スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あったか犬小屋計画

昨日は、「犬を居間に昇格」と書きましたが、また玄関に降格です・・・・。
といいますのも、居間にいさせると、父が犬のことを気にして気にしてしょうがないんです。

「ご飯食べたのか」
「散歩行ったのか」
「ケージに入れられてかわいそうだ」
「庭に出してやったらどうだ」

そして、ことあるごとに、散歩に連れて行くと言い出します。

多少は、目をつぶろうと心に誓いましたが、あまりにしょっちゅうではやはり止めざるを得ません。

そこで、玄関であったか犬小屋計画を実行しました。

段ボールで犬小屋をつくり、
内側には反射熱で暖まるという銀のシートを貼り、
床にはホットカーペット
ホットカーペットの下にも、反射熱の銀シート(こちらは玄関全体)
万が一、おしっこしてしまっても大丈夫なように、ホットカーペットの上にブルーシート

という仕様です。

一度、居間を味あわせてしまったあとに玄関なので、かわいそうではありますが・・・
自分でも中に入ってみましたが、けっこう暖かいです。
居間にいれておいても、一番冷え込む朝にはストーブ等はついていないので、むしろこちらの方が暖かいかもしれません。

こちらに慣れてくれることを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

絵莉さん こんばんは。

家もゆうのケージの中には レンジでチンの湯たんぽ
入れてます 網の下に入れてからだの重みで温まるように
してます!

仔ウサギのとき 電気あんか(動物用)入れたんですが
コード保護するカバーまで かみかみでした!

お父さんは ワンちゃんの事心配でしょうがないんですね(^-^*)

コメントありがとうございます

>>うさぎさん
湯たんぽの方が、安全だしエコなんですけどね。
朝が一番冷えるじゃないですか。
さいわい、モモはコードをかじったりはしないので、そこだけは助かります。
ウサギは齧歯類ですから、どうしてもかんじゃないますよね(^^;

父は、本当に犬命でして。
ただ、自分だけが犬のことを気にかけていると思っているのが、ときどき腹立たしいです(^^;
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。