スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の用心

ゆうべ、すぐ近所で火事がありました。

夜、母と毎晩恒例なんですが、私の部屋でテレビかDVDを見つつ、母の足裏マッサージをしていたのですが。

パンッと音がしました。
「なんだろうねぇ」
といっているうちに、サイレンの音が増えてきて、またパンッと音がしたので、窓を開けてみたら、うちから数軒先のところが真っ赤でもうもうと煙が上がっていまして。

慌てて、外に出てみたら、わりとうちとつきあいのある方の家でして。
ご高齢の方が、一人暮らしなので、安否が気遣われます。

しばらく様子をうかがっていると、ご本人のほうは確認できなかったのですが、周囲のお話の雰囲気から、どうやらご無事っぽい様子だったので引き上げました。

そんなわけで、ゆうべは外がかなり大騒ぎだったわけなんですが、父はぐっすり眠っておりました(^^;

そして、今朝も寝坊モードでして。
起こしに行ったら、目を開けて開口一番
「火事があったような・・・・・」

をを。
夢うつつでも、サイレンの音を覚えていたんですねぇ。

「あったよ。Aさんち、燃えちゃったよ」
と言ったところ「えぇぇ??」と一気に目が覚めたようです。

そして、しきりにその家にいた犬のことを心配しています。
この時点では、わからなかったのですが、そのワンちゃんは、うちのお隣の家に預けられていました。
その後、お隣から「犬を預かったんだけど、どうしたらいいんだろう」と相談に来られたので判明しました。
なんだ、うちに預けてくれればいいのに・・・・と思ったんですが、3匹もいるので遠慮なさったんでしょうね。

その後は、火事の話のリピートでして。
「本人は無事なの?」
「犬は?」
「類焼はなかったの?」
と。

そして、私と母が窓から火事を確認して、外に言った話をしていたら、なんだか本人も見た気になってしまったようで
「おれも、外行ったよな?」
とか言い出しました(^^;

それはともかくとして、こんな近所で火事があるのは初めてでして、あらためて火事ってこわいなぁと思いました。
ほぼ全焼ですので、建て直さなければ住めませんし、おひとりなのでアパートかマンション生活となると、ワンちゃんはどうしたらいいんだろう・・・とか思ってしまいますし。
あらためて、火の始末には気をつけねば・・・・・と思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

住人の方もワンコも無事でまずは良かったです^^;
家も5年前、自宅が全焼しました。。。
みんな無事だったので良かったですが、本当に何もかも失ってしまうので怖いですね。

おかあ様の足のマッサージ、いいですね~
是非、私もお願いします!!(笑)

絵莉さん こんばんは。

一人暮らしの方の それも高齢の方の・・・・と
聞くと、うちも母の事考えると他人ごとではないです!

母にも、いつも火の始末だけは気をつけるように言ってるんですが
お父さん よほど動物(犬)が好きなんですね(笑)
でも 火事になられた お家の方 無事でよかったですね!

火事はこわい
でも人もわんちゃんも無事でよかったです

本当に冬場は特にストーブやコタツやら 火元が心配です

うちの母もローカの温風ヒーターの扱いが解らなく 毎日教えています 
エアコンも30度に設定しちゃうし・・・時々レンジの中でパーンなんて・・・こわいこわい
今は安全を祈るのみ
どう手を打とうか考え中です

お互い気をつけましょうネ!

火事は恐いですね~ご無事で本当に良かったです。

うちの母は認知症になってもしばらくの間は料理していましたから、火の始末は本当に気を遣っていました。
一度、ご近所の方が義母に「火事を出さないでね」と言われ、義母は憤慨していました(苦笑)

でも高齢や病気に関係なく、これからの季節は特に気をつけないといけないですね。

コメントありがとうございます。

>>ほくちゃんさん
あららららら、経験者でらっしゃいましたか。
ご無事で何よりですが。
本当に、火事はこわいですね。

足マッサージは、ほんの少しなんですけどね。
まぁまぁ、うまいと評判ですよ(笑)

>>うさぎさん
本当に、火の始末だけはしっかりしないと、と思いました。
うちも、メインの暖房機が灯油ストーブなんで、ちょっと危ないのかな・・・・とか思ったり。

父は、犬のことばかり言っています(^^;

>>スミレココさん
父の場合は、どちらかというと、火の始末とか過剰に気にするほうなんです。
外に燃えるごみが置いてあったりすると、「火をつけられるかもしれないから、どこかにしまって置け」とまで言う始末です・・・
それはそれで、うるさくて困るのですが(^^;
お母様の場合、女性ですので、台所の火にも触れる機会があるのが、難しいところですね。
レンジでしたら、使わないときはコンセントから抜いてしまう・・・とかどうでしょう?

>>翡翠さん
「火事を出さないでね」とは、ちょっと無神経な言い様ですね・・・
せめて「火の始末はお互い気をつけましょうね」とかなんとかなら、時候の挨拶とも言えるのに。
火事は、高齢者だからとか関係ないですよね。
ついうっかりということは、若くてもあるわけですので、重々気をつけたいと思います。

絵莉さん、こんばんは。

認知症と最初に診断を受けた時、お医者さまが「火の始末とお金の管理に気をつけて」と、まず最初に警告されました。
自動消火装置つきのガス台や、オイルヒーターなど、できるだけ安全なものに入れ替えたのですが、仏壇のお線香とろうそくだけはいかんともしがたいです。毎朝、毎晩、お線香焚いておがんでいます。やめさせるわけにもいかないし・・・。

コメントありがとうございます。

>>まつこさん
お仏壇のことは、やめなさい、というわけにもいきませんよね・・・
ろうそくは、1cmくらいの短いものを使ってはいかがでしょうか。
ホームセンターで見たことがあります。
お線香も半分に折ってしまうとか。
いかがでしょうか。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。