はかなりおさまりました。

昨日、私がやたらめったら、取り乱したせいか、母が責任を感じてしまって、それが困りものです。
ゆうべ、あまり眠れなかったようです。
単に暑かったからかもしれないですけど(^^;
今、寝かせています。

こういう状況ですから、自分自身の健康って、ほんとうに大切なんだな、と実感しました。
やっぱり、がんばりすぎていたんだろうなぁ・・・・と思います。
それを簡単になおすことは難しいですけど、少しずつ気を楽にしていてからな、と思いました。

肩の力ぬいて、ぼちぼちいきまし。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

お辛かったですね

一気にいろいろなことで頑張らねばならなくなったから、本当に心身共にお疲れだったのですね。
お母様と交替交替、お休みなさりながら、ゆったり過せますように。
つらい時には一杯泣いてね。
吐き出せて良かったです。
今夜もゆっくり眠れますように。
お父様は、多少動いても大丈夫ですからね。
お食事さえしていれば・・・・何とでもなるからね。
動けるってことは、痛くないのだと思うからね。
義母が腰痛を訴え、圧迫骨折の後が見つかり、でも、痛みを訴えなくなったら、気分転換にショート行ってもOKと言ってくれた主治医でした。整形外科の先生ならば、安静を言い渡されたのかもしれません。
おそるおそるショートに送り出し、自宅待機で心配したけど、でも、今全然、大丈夫。痛みも訴えません。
症状は違うけれど、お父様にも言えることだから。
動ける人は、動いても良いのだと・・・・そんなことを思ったつい最近の話です。(特に認知症だったら。)
認知症を見ているお医者様ならば、デイもOKって言われたのかもしれませんからね。
今が最悪って、思って、デイにいける日はもうすぐですよ。
大丈夫、大丈夫!!
絵梨さんは、体を少し休めてね。

力を抜いて深呼吸~

絵莉さん

少し落ち着かれたようで、良かったです。

お父様の前立腺ガン治療にずーっとつきそわれ、お母様が体調を崩され、お兄様の心ない(失礼)お言葉、そして今回のお父様のこと、もう絵莉さんの頑張りはとてもすばらしかったけれど、心が悲鳴を上げていたんですね。

苦しかったら泣いて、愚痴って、そして深呼吸をしましょう。
また、違うものが見え、違う考えが浮かび、きっと良い方向に物事が転がっていくと思います。そう信じましょう。

お薬の力を借りてでも、少し心と体を休めてあげて下さい。
頑張らないで・・・何もできないけれど、画面の向こうで皆が絵莉さんのこと応援していますよ~

お疲れ様です^^

こんにちは^^
全然みっともなくなんて無いですよ!!
辛い時は、本当にどうしようもないのが現実ですもの。

ボチボチ行きましょう^^
いつもコメント、ありがとうございます^^

コメントありがとうございます

>>hiroさん
そうですね。一気にいろいろありすぎて、心がびっくりしてしまったのだと思います。最初に仕事でテンパり、姪と兄の確執問題に直面し、父の椎間板ヘルニアとトリプルで立て続けにショックがありましたので、自分で言うのもなんですが、無理もないかな、と思います(^^;
来週は、デイに行かせてみようと思います。
認知症の方の先生は、「整形外科の先生にダメっていわれても、行かせちゃっていいよ」と言っていました(^^;
運動リハビリ系のやつはちょっと無理だと思いますが。
そのほうが、父もストレスたまらないと思いますし。
薬のおかげか、眠くて眠くて、1日中寝ています。
元気になれそうな気がしてきました。
ありがとうございます。

>>翡翠さん
兄は、ずいぶんなこともいっぱい言ってくれましたが、「動いちゃったら動いちゃったでいいから!手術になったらそのときはそのとき。お前が使命感を感じて無理することない!」と、そうも言ってくれました。
ひどいことは忘れて、そこんとこだけ覚えていようと思います。
精神科の先生にも言われましたが「私が頑張らないと!」という気持ちが強すぎたんじゃないか、ということでした。
確かに・・・
ちょっとくらい、手を抜いても気を抜いても、なんとかなっていくものですし、「自分第一」で考えていこうと思います。
ありがとうございました。

>>ほくちゃんさん
医者で、待合室でも泣きそうになってたんですが、それはなんとか堪えました(^^;
その分、診察室では、わっっとなってしまったんだと思いますが。
ちょっと自分でもびっくりしています。

ボチボチ行きます。
ありがとうございました。

絵莉さん こんばんは。

今日は 母のデイの見学に行き コメント遅くなりました。

少しは ねむられたでしょうか?
自分の体調が悪くても、心から休めない辛さ・・・・ほんとうに きついですよね!
翡翠さんが 言われるように辛い時は 思い切り泣き 自分の気持ちを おしころさないで愚痴ってくださいね!
あまり 頑張らないでください。

デイ良かったですね♪

コメントに書いておきながら、他の先生は、絵梨さんのお父様の場合はNGと仰ったらどうしようとの心配もしておりました。
やはり、認知症の方のデイの意味を良くご理解下さっていますよね。
デイの方には、お父様の症状をきちんとおっしゃって、クッション一つ持たせて、お見送りなさって下さいね。痛くなったら、横にさせていただけるように、お願いして見て下さいね。
クッションもいらない、横にもならない~~とお父様がおっしゃるならば、本当に腰は、楽になったと考えましょう。
一気に沢山の山を乗り越えられて、絵梨さんの心がきっとどんどん強くなりますよ。
強くというのは、「頑張れる」ということではなくて、「良い加減ができるようになる」・・・・ということですからね。
絵梨さんが頑張り過ぎないように、しっかり、見守っておりますよぉ~~~。
姉の立場としては。フフ、お母さんかなぁ~~???

ぎゅ…っ

少し落ち着かれたようで安心しました。
お年寄りを看るのって、綺麗事では済まされない、人間の隠しておきたい部分を曝け合うことでもありますから、ホント大変だし、落ち込むことばかりです。
頑張り過ぎて、余裕がなくなりそうな時は、お薬の力を借りたり、ブログに思いのたけをぶつけてもいいと思います。
あれもダメ、これもダメと決めつけてしまわず、出来たら柔軟に、けろっといきましょう。
きっとお兄様も心配していらっしゃると思います。これからも、力になって下さると思います。
私も、及ばずながら、モニターのこちらから絵莉さんを抱きしめ、一人じゃないからと応援しています。

絵莉さん、こんにちは。

少しお体が楽になったようでよかったですね。無理してでも笑顔を作ってみると、頭の中にセロトニンだかなんだかの、心を安らかにする脳内物質が出ると聞いたことがあります。ものはためしなので、一日一度は鏡の前で笑ってみてください。

私は旅行中ですが、どこか心の中に「親を見捨ててバカンスか・・・本当は出張から即帰国できるのに」という後ろめたさがかすかにあります。でもここで自分の楽しみや夫との生活を確保する覚悟を決めないといけない、と自分に言い聞かせています。でも南仏で絵莉さんのブログ読んで、ポロポロ泣いてしまいました。

私のブログにコメントいただいたのにお返事しようと思ったのですが、どういうわけか今の接続環境でコメントが書き込めません。レスしていなくてごめんなさい。

遠くにいますが、絵莉さんの元気な笑顔を祈っています。



コメントありがとうございます

>>うさぎさん
おかげさまで、ぐっすりと寝ております。
おとといは、睡眠導入剤を使ったのですが、精神安定剤の方だけでも十分眠くなるので、昨日はなしで寝てみました。
寝付けなかったら飲めばいいか、という感じで。
したら、普通に寝られました。
緊張→寝不足→さらに緊張の悪循環だったようです。
今は、ちょっと薬が効きすぎているような気がします(^^;
あまり頑張りすぎないよう・・・・とおもってきたのですが、やはり頑張り過ぎちゃっているのかもですね。
少なくとも「頑張ってもどうにもならないこともある」ということを受け入れようと思います。
ありがとうございました。

>>hiroさん
デイに持っていく用のクッションを買ってきました。
スティッチのクッションです(笑)座っているところに、当ててあげると「を、これはラクだわ」と言っています。
さらに横になると、「あー、ラクだわ」と言います。
でも、座っていても、あまり痛がらないので、大丈夫なのかな、という気もしますが。
そうですね、「頑張っても無理なこともある」というのを受け入れ見極めることが大切だな・・・・と、今回の件で思い知らされました。
そういうの受け入れられるようになれば、「強く」なれるのかもしれません。
ありがとうございます。hiro姉さん(笑)
お母さん、というお年ではないとおもわれますよ~

>>POTEさん
そうですね、ダメ、といっても、守れないしわからないことの方が多いですし、「ここだけは、死守」という最低ラインを決めて、そこだけなんとかすればいいか、と思うようにしました。
兄も心配してないわけじゃないんでしょうけど、いろいろわだかまりもあるようで・・・・
ありがとうございます。
「1人じゃない」とのお言葉、本当に本当に嬉しく思います。

>>まつこさん
そうですね、空元気でも元気、という言葉もありますし、眉間に皺を寄せているより、笑った方がイイですね。
親のためにすべてを犠牲に・・・・なんていうと、聞こえはいいかもしれないですが、結局自分を失うことになりますから、出来るうちはバカンスでもなんでもした方がいいと思います。
私も、ちょっとは遊ばねば・・・・と思います。
レスなど、いつもで、ぜんぜん構いません。
楽しい休暇をお過ごしください~~~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。