スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニセ記憶

また、ちょっと間があきましたが。

最近の父は、以前にも増して偽記憶が増えているような気がします。
とはいっても、些細なことばかりで、「南極物語」ほどおもしろいのはないのですが。

ニセ記憶その1
テレビを見ていると必ず「ここは行った事がある」と言う。
それが海外でも(父は、ハワイにしか行った事ないです)

ニセ記憶その2
出かけると必ず「このあたりに、友達の家がある」と言う。
特に、看板や表札などが出ていて、その名前が知り合いと同じだったりすると絶対。

ニセ記憶その3
出かけると必ず「このあたりを買おうかどうか迷った」と言う。
これは、実際に今の家のある場所を買う前に、いくつか検討した場所があるらしいので、一部本当のこともあるよう。

ニセ記憶その4
家にグランドピアノがあった、と言う。
アップライトピアノは確かにありました。誰も弾かないので、売っちゃいましたが。
グランドピアノ、どこに置くっちゅーねん。

ニセ記憶その5
以前は、食卓は丸いテーブルだった、と言う。
ここに住んで以来、一度も食卓がいまのと変わったことはないです。

最近、目立つのはこのあたりでしょうか。
どれもこれも、「あー、そう」と流していますが(^^;
南極物語ほど、突拍子もないのがないのは、ちょっとつまらないですね<おいおい

記憶の話とは関係ないですが、昨日今のエアコンを交換しました。
3時くらいに工事の方たちが来て、父がデイから帰ってもまだ終わっていなくて、
「なんで?」とか
「前のダメになっちゃったの??」「全然知らなかった」
などなど、ちょっぴり納得いかず不機嫌だったのですが、すっかり取り付け工事も終わり、新しいエアコンが動き始めると
「静かだねぇ」
「あれ、きれいだねぇ」(新しいエアコンは、筐体に温度や風向きが光って表示されます)
などなど、大変ご機嫌でした。

なんでも、買うときは「いらない」「もったいない」と言う父ですが、実際に新しいものの良さを目の当たりにするとご機嫌なのは、助かります(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん、こんにちは。

全体として話がゴージャスな方向に向かうようですね。グランドピアノに大きな丸いテーブル、宅地購入に海外旅行・・・昭和の繁栄を支えた世代の理想像が脳に刻み込まれているのではないでしょうか。

エアコン、性能あがっていますよねー。省エネにもなるし。お父様も気に入ってくださってよかったですね。

絵梨さん こんばんは。

お父さんには 記憶は鮮明なんでしょうか?

南極物語は・・・・少し笑えましたが(^^;

今年は息子の部屋のエアコンがこわれる・・掃除機がつぶれる
冷蔵庫のドアがつぶれる・・・・家電達もこの暑さでダウン続出でした!

お父さん新しいエアコン気にいられて良かったですね♪

絵莉さん、こんにちは

お父様の記憶は、マイナス方向ではなく、楽しく景気が良いお話ばかりなので、なんとなく救われるなぁ・・・なんてちょっと思います。
日々聞かされる絵莉さんにとっては、それなりにストレスで勘弁して欲しいでしょうが(苦笑)

あの壮大な南極物語、良かったですねぇ~
また、楽しみに・・・なんて、言ったら怒られちゃいますね^^;;;

こんばんは
お父様想像力がたくましくなったのかな?それとも・・・
うちの母も絵莉さんのお父様と同じような傾向ありますよ~
私との会話で「~じゃないの?」なんて言ったら
翌日には「~だった」と私の言葉が事実になったりするの
時々現実と夢と希望が混線しているみたいですが
本人はいたって本気なんです

「もったいない」とか「古いので十分」と言いつつ
新しいものが入ると「今どきのはすごいね~」とニコニコも
同じ
戦後の物の無い時代を生きてきた方たちだから
物を大事にしなきゃと言うのがしみついているようです
でもそうやって苦しい時代を越えて私達を育ててくれたことは
ありがたいことなんだと・・・ふと思うんです
(何だか私の事ばかり書いちゃいました^^;)

コメントありがとうございます。

コメントのレスが遅くなりまして、ごめんなさい。

>>まつこさん
昭和の繁栄を支えた記憶、確かにそうですね。
自分が働いて稼いでいた頃が懐かしいのかもしれません。

エアコンは、本当に静かでいいです。
前のはうるさくて、テレビの音量を上げないとならなかったのですけど、今はそのままで大丈夫ですし。

>>うさぎさん
実に不思議なことに、ニセの記憶は鮮明なんですよ。
しかも、それは忘れないんです(^^;
まぁ、ときどき設定が変わったりもしますが。
どういうメカニズムなのか、純粋に不思議に思います。

なぜか、家の中のものがダメになるときって、重なってダメになりますよね。
うちも冷蔵庫がちょっと調子悪いし、いよいよガスコンロは買い換える必要がありそうです・・・。

>>翡翠さん
そうなんですよね。
マイナス方向な話はないのは、救いです。
何度も同じ話が出るので「またか」とイラつくことはありますが、本人がよければそれでいいか・・・と思えるのも助かります。
南極物語くらいおもしろいほうが、笑い飛ばせるのでいいんですけどね~~

>>スミレココさん
あぁ、こちらが話したことを、自分の意見のように言うこともありました。
最近は、こっちの話はほとんど覚えてないので、あまりないですけど(^^;
本人は、本当にいたって本気なんですよねー。
だから、否定はできません。

「物は大事に」世代なんですよね。
でも、実を言うと、昔は新しい物好きで、家電なんかけっこう買い換えていたほうなんですよ。
それが残っているから、新しいものを喜ぶのかもしれません。
ご自分のことでも、大歓迎ですので、どんどん書いてくださいね~~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。