スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者・薬・門扉に犬

ケアマネージャーさんが、変わりました。
以前のケアマネさんは、おめでたで産休だそうです。
今日、次の方と一緒にいらっしゃいました。

今度も女性の方で、やわらかい話し方の人でした。
良いおつきあいができれば・・・と願っています。

そんなのもあり、また、父の認知症の方の医者もあり、今日もてんやわんやの1日でした。

午前中はわりとのんびりしていたのですが、医者が連休前ということもあり、とても混んでおりました。

アリセプトは、3mgから予定通り5mgに移行。
これで、一ヶ月様子を見ることになります。
特に大きな問題は起きませんように。

夜、若干不穏というか、寝付きが悪いというか、とにかく寝る前に、何度も何度もいろんなことを確認したがるので、ユーパンを飲む時間を就寝前に変更。
実を言うと、医者に言われる前に、昨日お風呂に入る前に飲ませたのです。
したら、わりとスムーズに寝ました。
たまたま、かもしれませんが。

父も、けっこう薬が増えてきましたね・・・・。

で、薬局でちょっと問題がありました。

医者で処方箋を出されたとき、私もよく確認すれば良かったのですが、1個、間違っていたのです。

ジェイゾロフトという精神安定剤系の薬が出ているのですが、それがなく、ジェニナックという菌の感染を防ぐ薬になっているのです。

ん?ん?ん?
菌の感染・・・・・????

薬剤師さんに「お薬が変わるというお話し聞いてませんか?」といいます。
胃薬が追加されたことは聞いていましたが、ジェイゾロフトが変更になる話は聞いてません。
しかも、菌の感染を防ぐって・・・

なので、医院の方に確認していただいたところ、やはり、ジェイゾロフトの間違いでした。
たぶん、ジェで始まる薬で、押し間違いとかだったんでしょうね。
危ないところでした。

それから、また話はとびますが、
庭の門扉の工事が今入ってまして。
レールを敷くタイプなので、コンクリートをうつのです。
で、今日やったので、乾くまで、庭に犬をいれられません。
玄関側に入れておけばいいんですが・・・

これが、まぁ、父には理解できないというか、覚えられないというか。
何度も何度も同じ質問です~~
「犬はどうするの?」
「(家の)裏側に入り込んじゃわない?」
「小屋にはいれられないの?」
「門扉に鍵はかけられないの?」
などなど。

まぁ、しょうがないですよね。
いつもとはカンペキに違う状態ですし。

そして、コンクリートが乾くのにちょっと時間がかかるため、数日この状態です・・・・
うひ~~
ほんの数日ですが、頭痛いです~
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。