スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーパンタイミング

父が、寝るときに、何度も起きてきてしまうというのは以前に書きましたが。
いろいろなことが気になって
「猫はどこだ?」
「門扉の鍵はしまっているか?」
「車検証はどこだ?」
などなどと、何度も起きてきては聞いていました。

最近、それが落ち着いています。

もう、だいぶ以前から飲んでいたユーパンという精神安定剤があるのですが、それの飲むタイミングが良いと、落ち着いて就寝してくれるようです。

父がお風呂に入るのがだいたい9時過ぎくらいで、寝るのが10時頃です。
なので、お風呂に入る前の9時頃に飲ませておくとうまくいくようです。

9時という時間は、食事があるわけでないので、けっこう忘れがちだったのですが、
「9時頃飲ませると、夜おとなしく就寝する」という効果を実感してきたので、忘れないようになってきました。

この夏くらいから、ヘルニア関係、アリセプトの開始などあり、薬に変更があったので、管理が大変です。
主に母がやっているのですが、けっこう忘れがちなんで・・・
いろいろ、工夫はしているんですけど、やはりお薬カレンダーが一番間違いないのかも・・・と思う今日この頃です。
でも、あれ場所を取るんですよね(^^;
母の薬もあるので、2個ないとダメだし。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん、こんにちは。

先日はコメントに名前を書き忘れて失礼しました。モバイル・パソコンで書いているのでオートコンプリートしなくて、うっかりしました。

うめぞうの両親は80代、90代なので、薬の量がものすごいことになっています。透明のプラスチック・ケースで1週間分、1日が朝、昼、夕、就寝前の4か所の小部屋にわかれているものを、一人一つずつ使っています。お義母さんの方はそれでも時々飲み忘れていますが。

私の母はエクセルで作った私のお手製のお薬カレンダーです。今のところ、それなりに機能していますよ。

コメントありがとうございます。

>>まつこさん
先日のはまつこさんでしたか~
たぶん、いつも来てくださる方のどなたかだろう、とは思ったのですが、決め手がなく(^^;

プラスチックケースのもありますね。こないだ薬局で見ました。
あれの方が重ねて置いておけるし、いいのかな、という気もします。
今のところ、うちもエクセルじゃないですが、私のお手製お薬カレンダーなんですが、置いてある場所が悪かったのか、しょっちゅうチェックし忘れていたので、薬袋と一緒に置いたらいくらかマシになりました。
ありがとうございます。

絵莉さん こんにちは。

安定剤が 効いてるようで良かったですね!

母は 一人暮しなので薬の管理は自分でしてます・・母なりの工夫でやってますが、私にしては心配です。
脳梗塞や血圧の薬など 忘れたら大変になるので この間 お薬
カレンダーのこと言ったら「まだぼけてないから 大丈夫!」と
怒られました・・・しかし心配です(´д`;)
でも お年よりは沢山お薬のみますよね! お薬でお腹 ふくれそうです(笑い)

絵莉さん、たびたびこんにちは。

私がエクセルで作っているお薬カレンダーって、下記のようなものです。直接、薬を貼り付けるので、チェックマーク不要です。ご参考までに。
http://umemats.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-25b2.html

うめぞうの実家のプラスチックのは、食卓の上においてあるのですが、2人分重ねて置くと、ときどきひっくり返り、床に大量のお薬がばらまかれて、かなり悲惨な状態になります。ご注意を!

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
母はときどき多く薬を飲んでしまうことが、ほんとにまれにですがあるので、心配です。
足りなくなっちゃうし。
お薬カレンダーだと、場所をとってしまうので、まつこさんのを真似してみようかな、と考えています。

この夏くらいから家全体で薬が増えてしまい、管理が大変です~~
私も飲んでいますし(^^;
ありがとうございました。

>>まつこさん
誘導ありがとうございました。
はっつけるのいいですね。

重ねて置くのはキケンですか。
重ねられるようになっていればいいのに・・・と思いました。
いっそのこと、お薬箱を自作・・・・とか考えました(笑)
ありがとうございました。

お薬管理大変ですね。

わたしが義母に当初やってきた事は、
朝、昼、晩、寝る前の小箱を作り、そこに朝とか昼とか一つ一つカードを立てて貼り付けたのを作っておきました。
毎朝のわたしの仕事として、それぞれの箱にその時に飲む薬を入れておきます。すでに何日という感覚も危うかったので、無くなっていれば、OKという管理の仕方でした。
お母さまがお忘れになってしまうようであれば、その日その日のこの箱もなかなか重宝しますよ。
絵梨さんがちょっと大変だけど。
義母はこの箱から取った後、飲み忘れて置き去りになったお薬を何度も見かけるようになってから、食事の後の飲むまで見届ける方式に変わって行きました。今はもう、手渡しですが。
でも、お父様、安定なさってきて本当に良かったですね。
飲ませるタイミングって重要ですね。
実は、私、たった一粒の自分の薬を時々忘れます。苦笑。

ありがとうございます。

>>hiroさん
1日ごとの小箱ですか、それは大変そうですね(^^;
さすがに、母は、まだ曜日くらいはなんとか確認できるので、1週間単位で大丈夫そうです。
今日、まつこさんのマネをして、1週間分のくすりを貼ってみました。
母も「これは、楽でいい」と喜んでいました。
ただ、変な時間(食後以外の時間)に飲む薬が、覚えているのが大変なんですけど。

私も、自分の薬は忘れがちです(^^;
ぼけーっとしていて、夜飲む薬を朝飲んでしまったり、とか。
ダメですね、自分のことになると。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。