スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009-09-12 :

色鉛筆に変えてから

ショートステイの件は、「まだ早いかな」と思ったのですが、hiroさんのおっしゃるように「備えあれば憂いなし」と思いまして、じっくりゆっくりと検討していこうと思います。
来月体験!!なんても思っていましたが、焦らずに、年内くらいにどこかめぼしがつけばいいか~くらいにのんびり選んでいこうと思います。

以下は、最近の父の絵になります。
この前まで、クレパスがメインでしたが、色えんぴつに変わりました。
色鉛筆にしたら、細かいところを描きこめるようになったせいか、すごいです。
なんと、小一時間ほど描いています!

では、順番に。

090901.jpg
猫の雑誌の表紙です。
ちょっと、顔がこわいですが(^^;
体は、複雑なポーズがよく描けていると思います。

090902.jpg
りんごの写真から。
立体感がよく出てると思います。
りんごの茎(?)を描きわすれてしまうのが多いのはご愛嬌。

090903.jpg
風景写真から。
オリジナルの写真とはずいぶん違うんですが、ファンタジックな仕上がりで、私のお気に入りです。

090904.jpg
なかなか愛嬌よく仕上がったのですが、目が斜視なのが残念(^^;
なぜ、ロンパリか。

090906.jpg
夕焼けに富士山のシルエット。夕焼けの色が良く出ています。
本人いわく「雲が多すぎた」だそうです。

090907.jpg
続けてまた富士山。
これは、ちょっとつまらない仕上がりかな・・・

090908.jpg
ブログ仲間の翡翠さんでもお馴染みのカワセミです。
色はきれいなんですが、形がチョコボールのキョロちゃんみたいです(^^;

090910.jpg
こちらは、私が午年の年賀状用に撮ってきた写真を見て描きました。
午年といいつつ、ロバのぬいぐるみなんですが。
これの何がすごいかというと、父が自ら「これを絵に描く」と選んだことです。
これまでは、私が「今日はこれを描こうね」と用意したものだったのに。

090911.jpg
こちらは、趣向を変えて鉛筆画です。
最初、汽車だけ描いて「これでいい?」とか聞くので、背景も描かせました。
わりと悪くない仕上がりだと思います。

以上が最近の父の作品です。
ほぼ1日1作品。

絵を描き始めてから、非常に父のコンディションが良いです。
まず、描いている間は、とても集中しているのでおとなしいです。
描き終わってからは、なんだかんだいいつつ楽しそうです。「いいね、また描きたいな」と言っています。
そして、全体的には、機嫌よく過ごしていることが多いような気がします。

アリセプト服用による「怒りっぽい」のとかも出ていないし。
まぁ、まだ、3mgを服用し始めて10日も経っていませんが。

正直なところ、アリセプトより絵を描くほうが、父の認知症にはよっぽどいい効果があるような気がしてなりません(^^;
この調子で続けていきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

すご~い!の一言です( ̄ー ̄)//”” ぱちぱち

わんちやん、ウメ吉君かな? とてもリアルで、ロンパリががまたかわゆいです(o^v^o)
どの絵にも、今のお父さんの精神状態が穏かであることを感じました
素敵というより立派な お父さん才能だと思います。
それを、ひきだしてあげる絵莉さんもすごいです!

それから・・・最後の方の牛(ロバ)の絵 私には 酸素マスクした牛さん(ロバ)にしかみえないんですが(ごめんなさい) 私だけかしら(^^;;

こんにちは

ステキな絵ですね
心がほっとしました
薬より 好きな絵を描いて落ち着かれたら最高ですね

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
犬の絵は、梅吉ではなくて、こういう写真があったので描かせてみました。
今度、梅吉を描かせてみるのもいいですね。

精神状態、いいでしょうか??
犬の散歩に行けなくて、ストレスたまっているんですけど、その割には不機嫌にならないのは絵のおかげかもしれません。

「酸素マスクした牛」
思わず噴出してしまいました(笑)
そういわれると、もうそうにしか見えません~~~
ありがとうございました。

>>スミレココさん
コメントありがとうございます。
これで、薬を飲まなくてよければいいんですけどね~
お医者さん的にはそうもいかないでしょうね(^^;

お父様の絵、やはり素晴らしいです^^
ばあちゃんに絵を描かせてみようと思っていたのですが、大人のぬり絵を買って、今挑戦中です!!
いつも嬉しいコメントありがとうございます^^

すばらしい!

我々が文章推敲し、分析、内省して、ブログでカタルシスを得ているように、お父様も好きなことに打ち込むことで、不安から脱却出来たのでしょうね。
一日一作品とは凄いバイタリティです。
これを機会に、落ち着きが取り戻せて、ショートステイ等次のステップに移行する自信になれば何よりですね。

素敵な絵ですねぇ~

お父様が一時間集中できる事も凄いことですが、これらの繊細な絵を一時間で書き上げる事もさらない凄いことですね♪
アリセプトの効果よりも絵の効果の方が良い・・・本当にそんな感じがしてきますね。
アリセプトには、私はやる気を起こす作用があると思っています。
お父様にアリセプトの良い効用が働き、大好きなお得意な絵がどんどん増えて行きますように♪
個展開けますね。楽しんで続けて下さいね♪
次回のアップも楽しみです^^

絵莉さん、こんにちは。

何かに「集中」するのって脳にはすごくいいことらしいですよ。母も冬に編み物やっているときには情緒が落ち着いていて、行動も安心して見ていられます。

しかし、親が心配で集中力を欠いているのは、私のほうで・・・。なかなか仕事がはかどらず、ちょっとこれではまずいぞと思っています。

コメントありがとうございます。

>>ほくちゃんさん
おとなの塗り絵って、難しそうじゃないですか??
けっこう、こまかいし。
父は、正直、色塗りのセンスがいまいちなので、「描く」方が性に合っているようです。
おばあちゃんには、塗り絵、楽しめるといいですね!!
ありがとうございました。

>>POTEさん
まれに旨く描けなくて「今日はダメだ」っていうことがないではないのですが、だいたい毎日一生懸命描いています。
描くことで、心が落ち着くんですかね~~
おとなしい+そのあとも楽しげ、という二重の効果で、私も母も助かっています。
ありがとうございました。

>>hiroさん
父は、描くの速いですね~
とても集中しているのでしょうね。
ほんとに、一心不乱とはこのこと?みたいな感じです。
アリセプトと絵描きが、いい相乗効果を生んでいるのかもしれないです。
下痢はまだちょっとあるようですけど(^^;
ありがとうございました。

>>まつこさん
「親のことが心配で集中力に欠ける」
わかります~
イライラすることもありますしね。
割り切る、といっても、なかなか難しいですし。
こればっかりは、慣れもあるでしょうか。
お互い、がんばりましょう~
ありがとうございました。

素晴らしいです

遅くなりましたが・・・お父様の絵、色鉛筆もとても素敵ですね♪
お父様の「カワセミ」私は好きですよ~色は実物どおり綺麗ですし、この「カワセミ」は私だと思います!(笑

好きな絵を描いて良い状態が続くのなら、副作用が心配な薬なんて飲まない方がよいのですが、そうもいかないところが悩ましいですね。。。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。