スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとドキドキ

これもアリセプトの影響でしょうか。
父が、最近やたらと散歩をしたがるようになりました。

以前にも書きましたが、今年の5月まではよく散歩に行っていたのです。
昼夜を問わず、短いときは20分くらい、長いときは1時間くらい散歩していたのですが、5月からぱったりと行かなくなってしまいまして。

母と「なんでだろねー??」と言っていたのですが、おそらくこの頃からアルツハイマーの方の症状が出始めていたのではないかと思われます。

それが、アリセプトを飲み始めてから、「スケッチブックを持って、外に出る」ことに、喜びを感じるようになりまして。
昨日など、午前と午後とそれぞれ1時間弱程度でしたが、出かけていました。

先日、1回スケッチ散歩に出て、なかなか帰ってこなくてハラハラさせられたので、ケータイの「安心ナビ」機能を導入しまして、出るときは父にケータイを持たせるようにしました。
それで、チェックしてみたところ、父、あまり遠くには行ってないようです。

これで、安心してスケッチ散歩に行ってもらえるわけですが。
ちょっとだけ弊害が。

父、デイがなくても出来ることがある、という自信が出来たせいでしょうか
デイをやめると言い出すことがあります(^^;;;

今朝など「少し減らしてよ」と言われました。
デイがイヤというわけではなくて、デイに行くにはお金がかかるので、それが気になるようです。
父、ケチなんで・・・・

とりあえず「うん、わかった」と答えておきましたが、減らす気はありません。
週4回のデイ、昼間だけですが、ホッとする時間は私と母にとって貴重な時間です。
やめるなんてとんでもないです。

父の強い抵抗があるなら、またそのとき考えますが・・・・
でも、今朝もそんなこと言っておいて、その後すぐにデイに行けるのが楽しいようなニュアンスのことも口にするのです。
なので、実際にはやめなくて大丈夫だと思います。

でも、「やめる」とか言われると、ちょっとドキっとしますね(^^;;;

追記です。

今、母がデイのお迎えの方に聞いたことなのですが。
土曜日のデイでは、やたらと「体調悪いから家に帰るから電話してくれ」と訴えたそうです。
こんなこと今までなかったのでびっくりです。
帰ってきてから話していたのは、ゲームした、とかそんな話でしたが。
土曜日に行っているデイは、あまりすることがないので、ヒマで帰りたかったんでしょうか・・・
これも、もしかしたら、アリセプトの影響??

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん おはようございます。

アリセプトでやる気が出てきたことは嬉しいですが、行動範囲広く
なると心配ですよね!
デイをやめたいなんて言われたら・・私もパニックになりそう!?
デイも 曜日によって利用者さんの状態で様子はちがうようですね!
お父さんは、まだまだしっかりなされてるので、物足りなく感じるのでは?
土曜のデイにスケッチブックもっていってもらうのは、どうかな?
やっぱり、施設は団体行動だから、駄目かもですね!
状態が良ければ良いで、また問題や悩みも形を変えて出てきますね(^^;

こんにちは^^

お父様がディに行っている時間の大切さ、よくわかりますよ~。
少しの間、介護から離れられる貴重な時間、大切にしたいですよね^^;

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
とりあえず、ケータイさえ持たせることができれば、どこにいるかは把握できるので大丈夫ですが、あまり長く歩きすぎて、ヘルニアが悪化とかだと困りますね。
とめられないのでしかたないですけど・・・

土曜日は特に利用者さんが少ないし、そのせいもあって、活動らしい活動が少ないようです。
本当に、やめられると困るので、なんとかごまかし続けていきたいです。
救いなのは、「デイがいや」というわけではないところでしょうか。
正直なところ、アリセプトで劇的によくなるわけではないし、弊害もあり・・・で、どうなのかなぁ・・・て気もします(^^;
いろいろ、悩みますね。
ありがとうございました。

>>ほくちゃんさん
別に、何をするわけでもないことの方が多いんですが、父の事を気にしないでいられる時間というのは、ありがたいです。
正直、昼間はコンディションがいいことが多いので、家にいてもそんなに大変ではないのですけれど、それでもありがたいです。

絵莉さん、おはようございます♪

お父様、デイでは物足りなく感じたのかもしれませんね。
好きなことが、やりたいことがある、ということは、病気進行の抑制にとても良いことだと思いますし、喜ばしいことですが、やはりデイには行っていただかないと困りますものね。バランスが難しいですね。。。

母をずーっと見てきて、1つの症状というか行動(何かをやたらとしたがる又は嫌がる、何かに固執する等)は、あまり長続きしないように思います。といっても、短くて数ヶ月~半年は続くので、その間、対応に家族は悩み苦しむのですが、そんな場合もあるということで。。。

コメントありがとうございます

>>翡翠さん
物足りない、そうかもしれません。
自由に外に出て、好きに絵を描いて・・・・というのが、できるのに、こんなところ来なくちゃイケナイなんてと思っているのかもです。
でも、1日中外で絵を描いているわけではないですし、やはりデイには行ってもらわないと困ります・・・。

そうですね。私も、この状態が長く続くとは思っていません。
アリセプトの影響が大きいので、長くても1年でしょう。
冬になって寒くなると、外で絵を描くといっても、描く対象もなくなってくるので、どうかな・・・と思いますし。
なので、いろいろごまかして、デイには行かせ続けようと思います。
ありがとうございます。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。