スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境の変化

父が、犬を3匹連れて散歩するようになって、まる2日が経過しました。
今のところ、どこも痛くない、と言っています。
油断は大敵ですが、今のところ大丈夫そうです。

門扉は新しくなって、簡単にカギがかかるようになったのはいいのですが・・・

新しくなったせいでしょうか。
夜の「門扉にカギをかけたっけ?」リピートがとても激しくなりました(^^;

認知症に「環境の変化」は大敵といいますが、本当にその通りですね。

慣れるまで、どれくらいかかるかわかりませんが、なんとか耐えて行かなくてはなりません。

母の「うるさいっっ」という大きめのささやき声も無視しなくてはなりませんし。
聞こえないように言っているつもりなんだけれど、けっこう大きいんです(^^;

やれやれ・・・・

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん、こんにちは

門扉の工事も無事終わり、犬のお散歩も元通り、お父様の腰も大丈夫そうで良かったですね。

変化を認知して記憶できないのが、認知症なんですものね^^;;;仕方がありませんね。
お母様のストレスがあまり溜まらないうちに、早くお父様が「慣れ」ますように。。。

絵莉さん こんにちは。

>認知症に「環境の変化」は大敵といいますが、本当にその通りですね。
この言葉そのまま 今日受診した脳外科の先生に言われました!
翡翠さんが言われるように・・今後お母さんのストレスが溜まる前に お父さんには、環境の変化には早くなれて欲しいですね。

お疲れ様です^^

環境の変化、一番大きな壁ですよね。。。
認知症の方や鬱で苦しんでいらっしゃる方、ちょっとした変化が自分自身、介護する側・・・とても大変なんですよね。

家もなるべく、ばあちゃんの精神的な負担になる事は避けていますが…私と違って感が良過ぎるのも問題ですよ~(笑)

お父様、慣れますように^^

コメントありがとうございます。

>>翡翠さん
ゆうべは、夜の比較的早い時間には、あまり言わなかったので「をを、早くも慣れてきたかな!?」と思ったら、そのあと何度も何度も繰り返していました(^^;
なかなか、簡単にはいかないようです。
救いは、新しい門扉を気に入っている、という点でしょうか。
「あれ、いいねぇ~~」と言ってくれるのは、高いお金を出した甲斐があった、というものです。
ありがとうございました。

>>うさぎさん
以前に、「介護家族の会」でお話した方が「家の建て替えはダメよ~~」とおっしゃっていました。
門扉ごときで、こんなにも影響が出るのですから、家そのものを建て替えちゃったら、とんでもないことになりそうですね。
早く慣れてくれるといいんですけど~~
ありがとうございました。

>>ほくちゃんさん
季節の変化ですら、なかなか順応できないですからねぇ。
やっと順応してきたころに、季節が変わってしまいます(^^;
うちの父は、8月くらいまで「まだ蚊いないよな!」と言っていましたから・・・

認知症でなくても、お年寄りに環境の変化はなかなか厳しいですよね。
ほくちゃんさんところも、大変そうですね。
ぼちぼち、がんばりましょう~~
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。