スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りの記憶

あんまり面白くもないのですが、最近の偽記憶をご紹介します。

椎間板ヘルニアで、近所の病院にかかったところ、どうやら犬の散歩のときによく会う女性が、父に
「犬3匹連れている方よね??」と声をかけてきました。
看護士さんなのか、看護助手さんなのか・・・・というところですが。

お医者さんに「犬友達なのよ~」とか紹介されていました。

ところが・・・・・

父の中では、この方は

両親を早くに亡くし、
貧乏で
父がコッペパンをおごってあげたことがある
かわいそうな女性

という風にインプットされてしまいました。

ちなみに、そういった事実はまったくありません。

さすがに、その方に面と向かって、このことを言うことはないのが救いですが、
「貧乏」だとか「かわいそう」とか、ちょっと聞いていて愉快ではないのがつらいところです。

母は、とくにこの話を嫌っています。


次の話は、これよりは全然マシで、少しは笑える話です。

最近「HACHI」って映画が公開されていますよね。
ハチ公の話です。

実話なのは、みなさんご存じの通り。
父は、自分も渋谷でハチ公がご主人を待っているのを何度も見た、と言っております。

ハチ公が亡くなったのは、1935年
父が生まれたのは、かろうじて1934年です。

なるほど、1歳の頃に渋谷駅をウロウロしていたのですね。
とは、言いませんが(^^;

どうも、犬に関する話題は、実体験と化すようです。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

+方向

ちょっとご無沙汰してしまいました~絵莉さん、少し落ち着かれたようで本当に良かったです。

南極物語?といいHACHIといい、私はほのぼのとした笑いがこみあげてきました。

あり得ない話を何度も聞かされる絵莉さんたちにとっては、それどころではないよ~でしょうが、お父様の偽記憶は、マイナス思考ではなく、良いこと、楽しいこと、カッコいい?こと等々常にプラスの方に向いたお話だな~と思います。
認知症という病気とはいえ、お父様の良いお人柄が顕われているな~と私は思いました。

笑える話はご愛嬌♪

一度インプットされると本当に不思議な位に毎回正確に同じ話をしますよね。
私も、毎回同じ話を聞いて、その先が解ってしまうので、途中で笑いが止まらなくなった事がありました・・・
ハチ公をご覧になっていた話は思わず笑ってしまいました。
義母がね、「この杖もこの靴も、随分持つねぇ。」「いつ買ったの」と聞くと、「娘時代」って答えて・・・その後毎回そう答え、爆笑してしまう私です。
お話の出来ることは素晴らしいことです♪
次のお話が楽しみですよ。

絵莉さん、こんにちは。

認知症の頭に定着してしまう話って、けっこうパターン化されていますよね。うちの母も近所のおばあさんで時々野菜くださる方について、「出生に事情があり気の毒な人」(ちなみにこれは事実らしいのですが)というのを繰り返し、繰り返し話します。こういう「気の毒話」って、繰り返されるとイヤなんですよねー。お母さまの気持ち、よーく分かります。認知症の人は、こういうちょっと「上から目線」の話をして、自分の自尊心みたいなものを守ろうとしているのかなー、という気もするんですが・・・。

コメントありがとうございます。

>>翡翠さん
犬の話なんかは、けっこう笑えるんでいいんですけどね~
ハチ公の話なんかは、有名だし、テレビでもけっこう紹介されているので、実体験と思ってしまっても仕方ないのかな、って思えますし。
しかし、なんで間違ったことは、間違えないのかは、なぞなのですが。
プラス思考ですね。
なるべく、そう考えるようにします。
ありがとうございます。

>>hiroさん
本当に、なんで間違えた話だけは、間違えずにインプットされるんでしょうね~
娘時代に買った靴がまだ持っているのはすごいですね(笑)
それは、おもわず笑ってしまいます。
そのあたりの前後関係なんかはあやふやなんですよね。
次にご紹介できる話は、なるべく笑える話しでありますように。
ありがとうございました。

>>まつこさん
「上から目線」っていうのは、ありますね。
デイにいっても、なんとなく自分が一番できるのがうれしい、というようなところがありますし。
実際、器用貧乏ですが、わりと器用なんで、いろいろできてしまうのも事実ですが。
逆にいうと、「できないといや」という側面もあるのが難点です。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。