スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し落ち着きました、そしていろいろ

少し間が空いてしまいました。
暗い記事のまま、しばらく放置してしまいまして、申し訳ございません。
ご心配おかけいたしました。

結論から言うと、まだ医者には行っていません。
というか、一応、父と同じ医者に母も定期的にはかかっているので、今月の定期健診の際、一緒に行って、症状を話してこようかな、と思っています。
とはいっても、月末くらいになっちゃいそうですが。

皆様のコメントを拝見しまして、私もちょっと過剰に反応しすぎているのかな、と思いました。
父のことがあるので、どうしても「もしや!?」って思いがちになってしまうのです。

父の時は「まさか」だったのに。

母の出来ない部分ではなくて、出来ている部分を見てあげないとな、と思っています。

今、父の薬が増えてしまっています。
認知症関係の薬に、椎間板ヘルニアの薬がありますので。
そういった、薬の管理も一応はできています。
薬のチェックシートは私が作ってあげましたが。

家事は、ほとんど母がやっておりまして、ほぼできています。
多少、食材を無駄にすることや、同じ食材を何個も買ってしまうことはありますが・・・
ただ、これは、若い頃からその傾向はありますので、認知症とかそういうものは関係ないような気もします(^^;

同じメニューが続くこともありますが、これも若い頃から・・・・・・(^^;;;
気に入ったメニューがあると、何度も何度も作るんですよ。
さすがに毎日ではないですが、1日おきとか・・・・

お金や書類の管理も、あぶなっかしいですが、一応出来ています。
しょっちゅう、探しまくっていますけれど。

こんな感じで、危なっかしい面はあれど、日常生活は出来ていますので、まだ大丈夫だとは思うんですけどね。
できれば、半日デイをもう1回増やしたいかな・・・・とは思っています。

父の、デイは、もう1箇所をこの前見学に行ってきました。
普通の民家を改造したところで、こじんまりしていて良い雰囲気でした。
父も、体操やらボール投げやら、参加させてもらっていました。

見ていると、新入りのくせに、父はやたらと調子よく仕切ってました(^^;;

そこは、午前中がそういったレクリエーションで、午後は、好きなことをやらせていただけるようで、父は絵を描かせていただけるようです。
今週の水曜日に体験予定です。

そして、今夜の父は、スネモードです。
原因は、食事中に私が叱ったから・・・・
父って、テーブルマナーがひっじょーーに悪く、さぐりばしとかするんですね。
「あ、これ大きい」とかって、一度つかんだものをはなして、別のをとる・・・・という

それを、今日は二度続けてやったので、ついきつい声で
「一度つかんだもの、はなさないの!!」
と言ってしまったら、そこから、スネモード突入

いじけています。
はぁ、もう。

明日は、整形外科です。
おそらく、明日「犬の散歩解禁」となるんじゃないかと期待です。

でも、朝はおそらく出来ないです。
夕方は、モモとサクラだけ持たせて、梅吉は私が持とうと思います。
梅吉は身体も大きく、力もあるので。
それで、しばらく様子をみようと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

一つ一つ手探りで

体験して、失敗して、反省して、工夫して、力の抜き加減を覚えたり、どういう場合が緊急性があるものなのか、判別出来るようになって行く。
最初から上手に出来る人はいませんから、どんなベテランさんもぺーぺーの時があって、落ち込んだり凹んだり捻くれたり、でもその分タフになって賢くなったりして成長して来た筈です。
幸せな時は笑顔を学び、苦しい時は心が育つ ようですよ。
大変だと思いますが、上手に気分転換出来て、少しでも穏やかな毎日が送れますように。

絵莉さん こんばんは。

少し 気持ち元気になられたようで安心しました(^-^*)
ここんとこ 記事更新されてないので 心配してました。
介護してたら、ほんとうに色んなことに振り回され くたくたに
なりますよね!
でも気持ちのもちようで、楽にも苦にもなることってありますよね
お父さんも 大事に至らなくてよかったです!
お母さんの事が、とり越し苦労でありますように!

少しずつ・・・

絵梨さん、少し、お気持ちが整理できたようで良かったですね。こうして、一つ一つ文字にしてみると、お母さまに沢山のできる事があって、まだまだ、大丈夫!!って改めて思えますよね。
「忘れる事は大切な事」なのかもしれませんよ。って、最近時々思う事があります。
辛かったこと、嫌な思いをしたこと、悲しかったこと、忘れる事ができるから、心が癒されるのですものね。
絵梨さんは、もう、すでに、何を進めて行けば良いのかを解っていらっしゃるのですから、お母さまの症状に病名が付かなくても、心穏かになれる刺激を与えて、主治医の先生との情報交換を続けて行けば、大丈夫だと思いますよ。
長い期間、診ていただいているお医者様は、その道(認知症等)の専門で無くても、その変化を察知してくださる筈です。ちなみに義母の主治医は、認知症専門じゃないんですよ。もちろん、脳神経外科も最初は通院していましたが・・・・老人ばかり沢山通院している病院でして・・・どれだけ専門的知識があるのかよりも、どれだけ、たくさんの人(老人及び認知症)を診ているかが重要かなぁ~って、主治医を診ていてそう思います。(攻撃的な方はまた、別ですが)
体調的な変化が出ていれば、早急ということも必要でしょうけれど、「忘れる」ことは、きっと、年齢相応ではないかと感じました。大事無い事をお祈りしております。

絵莉さん

少し落ち着かれたようで安心しました。

冷静にあれこれと日常の出来事を思い出して、ひとつひとつ書いてみて確認する、ってとても大事ですね。
私も、拝見して、お母様はまだまだ大丈夫!と思いました。
同じものをつい買ってきてしまう、気に入ったメニューは何度も作ってしまう・・・など、私は今でもそうですよ~^^;;;

絵莉さんは既にお父様のことで、初期症状の見極め、対応の仕方も十分分かっていらっしゃるのですから、今後は焦らず落ち着いてゆっくりとお母様のことも考えていけば良いのでは、と思います。
そして、決して一人で抱えこまないでくださいね。

お父様にあうデイも早く見つかると良いですね!

コメントありがとうございます。

>>POTEさん
そうですね。何もかも、最初からうまくいく、というわけにもいきませんよね。
私も、いくらか慣れてきたとはいえ、まだ介護をはじめて、2年も経っていないわけですし、認知症の介護というのは、日々変化していくものですしね。
焦らずやっていこうと思います。
ありがとうございました。

>>うさぎさん
特にこれというのがあったわけではないのですが、なんとなく、ブログから離れておりました。
ご心配おかけいたしました。
なんとか元気にやっています。
総合的に見れば、父も母も、特に大きな問題はないのだと思います。
ついつい、木ばかりを見て森を見ず・・・・という状態になりがちなのは、介護のことばかり気にしているせいでしょうか。
そういうのも防ぐためにも、気分転換は必要なのかもしれませんね。
ありがとうございました。

>>hiroさん
そうですね、書き出してみたら、「まだ、こんなに出来ることばかりじゃないか、ちょっと勘違いしたくらい、どってことない」と思えました。
忘れることも大事なのかもしれないですね。
私より、全然人生長いんですから、つらいことだっていっぱい体験してきたわけですから、最近のつらいことなんかは、忘れてしまうのがいいのかもしれません。
父と母のかかっているお医者さんは、精神科がご専門のようで、地域の在宅介護活動に熱心な方なのです。
在宅ケア公社というところで、父のことを相談したときに、その先生にかかっていると言ったら「なら、安心ですね」と言われました。
気にしすぎず、「ちょっと気をつける」程度でいようと思います。
ありがとうございました。

>>翡翠さん
私などは、単純にレパートリーが少なくて、同じものを何度も作ってしまうことはありますが(^^;;
母の場合、整理整頓がもともと得意ではないので、冷蔵庫の中身を把握しづらいのも、同じものを何個も買う原因ではないかと踏んでいます。
ただ、私も母の子でして、整理整頓は苦手なので、何も言えません(^^;;;
時々、冷蔵庫の掃除を手伝うのが関の山です。

対応の仕方は、心得ているつもりなんですが、やっぱり、父と母だと違うんですよねぇ。
「母だけは・・・」という思いがどうしても先だってしまって、まずい対応をしてしまいます・・・
なんとか、気をつけたいと思います。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。