スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンヒーター1時間で用済み

今日のチラシに、2日の初売りほどではないですが、なかなかお買い得なファンヒーターがあったので、いってきました。

今回も先着5名様だったのですが、さすがに2日ほどは混まないだろうと、開店15分前に店に着きました。

したら、二人しか並んでなかったです(^^;;;;
開店してからでも余裕でした。

で、無事にファンヒーターをゲットできたのですが・・・・・

3時ごろ箱から出しまして、つけてみたら非常に温かくて「いいねぇ」と言っていたんです。
で、私はそのあと自室で仕事していて、4時ごろお茶を飲んでウメ吉の散歩・・・という流れだったのですが、私が、父より一足先にウメ吉の散歩から帰ると、母が疲れきった声で
「悪いんだけど、このファンヒーター片付けちゃおうよ・・・。パパが、『コードを猫がかじるんじゃないか』ってうるさくてたまらないの」
と言います。

確かに、父はそういうところ神経質でして。
電気コードのことは予見できなくもなかったのですが・・・
たった1時間でギブアップですか・・・と思ってしまったのも事実でして。
まぁ、「これから毎日ずっとこれを言われるのか」と思ってしまったんだろうと思いますが。

ファンヒーターは、父がモモとサクラの散歩から帰ってくる前に2階に片付けてしまいました。
2階の部屋はファンヒーターを使うほど広くないので、兄たちが使うならばあげてしまおうと思います。

母は、父がコードのことを気にしすぎること、そしてそれに耐えられなかった自分に、落ち込んでいまして、しきりに私に「ごめんねごめんね」と謝ります。

せっかく買えたファンヒーターが使えないこと
母が耐えられなかったこと
結果として母に耐えさせるようなことをしてしまったこと
母が謝ること
母が謝ることを疎ましいと思ってしまう自分

なにもかもが、うんざりした気分にさせられます。

ファンヒーターを片付けて、今までの普通の灯油ストーブをつけておいたら、犬の散歩から帰ってきた父はファンヒーターのことなどすっかり忘れていました。

まぁ、「なんで片付けちゃったんだ」とか言われるよりマシですかね。






スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん、こんばんは。

ちょっと待った!(その1)
ファンヒータ、また使う機会もあるかもしれないから、お兄さんにあげるのはちょっと待ってみたらいいんじゃないでしょうか?せっかく買えたんだもの。

ちょっと待った!(その2)
「・・・を疎ましいとおもってしまう自分」というような感情を抑えつけなくてもいいんじゃないでしょうか? これだけがんばっているんだから、「もう、いやっ」と思ってもあたりまえです。認知症の介護をしていると、気分が追いつめられて、些細なことでイライラし、さまざまなことに対する許容度がアリの心臓くらい小さくなっています。ここで「ぐっと我慢」は体に悪いので、せめて心の中で「あー、もう、いやー」と思う気持ちくらいは自分に許してあげてもいいと思いますよ。たまには親二人を残して、夜、喫茶店で一人読書くらいの息抜きはしてくださいね。

絵莉さん こんばんは

せっかくげっとしたのに、残念ですね(^^;

でもペット飼ってると 電気コードに神経質になりますよね!
家も、うさぎを部屋に出す時は、ついて回ってます(笑)
うさぎは、かじるのが好きなんで・・・・
それと、こたつの中 気が付くとこたつ布団の裏が かじられて
ました(泣き)
お父さんの気持ちわかるような(^^;

絵莉さん

ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2日がかりでゲットしたせっかくのファンヒーター、ガックリでしたね。でもまた必要な時が来るかもしれませんよ。

母について何か事が起こるたび、自分がどんどん崖っぷちに追いつめられているような気持ちになっていきましたが、ある時から、少しずつ開き直れるようになりました。なるようにしかならないと。

「やってられない」「勘弁して欲しい」そんな気持ちに度々なるのは当然で、また、そういう自分にうんざりもしますが、大事に至らない出来事は忘れていきましょう。
気にしない、気にしない、と自分に言い聞かせて・・・

こんにちは^^

家の中に動物が居ると、嬉しい反面トラブルもあるんですね~。。。
今年も色々な事がありそうですが、まずは心が健康で居られる事を願ってます^^

御無沙汰してます

新年早々に御挨拶を頂戴し、ありがとうございました。

暖冬予報はどこへやら、完璧な冬型気圧で日本中冷え冷えですが、風邪など引いておられませんでしょうか。

東京下町も朝の冷え込みで霜柱がばりばり言ってます。

暖かい春が来るのが待ち遠しいけれど、どんなに冬の寒さが厳しくても、心の持ちようで気分は春と思えたらいいですね。

コメントありがとうございます。

最初に、コメントのお返事が遅くなってしまいましたこと、お詫び申し上げます。
仕事に取り紛れて、しそびれておりました。

>>まつこさん
コメントありがとうございます。
ファンヒーターの件は、解決いたしました。
記事にしておきますね。

「もういやっ」と思うだけなら、いいですよね。
それを態度に出さなければ。
でも、ときどき態度にも出てしまうんです(^^;
短気で、大声をだしてしまうことがあります。
そんなとき、自分は父に似ている・・・・と、二重にショックを受けたりします。
気に入らないことがあると、怒鳴ることがある父がイヤなのに、同じことをしている・・・・と。
そんなところで「親子」を感じるなんて皮肉なもんです。

>>うさぎさん
コメントありがとうございます。
うさぎは、げっ歯類ですもんね。猫よりキケンです。
うちの猫は、あんまりものをかじったりしないんですよ。
それなのに、父は神経質です。

爪とぎはやっちゃうんで、うちの壁とかボロボロですけど(^^;

>>翡翠さん
コメントありがとうございます。
そうですね。
「大事に至らないことは、気にしない」って大切ですね。
父の作り話なんかは、父がそんな話をしたところで、世界が変わるわけでなし・・・と流せるんですけどね。
父のことは、だいぶ開き直れるんですが、母のことはまだちょっと開き直れるようになるには、時間がかかりそうです。
まだまだ、あがいてしまいそう。

>>ほくちゃんさん
コメントありがとうございます。
「心が健康」大事ですね。
薬のおかげか、だいぶ安定しているのですが、睡眠の方が、不安定なのが、まだちょっと・・・・という感じです。
薬をのむと眠れるのですが、依存症みたいでイヤで飲まないと眠れず・・・
難しいところです。

>>POTEさん
コメントありがとうございます。
一時、暖かくなりましたが、また寒くなりましたね。
本当に、暖冬はどこへやら、です。
春が待ち遠しいですね。
犬の体調も不良なので、犬のためにも早く春になって欲しいです。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。