スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常営業

今日、いよいよ、新しい門扉になります。

これで、庭生活(?)が通常営業となりますので、父のいろいろうるさいのも減っていくことでしょう。
新しい門扉に慣れるのに、少しかかるかとは思いますが。

鍵もちゃんと閉められるので、一番の懸念だった門扉の乗り越えもなくなります。
というか、新しい門扉は高さも今までのより高く足がかりになるような場所もないので、乗り越えるのは不可能です。
これで一安心。

これを機に、一度、犬の散歩を3匹とも父にやらせてみようか、と考えています。
今は、まだ腰のことがあるので、私がついていっているのですが、散歩復活から1週間、とりあえず2匹までは、大丈夫そうです。

正直、この3匹目の、梅吉が一番力があるので、心配ではあるのですが・・・

ただ、父は、私が一緒に行くこと、一番力のある梅吉を私がひくことが、気に入らないようです。
不機嫌にはなりませんが、毎日のように
「一人で大丈夫だ」
「梅吉を自分が引く」
と主張しまくります。

犬の散歩は、父の仕事であり、父の領分、というプライドからでしょう。

なので、ちょっと行かせて見ようかな。
それで痛くなってしまえば、また行けないわけですが。
そんときは、そんときだ、と。

って、割り切っているつもりなんですが、実は不安でいっぱいです(^^;
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

見守る事の重要性は、見にしみて分かっているつもりだけど、実際にはハラハラしてしまうものですよね。。。
何かあったら、その時はその時。
でも、見守りをしなかった時に、何かあったら、やっぱり自分を責めてしまいます。
ボチボチ行きましょう^^;

コメントありがとうございます。

>>ほくちゃんさん
「見守る」って、けっこう忍耐力いるんですよね~
こっちがやっちゃった方が、安心だし速いし確実だし。
でも、まだまだ、しっかりしている部分もたくさん残っている父ですから、出来ることやりたいことは、やらせてあげなきゃ、と思っています。
腰のことがあるんで、別種の不安ではありますが・・・。
今日のところは大丈夫そうでした。
しばらく、様子を見ていこうと思います~
ありがとうございました。

久し振りに 朝からお邪魔します!

門扉 ようやく完成したんですね(^0^)v
これで 問題がひとつ減ったようでよかったです
しかし、それに付随しての問題もあるようですね(´д`;)
腰痛もよくなられ、わんちゃんの散歩も可能になった
ようですが・・・一度に3匹はきついですいね!
それも力の強い 梅吉くん、お父さんのお気に入りの
ワンちゃんだけに、さけたいかな?(私としては)

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
今まで、ずっと3匹で行ってきたのが、腰に悪かったのか・・・とも思うんですけどね。
ホントに、2匹は、全然ひっぱらないんですけど。
梅吉だけが問題です。
とりあえず、腰バンドさせて行かせています。
本人、満足そうなんで、それが救いです。
でも、しばらくは、様子見ですね。
ちょっとでも、やばそうならやめさせます。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。