スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ、難しい

今日は、デイのない日です。

父は、本当に気分屋で、最近は「散歩に行くから、デイなんか行かなくてもいい」とか言っていたくせに、「今日はなにもない」と何度も言っています。

散歩には、ちょこちょこ出ていて、帰ってきては出て、を繰り返しています。

念のため、ケータイを持たせたいのですが、「そのへんだから、いいよ」と持とうとしません。
さきほど、「念のため」と持たせようとしたら、出かけること自体をやめてしまいました。

無理矢理持たせるわけにもいかないようです。

昼間は、だいじょうぶかな・・・と思いますが。
この分では、夜も持たせられるかわからなそうです。

今のところ、あれ以来、夜の散歩には出ていってないのですが。

また、ケータイも持たせられず、あんなことがあるようだったら、GPS端末を借りるようかなと思っています。

ケータイを持たせられる=首につなつけられる、みたいな感覚なんでしょうかね。

無理にもたせようとしたせいか、すっかりご機嫌斜めモードと化しています。
やれやれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん こんにちは。

お父さんは 感性が豊かでおられるから、携帯を持つ意味が
わかっておられるんじゃないかな???
やはり、プライドもあるだろうし、難しいですね!
でも 今のままの 状態がいつまで続くかは、家族としては
心配ですよね。
携帯を持つ(自分の意志で)というより持たされてるという
気持ちが強いのかも?

絵莉さん、こんにちは。

GPS端末って、だいぶ小さいものなんでしょうか? うちはまだ大丈夫だと思うのですが、そのうち必要になるかもしれません。認知症の老人たちに気づかれないように(?)、つけられるくらいの大きさだといいですね。

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
ケータイは、持っていても使い方まではわからないと思うのです。
なので、より「持たされている」感が強いのでしょうね。
私としては、散歩に行くこと自体は制限したくないので、せめてケータイを持って欲しいのですが。
まだまだ、プライドの高い父ですので、難しいのかもしれないです。
ありがとうございました。

>>まつこさん
まだ、GPS端末を見たことがないので、どれくらいの大きさなのかわからないのですが。
父は、ベルトに色々なものをつけたがるので、そこにつけてしまえば・・・と思っているのですけれど。
まぁ、実際には、まだ徘徊が本格的に始まったわけではないので、そんなに慌てることもないのですけれど。
色々、悩ましいですよね。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。