スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリセプトは効いているのかいないのか

今日は、前立腺ガンの方の予後健診デーでした。
経過は良好で、血液検査のみで済みました。

夕べは、また鬱モードだった父です。
鬱というか・・・、なんというか、やけっぱちモードといいますか・・・

アリセプトを飲み始めた頃から
「何もわからない」
「なんにも覚えてられない」
「すっかりボケちゃって」
という発言が目立ってきた父です。

これって、逆に言うと、「忘れている自分」を自覚していることですから、アリセプトが効いて短期記憶障害が少し改善されたのかも・・・???とも思えるんですが。

一方で、同じことを何度も聞く、というのは、いっこうに改善されません。

やる気という側面でいけば、絵を描く気は満々なので、意欲増進という効果はあるのかも・・・とも思いますが、ここ最近、絵を描くのを途中でやめてしまうことが増えています。

単に、飽きたとも考えられますが。

正直言って、アリセプトが効いているのかいないのか、よくわかりません。

鬱モードが増えているのが、季節のせいなのか、アリセプトのせいなのか。
鬱モードになると、薬やデイ拒絶の言葉が出てくることも多いのですが、一方でデイがないことを嘆いたり、「泊まれるの?」とショート利用を希望するようなことを言うこともあります。

なるべく、デイ拒絶は、言葉の上だけでも心臓に悪いのでやめてほしいんですが(^^;

リトマス試験紙みたいに、アリセプトの効果があるのかないのかわかるようなのがあればいいのに、と思う今日この頃です(^^;

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん こんばんは。

アリセプトの効果・・・・義妹の場合 もう末期なんで期待は
してませんが・・・・・。
認知症と診断されて アリセプト服用しだした頃 どうだったかな?と なんか副作用の方が気になっていたように思います。
>なるべく、デイ拒絶は、言葉の上だけでも心臓に悪いのでやめてほしいんですが(^^;
良くわかります(´д`;)



絵莉さんこんばんは!
本当にわからないことだらけですよね
アリセプトの効果も季節や気候と身体の調子も
秋の夕暮れやエグ味の春とかは 敏感に反応する人もいるみたいですよ 
(私は低気圧がやって来る時あたりが なんだか調子悪いです)
お父さまも何かと関係があるのかもしれませんね
でも検診結果がOKでよかったです!
お母様と温泉にも行かれたそうで それもよかった!
絵莉さんやお母様がゆっくりされるのも 大事なことだから

絵莉さん、こんばんは。

うちの母はフェルガードもずっと飲んでいるんですが、これも効果があるのかないのか???毎月6,000円もするんで、「もったいないから信じるしかないっ」と自らに言い聞かせています。

ただうちの母は以前はもう少し静かな人だったと思うのですが、やたらしゃべり続けます。私がいなくても、ずっと独り言が続いているみたいです。このあたりがアリセプトおよびフェルガードのせい(おかげ?)ではないかという気がします。

個人差が大きいみたい

婆様のお友達で、娘が酷いことするとか、知らない男の人が入って来るとか、泥棒が入ったとか、せん妄がひどかった方が、アリセプトでかなり良くなられた事例もあります。
うちの爺様も、物忘れが多くて本人が不安がっていた頃飲んでみたのですが、頭がはっきりする前に、軟便傾向になって、当時はおむつパンツ穿いてなかったので、ウ◯チ失敗が続いたことで、本人が服用を拒否してしまいました。
ウ◯チ失敗がアリセプトの副作用なのかは定かではないんですけどね。
解熱剤や睡眠導入剤と違って、効果の程が今ひとつ分かり難い薬は、続けていいのかやめるべきか迷います。
そもそも、服用してる本人が高齢で、薬とは関係なく認知、見当識障害のオンパレードですから。
デイだけは何とか続けて下さると、家族はとっても助かるんですけどね。

絵莉さん、ご無沙汰してました~

アリセプトの効果の見極め、本当に難しいですね。
母の場合は、際立った効果はなく、進行の抑制にもならなかったと思いますが、止めてしまうことも怖くてできません。

お父様は、まだしっかりされていて、忘れてしまうという自覚もおありなので、それが鬱状態につながる原因のひとつなのでしょうね。
考えたら、自分がもし同じような状態になったら、明るく振舞うなんてできませんものね。だから、お父様のお辛い気持も分かりますが、家族としては、毎日それではたまりません。

なるべくお父様の言葉一つ一つにあまり神経質になられませんように、そしてお母様と息抜きの時間を楽しんでくださいね。

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
副作用も気になりますよね。
実は、軟便は治っていません。
ビオフェルミンを飲んでいる間は調子いいんですけど、ちょっとサボると、失敗してしまいますので(^^;;;

デイも結局は行くので、いいのですが、ちょっとでも拒絶の言葉が出ると、「勘弁して」っって思っちゃいますね~~
ありがとうございます。

>>スミレココさん
そうなんですよね、季節的な問題もあると思うんです。
なので、何がどう作用しているのかが判断つきかねるんですよ~
そういうのはっきりわかれば、こんなに振り回されないで済むのになぁ・・・と思ったりします。
でも、アリセプトの効果があったとしても、せいぜい1年なんで来年は、そんな気にしなくなっているかもしれないですしね。
あまり思い悩んでも意味ないかもです(笑)
温泉は、母と2人で「またいこうね~」と話していました。
ありがとうございました。

>>まつこさん
フェルガードは、今は母に飲ませています。
前は父にも飲ませていたんですけどね。
アリセプトが始まったので、母だけにしました。
なにぶん、高くて・・・・(^^;
効果があるのかないのか、わからないですよね~~

おしゃべりが多くなった!
それ、父もあります!!
なんだか、べらべらと取り留めのないこと話してますね。
そう言う意味じゃ、効いているんでしょうが(^^;
そういう効き方じゃなくって~~~って言いたいです。
ありがとうございました。

>>POTEさん
うちの場合、まだ「問題行動」というのが出ていなかったんで、それでわかりにくいのかもしれないですね。
問題行動が改善されれば、「効いたみたいでよかった~~」って思えるんでしょうけど、うちみたいに「これは効いているのかも・・・・、でもありがたくない効き目」っていうのだと(^^;;

デイはなんとか続けて欲しいです。
今のところ、拒絶は言葉の上だけで、実際には行くので助かってますが。
行きたいようなことを言うこともしばしばありますし。
ホントに、デイでいない時間は安心していられるので、貴重な時間です。
ありがとうございました。

>>翡翠さん
一応「アリセプトの影響?」と思われる部分もあるので、進行の抑制が出来ているのかもしれないですが、ちょっと扱いにくい部分もあるので、果たして家族には良い物なのかどうか、判断しかねます。
「忘れてしまう自覚」が鬱に繋がっているのは間違いないと思うので、本当にこのままアリセプトを続けていても大丈夫だろうか・・・って思うんですけどね。
あんまり頻度が多いようなら、お医者さんに相談してみようと思います。
たぶん、アリセプト中止ではなくて、鬱を押さえる薬が増えると思いますが。

鬱モードに入ってしまうと、ちょっとくらい話をそらせても、ダメなので、遅くなってから散歩に出て行ってしまうとかだけやめさせられればそれでいいか、というように思うようにしています。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。