スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブ・シンキング

先日、母の腕が痛み動かせなくなってしまったので、ここのところ、毎晩マッサージをしています。
痛みそのものは、病院で湿布薬と鎮痛剤もらってきたんで、今は大丈夫そうですが。

母がお風呂から上がってから、20分くらいだけど、おしゃべりしながらマッサージ。

母は、以前はものすごいアクティブな人だったのに、父がこうなってから、すっかり腰が重くなってしまって、それが実は私にとって一番の心配の種だったりします。
母にも脳萎縮の傾向があるし、認知症になってもおかしくないし、現にちょっと最近物忘れが多いような気がするし・・・
まぁ、本人に「忘れた」って自覚もあるので、まだ認知症ではないと思いますが。

でも、一度、「母も認知症になったら、どうしよう」っていうネガティブ・シンキングにとりつかれると、不安で不安でしょうがなくなります。
頭では、「そんな、まだなってもいないし、なるかどうか確定しているかもわからないことで、心配したってしょうがないだろう」とは思うんですけどね。

だいぶ、やかましく言ったおかげで、最近減塩にはかなり気をつけているようですが、あいかわらず外には出て行こうとしない。

昨日、思わず感情がたかぶってしまい母の前で泣いてしまいました・・・。

そのせいか、今日は「明日、プール行ってくるわ」と言ってました。
母は、太り気味なんで運動するには、水中ウォーキングとかがちょうど良いんです。
普通のウォーキングだと膝に負担かかっちゃうんで。

ただ、父の介護で、ストレスがあるだろう母を追い詰めちゃったんじゃないかと、反省していますが・・・。

いつもいつも笑顔でいられればいいんですけどね。

スポンサーサイト

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして(^^) ブログに初コメありがとうです
お父さんがディへ行かれる奮闘ぶり 読ませていただきました。
うちの父も同じ要介護1なんですよ
車の運転も・・・  凄くわかりますぅ 心配ですよね
うちもかなりてこづりましたが あの手この手で免許ももうありません。その代わり今はシニアカーを乗っています。
これはこれで危ないのですが・・・(^^;)

また覗きにきてくださいね

(おからケーキ。私もトライしてみようかなぁ~♪)

いらっしゃいませ

>ウルルさん
こめんとありがとうございます。
シニアカーって、あのゆっくり走るスクーターみたいなやつですか?
あれは、あれでけっこう問題ありますよね(^^;
でも、スピードが出ない分、大事はなさそうですが。
うちも返納頑張ります!!

おからケーキ、ぜひ~

大丈夫ですか?

ネガティブ・シンキング、気持ちよ~くわかりますよ。
「心配しても仕方ない」って頭ではわかってるんですよね。
でも心配しちゃうのが人間ですもの。
いざとなったら開き直っちゃうつもりで、あんまり頑張らずにいきませう^^
絵莉さんが身近にいたら酒瓶持って遊びにいきたいところ
ですが、そうもいかないので残念です。
(今、信楽焼きの狸の置物想像したでしょ?v-391


誰だって感情高ぶる事ありますよ
それは~職場でも言える事ですけどね
お母さんもですが絵莉さん自身もストレス
溜め過ぎに注意ですよ
お母さんの認知の心配は・・・まだまだ
先でいいと思います
だいいち物忘れと認知は違うものですしね。


ありがとうございます

>>狸庵さん
そうなんですよね。考えても仕方ないことなんですよね。
おかげさまで、昨日は外でカラオケして発散してきました。
酒瓶は、いつか・・・(笑)

>>かぁちゃんさん
はい、なるべく発散できるようしないとならないですねぇ。
今日は、母、プール行きました。
身体を動かすこともストレス発散になりますもんね。
物忘れ=認知症でないことは、わかっているんですが、父のことがあるせいか、過敏になってしまっているようで・・・
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。