スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリセプトの効果

アリセプトを服用するようになって3週間以上が経過しました。
とはいっても、5mgになって1週間ですが。

軟便があるほかは、特に大きな問題はあるようには見受けられません。

強いて言えば、自分の言動を覚えていないことを気にする発言が目立つようになってきたことくらいでしょうか。

「もう、全然覚えてないんだよ」
「もうだめだな。すっかりボケちゃって」
というようなことです。

まぁ、かといって、そういったあと特別に落ち込んでしまうかというと、そうでもなく、ほんの一時のことなので、あまり気にしないでいますが。

「忘れてしまったことを忘れてしまう」のが認知症の特徴ですから、ひょっとするとアリセプトが効いていて、短期記憶障害がちょっとだけ良くなっているのか・・・?と思わなくもないですが、実際には短期記憶障害は相変わらずどころか、悪化の一途をたどっているんですけれど(^^;

また、アリセプトは「やる気」を促進する、ともいいますよね。
絵は書く気満々です。
今日なんか、デイサービスをやめて、画材とおにぎりをもって、そこら辺ぶらぶらするとか言ってました。
それは、なんて山下清ですか(笑)

まぁ、言うだけで、実際には出来ないんですけどね。

でも、これは、アリセプトの効果なのか、それとも毎日絵を描かせている効果なのかは、ちょっと判然としません。

薬の効果って、見極めが難しいですね。

追記です。
「画材もって、そのへんぶらぶら」というのは、「やる気」ではないようです。
今夜は、非常にネガティブな口調で
「どこまでいけるかやってみようかなぁ・・・」
「絵の具は大変だから、クレヨンで」
「ショルダーあったかな」
とかなんとか、いろいろ言っていますが、とにかく、くらーーーーい調子です。

どうも、「何も出来ない自分」がいやでいやでたまらなくて、こういう発言が出るようですが、どうにもテンションは低いんです。

ぶつぶつぶつぶつと、ずーーーっと言い続けています。

庭の門扉のことで、気に入らないことがあり、今は部屋にこもっています。
何をしているかというと、小さなアコーディオンを弾いています。

こう聞くと、なんか楽しそうですが、全然楽しそうじゃないです。
「あーあ」と、しょっちゅう、大げさにため息をつきながらですから。

正直なところ、うざったいことこの上ないです。
このネガティブ入っちゃうと、もうどうしようもないですので、放っておくしかないんですけど。

これも、アリセプトの影響なんでしょうか・・・?
怒りっぽくなるとは聞いてましたが、うつっぽくなっています。
毎日ではないですが・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん こんばんは。

アリセプトの効果?いいように効いてるみたいですね!
うちは8mにして下痢が2ヶ月続きました。
今は3ミリです。。。もうアリセプトの効果はないのではと思いますが
主治医の指示で続けてます。
山下清みたいに、放浪しなければいいんですが(笑い)
とにかく、やる気がでたのは アリセプト効果かもしれませんね
このまま 順調よくいくこと願ってます(^0^)v

Re: タイトルなし

>>うさぎさん
追記にも書きましたが、あまり良い効果ばかりでもないようです(^^;
どちらかというと、「鬱」ぽくなってしまっているのです。
「山下清」もけっして良い傾向ではないです。
放浪はしないと思いますが(^^;;;
たぶん、明日にはそんなこと言っていたこと自体を忘れてしまっていると思いますので。

アリセプトって、効いてもせいぜい1年くらいだといいますが、それでも飲み続けるものなのですかね~~
ありがとうございました。

アリセプト・・・

アリセプトは興奮状態にもなるということも聞きました。
ちょっとだけ、鮮明になったことはあるのではないでしょうか?
鮮明になったが故に、自分が物をすぐに忘れてしまうという事が気になってしまったのかもしれません。
やる気の部分は、本当に私もそう感じることがありましたから。少し、様子をみるのも必要かもしれませんね。
合う人合わない人いますものねぇ~。
義母はもう、何年になるでしょうか?3年?ウ~~~ン、数えられない程。
でも、もしも、気になる症状があって、不具合のあることだったら、お医者様にご相談下さいね。

こんばんは 絵莉さん
なかなかアリセプト効果を見極めるのは難しいんですね
どんなふうにその症状を分析するのかも・・・
絵と薬の効果がいい方に向きますように!
・・・追伸 私も山下清さん(お父さま)の絵のファンですよ!

絵莉さん、こんばんは。

確かに認知症患者の暗い気分って、かなりうざったいですよね。なんとなくこっちのエネルギーを吸い取られる感じです。うちの母も今日は、夕方ちょっとネガティブでした。

そんなとき、こっちの余裕が残っているときは、明るい話題を、きわめて断定的口調でおしつけるのも手です。「でも~、今日はよい天気でよかったわねっ!」とか文脈無視でポシティブに方向転換。認知症なので、その前のいやな気分のきっかけを忘れてしまうこともあります。

まあ、明日はよい気分になるようにと祈るしかないですね。
明日天気になーれ!

絵莉さん、こんにちは。

アリセプト効果の見極め、難しいですね。
うちの母は、鬱ということは全くなくて、興奮系でした。良く喋るようになり、攻撃的、反抗的でしたね。
元々の性格とか関係あるのでしょうか?良く分かりませんが・・・

あと、お医者様によって違うかもしれませんが、かなり前に、アリセプトを止めると一気に症状が進むと言われたことがあります。
母の場合は、もうほとんど後期の認知症ですし、アリセプト服用してから何年も経っていますが、未だにアリセプト(少量で調整)とフェルガードの併用を続けています。

良い効果が見えないと薬の服用も悩んでしまいますね。
今日は良いお天気ですが、お父様、山下清風?に絵を描いていらっしゃるでしょうか・・・

コメントありがとうございました

>>hiroさん
「鮮明」確かに、そういうかんじなのかもです。
覚えてはいないのだけれども、今までぼやーっとしていたものが鮮明になって、覚えている部分と覚えていない部分の境目がはっきりしてしまったのかもです。
これが、悪い方向に進むと「怒りっぽくなる」のかもですね。
とりあえず、いまのところ、極端に「怒りっぽい」ということもないので、様子見だな、とは思っていますが。
ありがとうございました。

>>スミレココさん
本当に、何が薬の効果なのか、よくわからないんで難しいです。
ブログに、いろいろ書いておいて、経過を観察していこうとおもっているので、何度も同じようなことを書くかもしれませんが、ご容赦ください。
ありがとうございました。

>>まつこさん
ほんとに暗いのはいやですよねぇ。
不機嫌なのもいやなんですけど(^^;
うちの父の場合、完全にネガティブ入っちゃうと、こちらが頑張ってみても、ダメなんですよ~
頑張った分、疲れてしまうので、放置しています。
「明日の朝にはケロっとしてるさ」と自分に言い聞かせています。
日曜日は、ちょっとあったのですが、大丈夫でした。
ありがとうございました。

>>翡翠さん
全然怒らないかというとそうでもないのですが、問題視するほどではなく・・・という感じです。
良く喋るようにはなっています、たしかに!
攻撃性はあまりなく、機嫌を損ねるにしても「スネる」という感じです。
これは、もともとの性格もあるかもしれません。

アリセプトをやめると一気に進行するので、効き目がなくなっても続ける方が多いんでしょうか。
飲み始めたばかりでそんな心配してもしょうがないんですけど(^^;
でも、1年なんてあっというまですしね。
父は、今はフェルガード飲ませていません。
アルツ予防にならなかったようですし(^^;
今は、母に飲ませています。

これから、日記にも書きますが、「山下清」を少しやったようです(^^;
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。